2013年10月アーカイブ

弱いときに強い

弱いときに強い


弱いときに強い?

何だ、これって思われるかもしれませんね。

実は明日(11月1日)の瀬戸キャンパスチャペルアワーの奨励題です。

キリスト教は弱さを肯定的に考える宗教でもあるのです。私たちが持っている弱さ(精神的なことを含め)が実は意外と成長のきっかけになっていたり、自分を大きくしてくれるエネルギーだったりします。それを象徴的に表わしているのが十字架ではないでしょうか。

十字架...それはもともと処刑台でした。

手足を開いて十の字に縛られ、身動きできないような弱い状態の中で、死んでゆきました。イエスさまもそんな十字架で息を引きとられました。

しかし、その弱さの極みのような中に、人を活かすエネルギーが隠されていたのでした。

強いとき人は気をつけなければ、傲慢になっていたり、人の気持が理解出来なかったりします。でも、弱くなっているとき、謙虚になれたり、神様にお祈りしたり、隣人にやさしくなったりします。私たちは弱さを求めるわけではありませんが、弱さが与えれくれる意味をいつも忘れてはならないのでは・・・、さて明日は瀬戸のチャペルアワーで弱さの意味をお話してくれます。お楽しみに。

トナリの上司(仮名)より

ネコとイヌとカレッジアワーとチャペルアワー

「ネコとイヌとどうちがうの?」

ちがうといえば違うし・・・いっしょといえば・・・いっしょのような・・・

「ようはいっしょでしょ?」

うーん、うなずいてしまいそうだけど・・・違うし・・・いっしょといえば・・・

 

という会話をトナリの上司(仮名)さんが電車で聞いたそうです。

 

チャペルアワーとカレッジアワーも似たような関係ですねー。

チャペルアワーとほとんどいっしょだけど違うでもいっしょでも・・・。

そんなカレッジアワーは10月31日(木)12時40分より名古屋キャンパスチャペルにて行われます。

商学部の先生がメッセージをくださいますよ!

今は見える

以前は見えなかったものが今は見える。

 

「見えないものに目を注ぐ」と題しての本日のチャペルアワー、『アメイジンググレイス』などの讃美歌の作詞者、ジョン・ニュートンと、ファニー・ジェーン・クロスビーという讃美歌の作詞者の生涯から伝わってくるメッセージをききました。

 

冒頭の言葉はジョン・ニュートンが年老いて視力を失った後の言葉です。

ジョンは若いとき、肉体の視力があった頃には奴隷貿易船の船長をしていました。

でもその頃は見えていなかったというのです。

奴隷貿易に関わった自分の罪を告白して、奴隷貿易船廃止のために人生をささげたジョンが失明後に「以前は見えなかったものが今は見える」と確信をもっていっていることがとても心に残りました。

 

ファニー・ジェーン・クロスビーは生後6週間の頃、医療ミスで失明してしまいました。でも彼女は失明したことによって人生が豊かになった、神様の恵みとして受け止めていました。

ジェーンの作詞した讃美歌『イエスのみ腕に』を紹介してくださいました。とても心に響く詩でした。

目を注ぐ

学生さんが力を注いだ大学祭が無事終わりました。台風の影響も少なくてよかったです。

さてさて、キリスト教センターから「見えないものに 目を注ぐ」お知らせです。

 

10月29日(火)12:40~13:10

名古屋キャンパスチャペルにてチャペルアワーが行われます。

題は「見えないものに目を注ぐ」、聖書はコリントの信徒への手紙二 4章14~18節です。

 

何に目を注ぐか書いてないじゃないかと思われましたか?

よく目を注いでください。だんだんと・・・

 

見えないものに目を注ぐ

 

見えないものに目を注ぐ

 

見えないものに目を注ぐ

 

見えないものに目を注ぐ

 

さ、みなさん是非明日は見えないものに目を注ぎにきてくださいね。

月曜日はオルガンアワー

明日からの大学祭、なんとか開催できそうだとか・・・良かったです。

大学祭が終わった週明けの月曜日はオルガンアワーです。

学生生活にちなんだ讃美歌を予定しています。

10月28日(月)12:40~

名古屋キャンパスチャペルにて

こちらもぜひおこしください。

明日のチャペルアワーはお休みです

じょじょに台風の気配をかんじる空模様になってきましたね。

 

いつもなら明日は瀬戸キャンパスのチャペルアワーなのですが、10月26日(土)27日(日)が大学祭でして、準備のため休講日となっています。チャペルアワーも休講にともないお休みです。それにしても・・・台風・・・土曜日の早朝に最接近との予報を聞いて心配です。

チャペルで毎週月曜日に活動している文藝部もはりきって部誌をつくっていましたし、他のサークルと合同で映画をつくるといって脚本をねって夏のかんかん照りの中でも撮影していました。チャペルの横のクラブハウスからは連日軽音部の練習する音や、大学祭実行委員が大荷物をかかえて頑張っている姿なんかもみていたので・・・なんとか開催できるように祈るばかりです。

土曜日の朝までにばばーんっと過ぎ去って無事に開催できるといいですね。

 

台風も人間がかなわなない自然の脅威ですから、大学祭にむけてラストスパートをかけている学生さん「あと少し」「もうちょっとだけ」などとやっていると判断が遅れてしまいます。怪我をしたら元も子もないので情報に耳を傾けて的確に早め早めの行動をしてくださいね。

信心深い

瀬戸キャンパスのチャペルでは実験動物感謝記念礼拝が行われているころですね。

名古屋キャンパスチャペルにも祈りに加わろうとやってきた方が窓にいるのをトナリの上司(仮名)さんが発見。

 

題して「信心深いカマキリ」

 

CIMG1979.jpg

両前足をあわせてチャペルの十字架をおがむ

見事な祈りの姿勢。

 

明日(10/24)はこの名古屋キャンパスチャペルにて12:40よりカレッジアワーが行われます。

ぜひご出席ください。

実験動物感謝記念礼拝

瀬戸キャンパスチャペルでは、下記のように実験動物感謝記念礼拝が執り行われます。

3・4年生のリハビリの学生は必須の参加。1.2年生は自由参加です。

実習や研究のために役立った動物たちに、感謝し、命をおぼえるために行われます。

 

日時:10月23日(水)

    13:00より

場所:瀬戸キャンパスチャペル

司式:髙見伊三男 宗教部長・スポーツ健康学部教授

宝物

聖書にこんなたとえ話が出てきます。

 

旅に出る富豪が3人の部下に8タラント(1タラントは約5000万円)のお金を預けます。

5タラント預かった部下Aは5タラントを元手に商売して5タラントもうけました。

2タラント預かった部下Bは2タラントを元手に商売して2タラントもうけました。

1タラント預かった部下Cは商売する勇気もなく、なくすといけないので庭に埋めて保管しました。

 

そして帰ってきた社長は部下Aと部下Bをほめて、前より多くのお金を扱う仕事をまかせました。

でも部下Cには・・・

「怠け者。何もしないなら庭に埋めずにせめて銀行にあずけておけば利子がついたのに」

といって1タラントをとりあげて部下Aにわたし、部下Cをクビにしました。

<終> 

※わかりやすいように大幅に書き換えています。

 

ちょっと読むと、使い込んだわけでもないんだから、なにもそこまでしなくても・・・と思ってしまいますよね。

ただ、この「タラント」は「タレント(才能)」の語源なんです。

 

タラントを才能に言い換えると・・・部下Cはせっかく与えられた才能を使わずに隠していたんですよね・・・。

 

さー、このたとえ話が明日10月22日(火)のチャペルアワーの聖書箇所になります。

奨励題は「宝物」です。

名古屋キャンパスチャペルにて12時40分から。ぜひお越しください。

季節の変わり目

冷えますねー。

月曜日まで半袖で過ごせていたのがウソのようです。

近頃の季節の変わり目がこんなにもくっきりはっきりしていると、体温調節がおいつかないです・・・風邪などひかないように気をつけてくださいね。

週末は本格的に衣替えしなくては・・・。

そして週明け10月21日(月)は名古屋キャンパスチャペルにて12時40分よりオルガンアワーがあります。

30分ほどオルガンの音楽に耳を傾けていただく時間です。曲の途中の出入りも自由ですので、どうぞ気軽におこしください。

創立記念日にちなんだ讃美歌などを中心にしたプログラムを予定しています。

安らぎの・・・

カレッジアワーのお話は"権利と義務"というメッセージでした。

権利と義務はセットです。

明治時代は権利よりも義務の比重が重かったというのです。でも現代は権利ばかり主張して義務をほったらかしにしていないでしょうか?というお話でした。

 

明治時代、国費留学をしていた官僚は高熱をだしていても、「自分が一日休むと国が一日遅れる」といって勉強をしていたそうです。でも今、そんなに勉強をしているでしょうか?(高熱が出てても勉強しなさいという意味ではなく、それだけ高潔な気持ちをもっていますかという意味です)たとえ元気でも勉強(授業以外で)している人は少数なのが実態じゃないかと・・・(それは大人も同じですね)

そんな時代があったことを知って、もう一歩ふみこんで、色々な勉強、経験を積極的につんでいってください、というお話でした。

 

明日は瀬戸キャンパスチャペルアワーです。

10月18日(金)13時より

題は「安らぎの神」

 

キリスト教主義大学ならではの時間です。ぜひご出席ください。

シーン・・・

 

CIMG1932.jpg台風一過の青空。

CIMG1943.jpg台風の影響で本日は休講になったため、キャンパス内が静かです。

 

いつも学生さんでにぎわっている場所も・・・

 

CIMG1945.jpgCIMG1946.jpg人の行き来が絶えない曙館まえの通路も・・・

 

CIMG1970.jpgシーン

 

明日からはまたいつものにぎやかなキャンパスに戻ります。

そしてお昼にはカレッジアワーがありますよ。

10月17日(木)12:40~

名古屋キャンパスチャペルにて。

商学部の先生がメッセージをくださいます。

お待ちしています。

パイプオルガンアワー

10月の瀬戸キャンパスチャペルのパイプオルガンアワーが明日ということで、お知らせです。

 

10月16日(水)13:00~

※秋の収穫の実りのように、喜びに満ちた奏楽曲を演奏させていただきます。台風ですが、どうぞお立ち寄りください。

 

瀬戸キャンパス オルガニストより

創立記念日礼拝を執り行いました。

本日10月15日(火) 12時40分より白鳥学舎 チャペル と瀬戸学舎 嗣業館4階会議室にて本学の創立記念日礼拝が執り行われました。


高見伊三男宗教部長・スポーツ健康学部教授 より「イエスの愛の教え」 と題してメッセージをいただきました。

本学の建学の精神である「敬神愛人」の基となっている聖書のかしょをひもといて、改めて建学の精神に思いをはせる時となりました。

教職員と学生が賛美と祈りを共にすることができた恵に感謝します。

祝日

体育の日つまり祝日ですが、本学は今日も通常授業です。

祝日・・・祝日ってお祝いの日って書きますね。

そう思うと明日も名古屋学院大学にとっては祝日ですねー。

なぜかって?

それは明日のお昼、12時40分から創立記念日礼拝が執り行われるからです。

創立49年の歩みが守られたことへの感謝、そして50周年へむけての歩みに神様の導きと祝福が豊かにあるようにと願う礼拝です。

学生さんも教職員も一緒に礼拝しましょう!

 

日時:10月15日(火) 12:40~ 13:10
奨励:高見伊三男・スポーツ健康学部教授 ・宗教部長
題 :「イエスの愛の教え」
場所:白鳥学舎 チャペル
   瀬戸学舎 嗣業館4階会議室
          (TV会議システムによる)

2013創立記念日礼拝ポスター.pdf

これまでと、これからと

 いよいよ来週の火曜日に創立記念日礼拝をむかえます。

名古屋学院大学は49年目、2014年には創立50周年をむかえます。 

 

本学の建学の精神、「敬神愛人」

 

「一番大切なルールはなんですか?」との質問にイエス・キリストが答えた

・あなたの神を愛しなさい

・隣人を自分のように愛しなさい 

この2つの掟よりも大切なルールはない、その言葉が敬神愛人のもとになっています。

 

私達の周りにはたくさんのルール、法律、常識などがあります。ルールを守ることは正しいことです。

でもルールを守っているだけで正しいと言い切れるでしょうか?

 

「空気読む」や「人にあわせる」のもある意味でルールですよね。仲間のなかだけのルールは、仲間じゃない人にとっては正しくないかもしれない・・・。実際世の中、正しいか間違いか白黒つけれる問題なんてほとんどありません。正しさはそれこそ人の数だけあります。自分の正しさだけを追求すると、自分は正しい、自分の正しさを認めない人は間違ってる。悪人だ。そんなふうになってしまって周りも不幸になって、本人も幸せになれない。

聖書の時代には、ルールからはずされてしまった人がいました。病気の人、子ども、女性、外国人...ルールに入れない人は差別され、おいやられていました。でも「だれかを不幸にしておいて、ルールを守っていることが正しいんですか?」そうやって、イエス様は問いかけています。

「正しいから」よりも「愛しているからこそ相手を幸せにするために」行動できるように。

周りを幸せにできるあなたになって欲しい。そんな思いが「敬神愛人」にこめられています。

 

創立を記念するこの時期、建学の精神をあらためて考える時になればな、と思います。

 

創立の歴史に関しては『名古屋学院大学読書ブログ 栞輪』にとても丁寧な解説が掲載されていますので、ぜひご覧ください。 

名古屋英和女学校の校長ミセス・クライン

 敬神愛人を育てたもの

 敬神愛人の意味

ゆうわく...

名古屋キャンパスに移動販売車がくるようになってから誘惑に負けてばっかりです。

クレープを買ってしまいましたの図。

CIMG1923.jpg

これはマロンクレープでして、焼きたての生地に生クリームとマロンクリームとマロンがのって、とっても美味しかったです!秋はやっぱり栗ですよねー、とこれっぽっちも反省の色がないこと書いてますね。そういえば今日きていた包み揚げピザも気になって仕方がないです・・・ああ、まだまだ誘惑が尽きない・・・。

 

そんなこんな誘惑に惨敗中な私を見越しての題でしょうか・・・明日、10月11日(金)13時に始まる瀬戸キャンパスチャペルアワーの奨励題は「誘惑の多い人生」です。

聖書は士師記から、怪力サムソンとデリラの物語です。

誘惑の多い人生・・・思い当たる方も思い当たらない方もぜひお越しください!

いい声

昨晩のこと・・・「おやすみ」を言ったつもりが「いってきます」と口走っていました。

とんだ一日のしめくくりでした。

いったい私はどこに行こうとしたのやら・・・ションボリとおとなしく眠りの国へいってきました。

 

新学期がはじまって落ち着いてきて、残暑も落ち着いてきて・・・いるのかいないのか・・・疲れが出てくるころですね。

疲れた心と体に力をくれるカレッジアワーのお知らせです。

明日、10月10日(木)12:40より名古屋キャンパスチャペルにて行われます。

担当は外国語学部のいい声の先生です。

お昼はチャペルでリフレッシュしませんか?お楽しみに!!

来週の火曜日は・・・

来週の火曜日。

つまり10月15日は本学の創立記念日礼拝をとりおこないます。

日時:10月15日(火) 12:40~ 13:10
奨励:高見伊三男・スポーツ健康学部教授 ・宗教部長
題 :「イエスの愛の教え」
場所:白鳥学舎 チャペル
   瀬戸学舎 嗣業館4階会議室
          (TV会議システムによる)

2013創立記念日礼拝ポスター.pdf

 

ブログのトップ画像や学内の掲示板にもポスターを掲示してあります。

2014年には創立50周年をむかえます。

その50周年にむけて、心をひとつに歩んでいけるよう皆様と一緒にお祈りしたいと願います。

呼べ!

「呼べ!大きな声で友を」

 

いつもまったりしたキリスト教センターブログですが(というのは私のせいか)、珍しく力強い入り方です。

 

これ、明日のチャペルアワーの題です。

力強いメッセージをくださる先生なので今からワクワクします。いやー、楽しみ!

10月8日(火)名古屋キャンパスチャペルにて12:40から始まります。

大学創立記念日礼拝

近頃ブログのTop画像を変更したことにお気づきでしょうか?

名古屋学院大学創立記念日礼拝を行います。

 

日時:10月15日(火) 12:40~ 13:10
奨励:高見伊三男・スポーツ健康学部教授
題 :「イエスの愛の教え」
場所:白鳥学舎 チャペル
   瀬戸学舎 嗣業館4階会議室
          (TV会議システムによる)

2013創立記念日礼拝ポスター.pdf

 

そして、10月7日(月)の名古屋キャンパスチャペルでのオルガンアワーは創立記念日礼拝にちなんで(?)学生生活にぴったりな讃美歌と前奏曲などを中心に予定しています。入退場自由ですのでお気軽にお越しください。

ミッションインポッシブル

明日10月4日(金)13時から始まる瀬戸キャンパスのチャペルアワーの題はずばり、

「ミッションインポッシブル」です!

 

聖書は士師記7章1~7節

ミッションインポッシブルというからにはここの聖書にかかれているのは不可能に思えることなんです。

ギデオンという人に神様からあるミッションがくだされます。

さー、ここから先は明日のチャペルアワーにて。

お楽しみに!!!

むらさきと白

名古屋キャンパスチャペルの庭は今むらさきと白の花が咲いています。

 

ヤブラン(藪蘭)の小さなむらさき色の花が満開です。

CIMG1924.jpg_effected.pngそして一輪だけ咲いた白いばら。

CIMG1925.jpg_effected.png

花を見ようと外にいくと一瞬で蚊がよってきます・・・、これはやはりチャペルの中から見るのが一番!

ということで、明日の10月3日(木)12:40からカレッジアワーが行われます!!!

早めに入場して花を見ながらゆっくり気持ちをカレッジアワーにむけてくださいね。

瀬戸キャンパスチャペルのお客様

9月25日26日の2日間にわたり、「くわの実福祉会かいこ」の利用者様が18名と、指導員や看護士の職員が8名いらっしゃいました。

今回は学園祭前で学生さんは忙しいため参加はなく、少し心細く感じていたところ、瀬戸キャンパスで陶芸を教えてくださっている椋本計子先生が、飛び込みのボランティアでご趣味のマジックをご披露くださいました。P1050720.jpg

いろいろな色のステッキがでるマジックや、かわいい花がおおきな花に変化するフラワーのマジックに、みなさん大喜び!

その場を夢いっぱいにしてくれるマジックの力に感動しました。

 

P1050725.jpgその後オルガン演奏では秋の唱歌をみんなでうたったり、あまちゃんメドレーを弾いて皆さんが手拍子やタンバリンや鈴でリズムにあわせてくださいました。
P1050726.jpg

瀬戸キャンパスオルガニストより。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12