モーセの出エジプト記15

3月に入りました!
日差しに反して寒い日ですから暖かくしてすごしましょう。

15.
モーセはファラオに会い、神からいわれたことを伝えました。
「ヘブライ人を解放しなさい。今度こそあなたを含め、エジプト人に大きな災いをくだします。私が神であることをわからせよう。実際にエジプト人を全員絶やすこともできたけれど、あなたを生かしておいた。あなたはまだおごり高ぶって、ヘブライ人を解放しないので、明日の今ぐらいの時間から経験したことのないほどの雹(ひょう)を降らせる。だから今、野原にいる家畜は避難させなさい。放っておけば雹に打たれて死ぬだろう。」
ファラオの家臣の中で、神を信じた人は家畜を避難させました。
でも信じなかった人は家畜を放っておきました。

ki22.jpg

モーセが杖を天にむけると、稲妻がはしり、雹が大量に降り始めました。
人も家畜も野の草も木も、すべて雹に打たれました。
しかしヘブライ人の住む地域には降りませんでした。

ファラオはモーセとアロンを呼んで頼みました。
「今度ばかりは私が悪かった。ヘブライ人を解放するから、雹や雷を止めてくれ。」
「わかりました。でもあなたも家臣もまだ神の言うことをきかないつもりだと私は知っています。」
モーセが祈ると、雹も雷もやみました。
やはりファラオはまたしても約束をやぶりました。

続く

 

前回までの復習はこちらから→モーセの出エジプト記1 モーセの出エジプト記2 モーセの出エジプト記3 モーセの出エジプト記4  モーセの出エジプト記5 モーセの出エジプト記6 モーセの出エジプト記7 モーセの出エジプト記8 モーセの出エジプト記9 モーセの出エジプト記10 モーセの出エジプト記11 モーセの出エジプト記12 モーセの出エジプト記13 モーセの出エジプト記14

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2015年3月 2日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モーセの出エジプト記14」です。

次のブログ記事は「80歳からの仕事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12