今日は灰の水曜日

| トラックバック(0)

受難節(四旬節)に入りました。
ということで受難節(四旬節)の典礼色(テーマカラーのようなもの)の「紫」にあわせてブログもデザインを変更しています。
そしてチャペルの講壇掛けも紫色にピシッとかわりました。

CIMG4791.jpg
さて、受難節の初日を、灰の水曜日と呼びます。
悔い改める時に灰で額にしるしをつける儀式が行われていたからです。
この灰、棕櫚の葉を燃やしたものなので(詳しくはコチラの記事)、今回のtop画像には棕櫚の葉を選んでみました。かわってないゾ?という方は読み込みなおしてみてくださいね!

(伝道師じゃないほう)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8079

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2021年2月17日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日はお祭りの日?」です。

次のブログ記事は「しろとりチャペルのパイプオルガン その7」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.2