雑記の最近のブログ記事

バラが咲く庭

| トラックバック(0)

しろとりチャペルの庭で白いバラの花が咲いていました。

CIMG4931.jpgCIMG4928.jpg
これまでで一番たくさんのツボミがついています。

CIMG4932.jpg
他にはアジサイのツボミが出てきています。対面授業が再開されるころにはキレイに咲いてくれそうです。


(伝道師じゃないほう)

4月の人気記事は・・・

| トラックバック(0)

キリスト教センターの先月のアクセス数一位の人気記事のご紹介。
「灰になる前は...」という記事でした。


「シュロ 灰にする」というキーワード検索でひっかかってきたようです。ピーン!これ、きっとどこかのキリスト教主義学校のキリスト教系授業で関連する宿題が出たとみた。
それにしても2016年2月12日の記事が月間1位なのは嬉しいけれど少しばかり複雑な気持ちに。2021年の新作ブログ記事も皆さんに親しんでいただけるよう更新していきますよー。
(伝道師じゃないほう)

移動販売車

| トラックバック(0)

春学期が始まってから、しろとりチャペルと曙館の入り口の間で移動販売車がきています。
換気のため解放されているドアからキリスト教センター内に美味しそうな香りがただよってきます。
これがいわゆる飯テロというやつでしょうか。

CIMG4923.jpg
つい、久しぶりだしいっか、と心の中のナニかがささやいて、気が付けばクレープを手にしていた図。

(伝道師じゃないほう)

ヘアドネーションをしてみました。

| トラックバック(0)

私事(私の記事のだいたいのことは私事)ですが、3年半伸ばした髪をヘアドネーションしました。
ヘアドネーション(Hair Donation)は病気や治療の過程などでウィッグが必要なこどものために、寄付された髪の毛で作ったウィッグを無償で提供する活動です。

CIMG4925.jpg

美髪じゃないため、見苦しい写真で申し訳ないです・・・。
パーマ、カラーリング、白髪、くせ毛でも31cm以上あればヘアドネーション可能、ということでパーマ、たまーに白髪、くせ毛ですが、伸ばした髪をバスンと収穫。
ヘアドネーション、興味がわいた方は検索してみてくださいね。

ところで40センチ切ってほぼ誰にも指摘されない寂しさヨ・・・ビフォーアフターかなり違いますが、そんなもんですよね・・・。
ちなみに、腰下まであった髪を肩までばっさり切った効用としては、肩こりが緩和された気がします。
(伝道師じゃないほう)

ピンクなチャペルの庭

| トラックバック(0)

しろとりチャペルの庭、ツツジが満開です。

CIMG4912.jpg
赤紫のシックな庭から一転、ピンクの春らしい雰囲気です。
いやー春ですねー。
(伝道師じゃないほう)

なんじゃもんじゃが満開

| トラックバック(0)

例年より半月ほど早くナンジャモンジャの花が満開です。
2013年の記事を見たら5月8日になんじゃもんじゃが満開だったようで・・・異常気象かしら、やはり温暖化の影響がなどと心配になります。

CIMG4918.jpg

それはそれとして、しろとりチャペル前のなんじゃもんじゃの木が大きく成長して、チャペル外観との写真映えが良い感じになりました。なんせ、なんじゃもんじゃの花は真っ白の小さくて細長い花びらがフワっと集まっているので、ある程度密集して咲かないと目立たないわけです。

CIMG4921.jpg

派手ではないけれど爽やかです。

(伝道師じゃないほう)

こころばかりのイースターディスプレイ

| トラックバック(0)

CIMG4914.jpgCIMG4915.jpg

イースターをむかえたので、チャペルの講壇掛けの色を白に変更。
イースター(復活節)というキリスト教の季節にはテーマカラーというものがありまして、それが白なんですよー。
さらに、しろとりチャペルのエントランスホールに、こころばかりのイースターディスプレイをしてみました。

CIMG4908.jpg

というわけで、ブログのデザインも白と花で明るい感じになっています。デザインが元のままの方は再読み込みしてみてくださいね!

(伝道師じゃないほう)

ご入学おめでとうございます。

| トラックバック(0)

新一年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
入学式が礼拝形式で驚かれた方もいるかもしれません。そう、名古屋学院大学はキリスト教主義の大学です。ですからチャペルやキリスト教センターがあります。

CIMG4898.jpgCIMG4900.jpg

ちょうどこのゲートを裏から見ると、チャペルがあります。(しろとりの場合)

CIMG4901.jpg

聖歌隊を筆頭にゴスペル、トーンチャイム、演劇、などなどチャペルでの学生活動もあるので、お気軽にお越しください。
皆さんのこれからの学生生活が充実した実りのあるものになるよう、神様の導きと祝福が豊かにありますように。
(伝道師じゃないほう)

今日は新入生の皆さんへの配布物の準備をしていました。

CIMG4897.jpg
キリスト教センターからは麥粒(ばくりゅう)NO.137をお届けします。写真左。
そして、チャペルブックレット No.24(写真右)も出来上がりました。
講師に西原廉太先生をお迎えして開催した2020年11月24日(金)名古屋学院大学教職員宗教研修会の内容を収録しています。
題は

NHK連続テレビ小説『エール』とキリスト教
キリスト教主義大学が大切にしたいこと ―『敬神愛人』

『エール』のキリスト教考証を担当された西原先生のお話、気になりますよねー!
こちらは瀬戸、名古屋の両チャペルにて配布しています。大学HPでもデータを公開予定です。ぜひごらんください。
(伝道師じゃないほう)

2021年の満開の桜

| トラックバック(0)

入学式目前、式典会場と名古屋キャンパスしろとりの周辺の桜は満開を迎えました。

CIMG4849.jpg
とてもキレイだったので写真を大量に載せます。

本学から西高蔵の駅方面へむかう川沿いの道

CIMG4868.jpg

CIMG4870.jpg

橋の上からみた曙館

CIMG4865.jpg

公園側から見たところ

CIMG4883.jpgCIMG4886.jpg

CIMG4890.jpg

神宮西駅や白鳥庭園へ向かう方向

CIMG4896.jpgCIMG4888.jpgCIMG4887.jpg

CIMG4895.jpg

入学式、いいお天気になりますように。
花が長持ちしますように。あと2日!

CIMG4893.jpg

CIMG4882.jpg

そして昨日ひっそりとブログのデザインを受難週の赤っぽく更新しているので、薄紫のままの場合はぜひ再読み込みをしてくださいねー。
(伝道師じゃないほう)

受難週に入ります。

| トラックバック(0)

受難週に入ります。
と書くと、年度末や年度初めの多忙な様子を受難って言ってるのかしら?と思われそうですが、違います。

キリスト教の暦では今は受難節(四旬節)といってイエス・キリストの十字架の死、その道行に気持ちをむけて悔い改めつつ過ごす期間になりますが、そのクライマックス、まさにイエス・キリストが十字架刑で命を絶たれたことを記念する日が来週の金曜日、4月2日です。そして4月4日(日)がイースター、復活祭の日になるわけです。ということで、3月28日(日)はイエスが十字架刑になると知りながら、エルサレムという都に到着した日、棕櫚(シュロ)の日曜日と呼ばれる特別な日曜日になります。
この辺りの詳しいことは受難週(聖週間)について学ぼうのリンク先をご覧いただくことにして割愛いたします。
ということで、来週はキリスト教にとって特別な意味をもった受難週という一週間なんですよー。
(伝道師じゃないほう)

2020年度チャペルアワーYouTube動画再生回数1位の発表

ダカダカダカダカダカ・・・・(ドラムロール)










ダン!!!




2020年度チャペルアワーYouTube動画再生回数1位は202062日配信の黒柳志仁先生の奨励動画でした!

今朝の時点で2091回再生されています。

しろとりチャペルの収容人数は約130名で、もし集会するなら収容人数は65名。というより、本学には2000人を一堂に収容できる場所はないので、YouTubeという形式じゃないと不可能な人数です。

時間や場所に制限がないからこその視聴数ですね。もしリアルにチャペルで2091名の方に出席していただくなら黒柳先生に同じ奨励を33回繰り返していただかないと・・・それはさすがに先生に申し訳ないですし・・・途中でゲシュタルト崩壊を起こしかねないですからねー。

2021年度春学期もYouTubeを利用しての奨励動画配信を予定しています。

お楽しみに!

(伝道師じゃないほう)

桜の開花状況 名古屋キャンパスしろとり周辺

| トラックバック(0)

今朝のしろとりに隣接する公園の桜の様子をお届けします。

CIMG4832.jpg

全体的にはまだ枝が目立ちます。

CIMG4833.jpg
でも中には半分ぐらい開花している木もあります。

CIMG4843.jpg

CIMG4846.jpg

しだれ桜も1本は咲きすすんでいます。
来週の入学式、満開の桜でむかえられるといいですねー。
(伝道師じゃないほう)

大学院学位記授与式

| トラックバック(0)

2020年度大学院学位記授与式が3月20日(土)しろとりチャペルにて執り行われました。

CIMG4826.jpgCIMG4827.jpgCIMG4823.jpg
卒業生おひとりおひとりの上に、神様からの祝福が豊かにあるよう祈る式となりました。
(伝道師じゃないほう)

2020年度学位記授与式

| トラックバック(0)

卒業生の皆様そしてささえてこられたご家族の皆様、おめでとうございます。

CIMG4819.jpg

キリスト教の暦についてよく紹介していますが、暦というのは毎年毎年、繰り返されます。
それは何度でもゆるされ、何度でも新しく生きられることを思い出すと、何度でも立ち上がる力を与えられて歩んでいけるから、だと思っています。

これからの歩みの上に、神様の守りと祝福が豊かにありますようお祈り申し上げます。

(伝道師じゃないほう)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクイズです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.7.0