世界の最初の一週間4日目

 やっと天地創造物語の折り返しです~。

さてさて、4日目に創造されたのは・・・

 

ジャンッ!!!

sozo4.jpg

第四の日イメージ図

 

『神は言われた。「天の大空に光る物があって、昼と夜を分け、季節のしるし、日や年のしるしとなれ。天の大空に光る物があって、地を照らせ。」そのようになった。

神は二つの大きな光る物と星を造り、大きな方に昼を治めさせ、小さな方に夜を治めさせられた。神はそれらを天の大空に置いて、地を照らさせ、昼と夜を治めさせ、光と闇を分けさせられた。

神はこれを見て、良しとされた。

夕べがあり、朝があった。第四の日の日である。』

日本聖書協会『新共同訳約聖書』創世記1章14~19節

 

そんなこんなで、四日目は太陽と月と星が出来上がりました。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年9月10日 10:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界の最初の一週間3日目」です。

次のブログ記事は「世界の最初の一週間5日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12