世界の最初の一週間2日目

創世記の物語を追っていくシリーズ、天地創造2回目です。

闇の中から光が創られたのが1日目。2日目にできたのは・・・・

 

『神は言われた。「水の中に大空あれ。水と水を分けよ。」神は大空を造り、大空の下と大空の上に水を分けさせられた。そのようになった。神は大空を天と呼ばれた。
夕べがあり、朝があった。第二の日である。  』
日本聖書協会『新共同訳約聖書』創世記1章6~8節

第二の日のイメージ画

sozo2.jpg

空(天)でした。これから徐々に出来上がっていきますよー。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年9月 6日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界の最初の1週間1/7」です。

次のブログ記事は「世界の最初の一週間3日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12