お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一般の方のキャンパスの立ち入り禁止措置を講じております。
なお、公式YouTubeチャンネルにて奨励動画を配信しております。
名古屋学院大学 公式YouTubeページ
ぜひご覧ください。

『集い』と『再統合』(チャペルアワー動画)

| トラックバック(0)



奨励題:『集い』と『再統合』
奨励者:國井 義郎(法学部准教授)

新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、春学期のチャペルアワーは、
集会形式の開催ではなく「奨励(礼拝説教)」の動画配信を行います。

本学の教職員および外部のキリスト教関係者の方々による様々なテーマの
お話を聴くことができます。

配信スケジュールは下記のページからご確認ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本学の学生・教職員のみならず、動画を視聴してくださる全ての皆さまに、
聖書に基づく励ましのメッセージが届けられることを願っています。

チャペルアワー配信予告

| トラックバック(0)

日 時:2021年5月18日(火)13時配信開始
奨励題:『集い』と『再統合』
奨励者:國井 義郎(法学部准教授)

新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、春学期のチャペルアワーは、
集会形式の開催ではなく「奨励(礼拝説教)」の動画配信を行います。

本学の教職員および外部のキリスト教関係者の方々による様々なテーマの
お話を聴くことができます。

配信スケジュールは下記のページからご確認ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本学の学生・教職員のみならず、動画を視聴してくださる全ての皆さまに、
聖書に基づく励ましのメッセージが届けられることを願っています。

キリ絵de大喜利 回答募集!

| トラックバック(0)

どうも!伝道師のほうです。

緊急事態宣言下で授業は原則すべてオンラインになり、
大学内はがらんどうになっていますが(がらんどうは実は仏教用語)、
「キリ絵 de 大喜利」の回答はいつもどおり募集したいと思います!!

......そうです、半分やけくそです!笑

というわけで、今回の「キリ絵 de 大喜利」のお題はこちら!

スクリーンショット 2021-05-13 10.36.43.png

回答は匿名(ニックネーム)で投稿していただけます。
画像内のQRコードから回答ページにアクセスしてくださいね。

※締切は「5月19日(水)」です。
※QRコードを読み取れない場合はこちらからどうぞ
https://forms.gle/kmTXHecK74EbfAfVA

見事「最優秀回答」に選ばれた"おもしろ回答"は、
このブログはもちろんのこと、学内に何箇所か設置されている
「サイネージ広告モニター」でもババーンッと紹介させていただきます!
ブログの方では、その他の回答も含めてぜーんぶご紹介しますよ♪

学生さんも、教職員の方も、その他の方々・学外の皆様も、
誰でも参加していただけますので、ふるってご参加ください!

バラが咲く庭

| トラックバック(0)

しろとりチャペルの庭で白いバラの花が咲いていました。

CIMG4931.jpgCIMG4928.jpg
これまでで一番たくさんのツボミがついています。

CIMG4932.jpg
他にはアジサイのツボミが出てきています。対面授業が再開されるころにはキレイに咲いてくれそうです。


(伝道師じゃないほう)

5月13日(木)から5月30日(日)

| トラックバック(0)

本学学生の皆さん、全学部オンライン授業となったことに伴い、5月13日(木)から5月30日(日)まで、キリスト教センターへ各種相談がある場合は事前予約をとってください。
一般の方につきましては、現在キャンパス立ち入り禁止措置を講じております。
ご協力よろしくお願い申し上げます。

良事数寝(チャペルアワー動画)

| トラックバック(0)



奨励題:良事数寝
奨励者:増田 喜治(リハビリテーション学部教授/宗教部委員)

新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、春学期のチャペルアワーは、
集会形式の開催ではなく「奨励(礼拝説教)」の動画配信を行います。

本学の教職員および外部のキリスト教関係者の方々による様々なテーマの
お話を聴くことができます。

配信スケジュールは下記のページからご確認ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本学の学生・教職員のみならず、動画を視聴してくださる全ての皆さまに、
聖書に基づく励ましのメッセージが届けられることを願っています。

キリ絵de大喜利 結果発表!

| トラックバック(0)

4月30日から募集していた「キリ絵de大喜利」最優秀回答の発表です!

今回のお題はこちらでしたね。

第3回キリ絵de大喜利.png

旧約聖書「出エジプト記」の一場面、シナイ山で神から律法を授かったモーセが山から下りてきたシーンを描いた作品をもとに、「画像で一言」を考えていただきました。「モーセが何をしゃべっているか」に注目した人が多いようですね。


さてそれでは、最優秀回答の発表です。
今回、最優秀回答に選ばれたのは、こちら!


第3回キリ絵de大喜利結果発表.png

社長!先日御社の人事部が大失態をおかしていましたが(http://blog.ngu.ac.jp/chapel/2021/04/de-19.html 参照)、今回は開発部が取り返してくれましたよ!おめでとうございます!

勢いで勝ち取ったって感じですね。シンプル イズ ベスト。モーセの独特のポーズと、彼の足もとで群衆が手を挙げて騒いでいる様子から「ライブ・コンサート」を連想したみたいですね。素晴らしいです。モーセの持っている「変な形の石版」を完全に無視しているところも潔くて良いと思います。


ちなみに、こんな回答もあったのでちょっと補足を。

2個目の戒め破ると頭こうなりまーす

(回答者:微糖チョコ さん)

モーセの頭見てみますと、何やらビームみたいなのが2本放射されていますよね。これ、中世ヨーロッパ美術では「角(つの)」として描かれていたんです。2本のビームが出ているのはその名残りということなのでしょう。

でも、モーセは普通の人間なので、当然「角」は生えていません。ではどうしてモーセの頭に角が描かれていたのでしょうか。その謎は、聖書の翻訳の歴史によって紐解くことができます。旧約聖書が書かれた元々の言語であるヘブライ語では、モーセについてこのように書かれていました。

「アロンとイスラエルの人々が皆モーセを見ると、彼の顔の肌が光を帯びていた。それで彼らはモーセに近づくことを恐れた。」(出エジプト記34章30節)

モーセが山を下りてきたとき、彼の顔の皮膚は光っていたそうです。しかし、「光る」と訳されたヘブライ語「カーラン」は「角」を意味する「ケレン」から生まれた動詞だったため、聖書が「ラテン語」に翻訳された際、誤って「角のある」と訳されてしまったんです。そのため、ラテン語訳聖書に親しんでいた美術家たちは、モーセを描く際、彼の頭に角を描くようになってしまったんですね。

以上、聖書トリビアでした!


その他の回答は ↓こちら↓ です

この名前書いてない100点のテスト誰の〜!!
もう大丈夫!ワタシが来た!!!
新型◯Phoneの当日販売、最後尾はこちらで〜す!
人類初、フリースタイルでメモを持ち込んだ奴
みんな信じてくれよ!本当に暗記パンなんだって!
国語の授業の音読が壮大
あ、こちらがびっくりドンキーのメニューでございます。
ゲーセンのダンスゲームめっちゃ上手い人とギャラリー
これを握り壊せれば握力は10点なのに...ぬんっ!!
今回のテストの藤原氏の範囲でーす
クラス全員が教科書を忘れた授業
パインカリーバーグディッシュ、パイン抜きで2つください
え〜雷でしょ、え〜大波でしょ、はい、終末でーす
神から賜った石板に誤字を発見したときの高揚感と気まずさ
iPhone72こっちで売ってるよ
石の上にも156年
どうだ!これが私の妻のフルネームだ


たくさんの回答をお寄せいただきありがとうございました!
次回もお楽しみに!

(伝道師のほう)

パイプオルガン公開練習

| トラックバック(0)

CIMG4927.jpg
一昨日もひっそりと行ったパイプオルガン公開練習、開催中の目印はこの看板です。
こちらはそのまま、本学オルガニストがパイプオルガンの練習を公開で行うというイベントです。

春学期授業期間は以下の日時で開催予定です。
しろとりチャペルでは毎週火曜日11:30~12:50
瀬戸チャペルでは毎月第四金曜日11:30~12:00、12:30~13:30、14:30~15:00(時間変更しました)

公開練習ですから、自由に出入りしてください。
演奏体験も可能です。パイプオルガンを弾いてみたい学生さん、教職員の皆さん、オルガニストに声をおかけください。
質問などもお気軽にどうぞ!

コンサートではないので、ヘビーローテーションで練習していることもあります。初めての曲をたどたどしく弾いている場合もあります。ご容赦ください。
お知らせした日程時間以外にも不定期で看板を出して開催する場合があります。


本イベントは学内の学生、教職員向けに開催いたしますが、
マスクの着用
手指の消毒
ソーシャルディスタンスの確保
のご協力をお願い申し上げます。

※コロナウイルス感染症対策として現在、一般の方のキャンパス立ち入り禁止措置を講じております。
(伝道師じゃないほう)

4月の人気記事は・・・

| トラックバック(0)

キリスト教センターの先月のアクセス数一位の人気記事のご紹介。
「灰になる前は...」という記事でした。


「シュロ 灰にする」というキーワード検索でひっかかってきたようです。ピーン!これ、きっとどこかのキリスト教主義学校のキリスト教系授業で関連する宿題が出たとみた。
それにしても2016年2月12日の記事が月間1位なのは嬉しいけれど少しばかり複雑な気持ちに。2021年の新作ブログ記事も皆さんに親しんでいただけるよう更新していきますよー。
(伝道師じゃないほう)



奨励題:チャペルコミュニティ活動発表
奨励者:聖歌隊・音楽コミュニケーションクラブ

新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、春学期のチャペルアワーは、
集会形式の開催ではなく「奨励(礼拝説教)」の動画配信を行います。

本学の教職員および外部のキリスト教関係者の方々による様々なテーマの
お話を聴くことができます。

配信スケジュールは下記のページからご確認ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本学の学生・教職員のみならず、動画を視聴してくださる全ての皆さまに、
聖書に基づく励ましのメッセージが届けられることを願っています。

チャペルアワー配信予告

| トラックバック(0)

日 時:2021年5月4日(火)13時配信開始
奨励題:チャペルコミュニティ活動発表
奨励者:聖歌隊・音楽コミュニケーションクラブ

新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、春学期のチャペルアワーは、
集会形式の開催ではなく「奨励(礼拝説教)」の動画配信を行います。

本学の教職員および外部のキリスト教関係者の方々による様々なテーマの
お話を聴くことができます。

配信スケジュールは下記のページからご確認ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本学の学生・教職員のみならず、動画を視聴してくださる全ての皆さまに、
聖書に基づく励ましのメッセージが届けられることを願っています。

朝の礼拝「宣教者パウロ、女子会に挑む」

| トラックバック(0)


奨励題:宣教者パウロ、女子会に挑む
奨励者:柳川 真太朗(キリスト教センター職員・チャプレン)

新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、春学期の「朝の礼拝」は、
集会形式の開催ではなく「奨励(礼拝説教)」の動画配信を行います。

配信は毎月1回。公開日は下記のページから予定表をご確認ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本学の学生・教職員のみならず、動画を視聴してくださる全ての皆さまに、
聖書に基づく励ましのメッセージが届けられることを願っています。

キリ絵de大喜利 回答募集

| トラックバック(0)

どうも!伝道師のほうです。

今回の「キリ絵 de 大喜利」のお題はこちら!

スクリーンショット 2021-04-29 9.15.39.png

回答は匿名(ニックネーム)で投稿していただけます。
画像内のQRコードから回答ページにアクセスしてくださいね。

※締切は「5月5日(水)」です。
※QRコードを読み取れない場合はこちらからどうぞ
https://forms.gle/pkrRcPjGBxDATBzPA

見事「最優秀回答」に選ばれた"おもしろ回答"は、
このブログはもちろんのこと、学内に何箇所か設置されている
「サイネージ広告モニター」でもババーンッと紹介させていただきます!
ブログの方では、その他の回答も含めてぜーんぶご紹介しますよ♪

学生さんも、教職員の方も、その他の方々・学外の皆様も、
誰でも参加していただけますので、ふるってご参加ください!

移動販売車

| トラックバック(0)

春学期が始まってから、しろとりチャペルと曙館の入り口の間で移動販売車がきています。
換気のため解放されているドアからキリスト教センター内に美味しそうな香りがただよってきます。
これがいわゆる飯テロというやつでしょうか。

CIMG4923.jpg
つい、久しぶりだしいっか、と心の中のナニかがささやいて、気が付けばクレープを手にしていた図。

(伝道師じゃないほう)

聖書に親しむために(チャペルアワー動画)

| トラックバック(0)



奨励題:聖書に親しむために
奨励者:神山 美奈子(商学部准教授/宗教部委員)

新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、春学期のチャペルアワーは、
集会形式の開催ではなく「奨励(礼拝説教)」の動画配信を行います。

本学の教職員および外部のキリスト教関係者の方々による様々なテーマの
お話を聴くことができます。

配信スケジュールは下記のページからご確認ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本学の学生・教職員のみならず、動画を視聴してくださる全ての皆さまに、
聖書に基づく励ましのメッセージが届けられることを願っています。

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.7.0