失楽園その1

| トラックバック(0)

どこまでやったかすっかり忘れるほど久しぶりの聖書の解説です。

今日からは失楽園と題して、創世記3章をとりあげていきます。

 

世界が創造され、最初の人間アダムとエバは当初エデンの園に住んでいました。

園には手入れをしなくても、十分に果物が実ります。

何もしなくても食べるのに困らない、まさに楽園でした。

eden1.jpg

エデンの園イメージ画

 

エデンの園の中心には"命の木"と"善悪の知識の木"が生えていました。

神とアダムは一つの約束をします。

それは「善悪の知識の実は食べない。」というものでした。

ところがある日・・・

 

気になる続きはまた明日。

前回までの内容はこちら↓をご参照ください。

 

世界の最初の1週間1/7

世界の最初の一週間2日目

世界の最初の一週間3日目

 世界の最初の一週間4日目

世界の最初の一週間5日目

 世界の最初の一週間6日目

世界の最初の一週間7日目

 創世記2章~ その1

 創世記2章~ その2

 創世記2章~ その3

 創世記2章~ その4

 創世記2章~ その5

 創世記2章~ その6

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3483

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2013年7月31日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ランキング」です。

次のブログ記事は「失楽園その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.8.0