雑記の最近のブログ記事

今度の日曜日が平和聖日

| トラックバック(0)

本学が関係する日本キリスト教団では8月の最初の日曜日を「平和聖日」と定めて、平和を祈る日としています。
ということで2021年は8月1日(日)、今度の日曜日が平和聖日となります。

ところで平和ってなんでしょうか。
戦争がない=平和
でしょうか。
もうちょっと平和って広い意味がある気がします。
というのも、平和の祭典が行われていますが、競技ができること、観戦できることの喜びだけではなく、コロナウイルスが猛威をふるう現状での開催に、誰しも大小の差はあっても不安や複雑な思いがないわけがありません。この状況やら心中を"平和"と表現するのは不正確な気がします・・・。平和ってもっといいものであって欲しい。

などなど、平和聖日か、と思うとふだんぼんやりしている私でも考え始めるわけです。皆さんも平和というものを考えるきっかけになればいいなと思います。

最後にひとつ聖書箇所をご紹介して終わります。

平和を造る人々は、幸いである
その人たちは神の子と呼ばれる。

『聖書協会共同訳 新約聖書』
マタイによる福音書5章 9節

(伝道師じゃないほう)

それは太陽のせい

| トラックバック(0)

IMG_1115.jpg

写真は夏休み前最終出店につき50円引きにつられてクレープを買ったの図。ちなみに中身はティラミスと迷った末に抹茶クリーム。

あっつーいですね。
曙館の入り口で体温測定のモニタリングが行われているんですが、チャペルから歩いていくだけでジュージュー焼かれて顔の表面温度が上がるようで、晴れの日は38度近い数値をたたきだして警告音をひびかせ、通るたびに個別の温度計で再確認する流れになっています。用事で行き来が激しい日はちょっと恥ずかしくなります。ちなみに毎回再測定では平熱です。
ところで、授業期間が終了するのにともない、春学期の奨励動画配信も終了しましたが、ブログは秋学期まで特にイベントがあるわけでもありませんが、休業日以外は更新していきますのでお付き合いのほどよろしくお願いします。

(伝道師じゃないほう)

蜃気楼がみえそう

| トラックバック(0)

クマゼミの大合唱って、頭の中でグワングワン反響しますねー。どうも皆さんお元気ですか?一皮むけた夏の暑さにしっかりやられ気味です。しろとりチャペルから曙館への道に蜃気楼が見えてもおかしくない、気がします。

CIMG4978.jpg

愛知県の熱中症による救急搬送の件数も気温の上昇とともに急上昇しているもよう。
コロナウイルスの感染対策として有効なマスクですが、熱中症対策とは相性が悪いようです。
熱がこもる以外にも、喉が保湿されることで渇きを感じにくくなるとか。
こまめな水分補給、マスクが苦しくなったら人との十分な距離(2m以上)を確保して外すのも手です。新しい生活様式と熱中症予防の両立、うまくやって無事に夏をのりきりましょう。
(伝道師じゃないほう)

7はトクベツな数字

| トラックバック(0)

連日の雨で大量発生しているキノコを見かけることが多くなってきました。
ところで昨日は7月7日でしたね。
ラッキーセブンとか、とにかく7っていい数字ってイメージがありますよねー。
キリスト教的には、7は「完全」といったイメージのある数字です。
イエスが人のことを「7の77倍ゆるしなさい」と勧める場面が聖書にしるされているんですが、これは「仏の顔も三度まで」のように4度目はないぞと同じように7の77倍、つまり539回まではゆるして540回目はゆるさないゾ。という意味ではなく、無限にゆるすという意味になります。
神が世界を創造したのが7日間(一週間)といった具合に、7はキリスト教的にもちょっとトクベツな数字になります。
トクベツな数字といえば、6月24日のブログ記事で名古屋学院大学公式YouTubeチャンネルのチャンネル登録者数が......「666」なんです!キリスト教では「666」は不吉な数字とされているので、一刻も早くチャンネル登録者数を増やさないといけません!と取り上げていたので数日後に登録者数を確認したら。

スクリーンショット.jpg

減ってる!!?

666から664に減ってる!!!
と、そっちのパターンかー!と伝道師と頭をかかえていましたが、今日確認したら

b002.jpg

増えてる!!!
いやー、良かった良かった。
あ、当面の目標は777らしいです。ぜひ完全数7が並んだところ見たいですー。

といったわけで、トクベツな数字の話でした。
(伝道師じゃないほう)

バケツをひっくり返したようなとは・・・

| トラックバック(0)

しろとりチャペル前、午前中の大雨の様子です。

CIMG4955.jpg

梅雨+ゲリラ豪雨で、毎年この時期は被害が発生しています。
特に下宿している学生さん、避難の備えはできていますか?
大学はしろとりと瀬戸キャンパスが避難所に指定されています。ですが、土地勘の少ない下宿先、バイト先などで身を守るには事前の備えが肝心です。情報を集めて、避難場所、避難ルートの確認、非常用の持ち出し袋の準備、ご家族との安否確認の方法の確認など、もしまだでしたらぜひ今すぐ備えましょう。
豪雨もですが、これから台風の季節ですし、地震、火事、どうか命を守れる準備をしておきましょう。

このたびの豪雨災害にあわれた方のうえに、神様の慰めがありますように。
(伝道師じゃないほう)

癒されに湖畔のコテージへ。

| トラックバック(0)

毎日出勤するだけで汗だくになるようになりました。
そんな中、蒸し暑さから逃れて、湖畔のコテージに静養に行ってきました。

IMG_1107.jpgIMG_1109.jpgなんとハクチョウもいました。

IMG_1108a.jpg

鯉が泳いでいるのを見たり、のんびり過ごしました。

IMG_1114a.jpgいやー、去年からずっと旅行も自粛していたので、良い気分転換になりました。

と、いうのは真っ赤なウソ。ただの妄想です。

写真はスポーツ健康学部の学生さんにはお馴染み、瀬戸キャンパスの景色です。この写真見てたら妄想が広がって・・・。
瀬戸のチャペルの横の階段をちょっと下りるだけでこの光景に出会えます。この美しい景色、まるで外国の大学のようではありませんか?とても素敵なキャンパスです。
ちなみに名古屋よりちょっと涼しくて心地良い風が吹いていました。

(伝道師じゃないほう)

飛びます。

| トラックバック(0)

本日のキリスト教センターの様子。

CIMG4951.jpg

廊下の照明がブラーン。

CIMG4954.jpg

天井の点検口も開いています。

しろとりのチャペルで無線LANの利用を開始するための工事中です。
つまり、これからはチャペルのネット環境が整うわけです。電波がとびますよー。
チャペルアワーや講演会などチャペル行事等で、ネット環境が整うことで新しいチャレンジもできるかも、ということで、皆さんお楽しみに!

(伝道師じゃないほう)

縁起が悪い!助けて!

| トラックバック(0)

伝道師のほうです。

突然ですが、縁起が悪いので皆さん助けてください!

写真 2021-06-23 16 05 28.jpg

名古屋学院大学公式YouTubeチャンネルのチャンネル登録者数が......


写真 2021-06-23 16 06 23.jpg

「666」なんです!

キリスト教では「666」は不吉な数字とされているので(※)
一刻も早くチャンネル登録者数を増やさないといけません!

※新約聖書 ヨハネの黙示録 13章18節
「ここに知恵がある。理解ある者は、獣の数字の持つ意味を考えるがよい。
 数字は人間を指している。そして、その数字は六百六十六である。」
 →当時のキリスト教迫害者の名前を表していると考えられています。

「777」くらいまで増えれば、何とかこの危機的状況から脱出できると思います。

皆さん、協力してください!よろしくお願いします!

名古屋学院大学公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/NagoyaGakuinUniv

目に涼しい色

| トラックバック(0)

あっという間に6月も終盤になってきましたね。
蒸し暑さがじわりじわりと不快指数をあげてきていますが、しろとりチャペルの庭では見ると涼しさを感じるアジサイがきれいに咲いています。

CIMG4948.jpg

ほかにもアガパンサスの花がつぼみを上げてきています。
冬から春は赤紫やピンクの花が多い庭ですが、この暑い時期は青系の花が多くて、よく植栽が考えられているなと感心しきりです。チャペルに入ると横の窓から庭がきれいに見えて癒されます。
(伝道師じゃないほう)

5月のブログアクセスの話

| トラックバック(0)

もう6月も後半になりました。暑いわけですねー。
なんていうことをいいつつ、今更ですが5月のキリスト教センターのブログのふりかえをしていました。アクセス上位は4月と変わらず灰になる前はという2016年の記事でした。
アクセスが急上昇した記事、一位はモーセの出エジプト記5という2015年の記事でした。
キリスト教関係の授業をとっている学生さんや生徒さんが課題のために検索してたどりついたのでしょうか。お役に立てていればよいのですが。
(伝道師じゃないほう)

ちょっとした発見の話

| トラックバック(0)

ちょっと前のブログにまた今度紹介をしたいと話題にあげていたものの写真が撮れたのでご紹介します。
これ。

CIMG4944.jpg

大学創立50周年の記念にしろとりチャペル前に植えられたモミの木。

CIMG4946.jpgこの頂上の〇で囲んだところをアップにしていくと・・・。

CIMG4945.jpgなんと、モミぼっくりが円形にぶら下がっているではありませんか!!!
なんか予想外の実の付き方にびっくりしました。
よりにもよってあんな細い天辺にぎゅっと凝縮しているなんて・・・。
しろとりチャペル前を通る際にはぜひチェックしてくださいね。

(伝道師じゃないほう)

今年で20年。

| トラックバック(0)

世界で最初に同性婚の法整備がされたのがオランダ。2001年の4月1日、20年前のことになります。
おお、学生さんの約半数が同性婚が認められた世界に生まれてきたわけですね!

同性婚について適当に検索すると、わりとキリスト教に関係する理由も反対意見として出てきます。オランダもキリスト教が約40%(カトリック:プロテスタント=5:3ぐらい)のメジャーな国です。しかもオランダのプロテスタントの宗派は、よその国ではお堅いイメージのある宗派が有名です。

でも、そのオランダで20年前、世界初の同性婚が成立したんです。

なぜかと考えていて思ったのが「敬神愛人」の精神、神を愛すること、隣人を愛すること、それが一番大事だというイエスのメッセージが頭に浮かびました。
誰かを社会からはじいている、それは隣人を愛することなのか、法の下の平等ってなんだろう、今まで問題ないと思っていたことはこれからも問題ないことなのか、正しいと思っていたことは正しいことなのか、出会い、知り、調べ、考えた、のではないかなと。
これは大学での学びの姿勢にも通じることだと思います。

とはいえ、同性婚を含め性の多様性に強硬に反対する人が、キリスト教を理由にしていることはあります。この両極端なのがキリスト教というか、実に人間のいとなみっぽいですよね。同じ情報を、ある人は白ととらえ、ある人は黒ととらえる、不思議です。
「聖書に書いてあることが正しい」で思考停止していたら、今頃まだ世の中では天動説が信じられていることでしょうし、進化論は否定されたままでしょう・・・。

神はわからないことをされるけれど、人をつまはじきにする社会より、性も含めあらゆる多様性を尊重する社会を喜ばれるのが神だと私は信じています。

自分には関係ないと思っている方も、幸せに暮らしてる人が多い社会のほうがいいと思いませんか?人を大切にする社会は自分も大切にされ生きやすくなる、幸せな社会だと思います。

神が愛しつくられた隣人を、その人のあるがままに受け入れる、それが当たり前のことになる日が世界に訪れますように。
(伝道師じゃないほう)

ペチュニアに変わる

| トラックバック(0)

しろとりチャペルの前の花壇が植え替えられ、ペチュニアが咲いています。

CIMG4947.jpg
来週から皆さんをお迎えする用意ができましたよー。

(伝道師じゃないほう)

撮影日

| トラックバック(0)

チャペルの奨励動画、本日撮影日で伝道師のほうというか伝道師がカメラマン兼奨励者として活躍しています。
そこで登場しているとある小道具をちらみせ。

CIMG4941.jpg

なんとなくボカシを入れています。
実はこれは裏面、正面は今後公開される動画の中に映っているので見つけてくださいねー。
お楽しみに!
(伝道師じゃないほう)

レインボーウィーク(と新しい季節)

| トラックバック(0)

キリスト教では5月30日(日)が「三位一体主日」(さんみいったいしゅじつ)という日で(説明はこちらの記事をご覧ください)、そんなわけで先週の赤い季節から緑色の聖霊降臨節または三位一体節という季節になりました。
緑の季節、かつ今はレインボーチャペルアワーが行われています。ぜひ奨励動画をご視聴いただいてご参加ください。

(伝道師じゃないほう)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクイズです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.7.2