2014年6月アーカイブ

50

なんでしょうねー記事タイトルの「50」。
これは明日のチャペルアワーの題です。

50...五十...ごじゅう...

おお!
そういえば本学は創立50周年!
きっとその話ですね!!!

あ、でも2000年近く前にできた聖書に本学が創立50周年なんて載ってるわけないですね...。

こうなったら聞いて確かめるしかないということで、謎の「50」のメッセージ、おきき逃しなく!

チャペルアワーは
7月1日(火)12:40~13:10
名古屋キャンパスチャペルにて行われます。お楽しみに!

1曲ご紹介

6月30日(月)の名古屋キャンパスオルガンアワーでは三位一体節の曲を中心にプログラムを予定しております...だけだと何ですから、たまには1曲くわしくご紹介させていただきます。

「主よ、まことなる神よ、我らより取りたまえ」という讃美歌をもとにD.ブクステフーデが作曲した前奏曲を演奏いたします。この曲は讃美歌を4つのバージョンにしたもので、それぞれ違った曲になっています。

バージョン1は手だけで同じ弾く曲です。ソプラノの讃美歌のメロディーに16分音符の軽やかなアルトとテノールの旋律がついた3声の曲です。

バージョン2は手だけの曲で、右手と左手を異なる鍵盤で弾く曲です。付点音符(スキップのようなリズム)が特徴的な2声の曲です。

バージョン3は右手と左手を異なる鍵盤で弾く足(ペダル鍵盤)つきの曲です。右手のソプラノが弾く讃美歌のメロディにたくさんの装飾音がついています。左手はアルトとテノール、足でバスを弾く4声の曲です。一番派手なバージョンです。

バージョン4は手だけの曲で、右手と左手を異なる鍵盤で弾く曲です。バージョン2と同じく2声の曲ですが、落ち着いた雰囲気のある曲です。

音色もそれぞれの曲にあわせて変えていきますので、そんなところもお楽しみいただけたらと思います。

短い1つの言葉

7月から瀬戸キャンパスチャペルが工事期間に入るため、春学期にチャペルで行われる最後のチャペルアワーが明日あります。(7月からは教室で行われます)
6月27日(金)13:00~13:30
奨励は日本基督教団 坂下教会牧師 木下忠司先生にしていただきます。
題は「短い一つの言葉」
聖書はマルコによる福音書7章31~37節です。

ところで、聖書には4つの福音書が入っているという話をこの記事(→こだわりの理由)でいたしました。
・マタイによる福音書
・マルコによる福音書
・ルカによる福音書
・ヨハネによる福音書
このようになっています。
4つともイエス・キリストの生涯を描いていますが、それぞれの視点でかかれています。

マルコによる福音書は、もっとも古い福音書です。他の福音書に比べて短く、だいたい3分の2ぐらいの長さです。
マルコによる福音書の特徴は「シンプル!」でしょうか。
つまりマルコによる福音書が先に完成しているので、他の福音書は別の視点で書かれていったということがわかります。

咲きかけ

梅雨じゃなくて夏ですねー。
名古屋キャンパスチャペルの庭に今年もアガパンサスの花が咲きそうですよ。

CIMG2736.jpg

春学期残り5回となったカレッジアワー、6月26日(木)12時40分から名古屋キャンパスチャペルにて行われます。
ぜひお越しください。

残りわずか

さてさて、変えると言っていたブログのTOP画像をようやく変えました。
三位一体節は緑がテーマカラーということで緑を多用してみました。

ところで、大変なことに気が付いてしまいました。
チャペルアワー名古屋は残り4回!
チャペルアワー瀬戸では残り5回!
カレッジアワーは残り5回!
オルガンアワーも残り5回!
で春学期のチャペル行事は終了となります!!!
パイプオルガンアワーはすでに終了いたしました。

学期中に1回は行こうと思っていたのにもう終わってた!なんてことにならないようにぜひお早めにご出席ください。

こだわりの理由

6月24日(火)12:40~の名古屋キャンパスチャペルアワーの題は「こだわりの理由」です。聖書箇所はマタイによる福音書4章12~17節です。

聖書には4つの福音書が入っています。順番にならべると...
・マタイによる福音書
・マルコによる福音書
・ルカによる福音書
・ヨハネによる福音書
このようになっています。

4つともイエス・キリストの生涯を描いていますが、それぞれの視点でかかれています。

マタイによる福音書はユダヤ人(ユダヤ教徒)にむけてかかれています。ユダヤ教の教典(旧約聖書)に「神が救い主を与えてくださる」という約束があります。その救い主こそイエスであるということを証明する必要があります。
そのため、イエスは救い主について書かれている色々な預言を通りですよという情報がたくさん盛り込まれています。ユダヤ教の知識がない人には「なんで一々こんなこと書くんだろう?」ということが書かれています。
具体的には「○○○したのは、預言が実現するためであった」のような記述がよく出てくるのがマタイによる福音書の特徴ですよ。

他の福音書の特徴についてはまたの機会に!
では明日のチャペルアワー、皆さまのご出席をお待ちしています。

6月23日のこと

週明けると月曜日、そう、名古屋キャンパスオルガンアワーの日でございます。
今回は三位一体の曲を中心に演奏いたします。
ちなみに今月のチャペルアワーで歌っている讃美歌21-351番「聖なる聖なる」も三位一体の曲として昔から大変親しまれている曲です。
でも他にも讃美歌21には三位一体の讃美歌が3曲あります。さらに他の讃美歌集やそれらをもとにした前奏曲など、色々な曲を演奏する予定です。
6月23日(月)12時40分から始まります。お待ちしています!

幸せってなんだろう?

ここ数日ワードと格闘していました...文字を大きくしたらはみ出るし...文字の間隔を狭めるには...ナニナニ?フォントのつーるぼっくす?なんだそれー?どこー!?そこー!!?
次はここをいじりたいんだけどそれには...〇■◎▼×■を◆△〇◎して...ニホンゴなのかコレ...。
っと、まぁ、そんな感じです。

慣れない用語は難しいですね。
キリスト教の用語も慣れないとさっぱりですよね。
でもわかりやすーい普通の文章でも内容に「?」となってしまうことが聖書にはしばしば出てきます。
明日6月20日(金)のチャペルアワーの奨励題なんてその典型ですよ。

題:「悲しむことが幸い?」

ほら、きました。
どういうことなの?と「?」と思った方はぜひご出席ください。
13時から瀬戸キャンパスチャペルで行われます。

6月...

6月

 

 

ときたら...アジサイですよねー。

CIMG2728.jpg_effected.png

写真はおなじみの名古屋キャンパスチャペルの庭です。
梅雨に入ったと思ったら空梅雨の名古屋だったためにションボリとした様子でしたが、今日の雨で急にはりきってピンとしています。

CIMG2730.jpg_effected.png

CIMG2731.jpg_effected.png

CIMG2732.jpg_effected.png

明日6月19日(木)12:40から名古屋キャンパスチャペルにてカレッジアワーが行われます。
ぜひお越しください。

NEWトップ!

三位一体のTOP画像に変更しました。
三位一体とは...
・父である神
・子であるイエス・キリスト
・聖霊である神
が3つで1つの神様ですということなんです。

...間違っても
・麺
・スープ
・具
が3つで1つのラーメン美味しさの三位(味?)一体ではありませんよー。

TOP画像のこだわりポイントは今週は三位一体祭ということで、テーマカラー(典礼色)は白。
3つで1つを象徴させるべくクローバーを取り入れてみました。
top20a.jpg

来週は三位一体節に入るのでまたちょこっと変わる予定ですよ。

愛に生きた主イエス

今週の水曜日(6/18)に瀬戸キャンパスでは、春学期最後のパイプオルガンアワーがおこなわれます。

「愛に生きた主イエス」というテーマで、「愛」がテーマの讃美歌や、またバッハの作品をこよなく愛したメンデルスゾーンの作品などを演奏いたします。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

瀬戸オルガニストより

バランスシート

6月17日(火)12:40からは名古屋キャンパスチャペルのチャペルアワーです。
名古屋ハリストス正教会司祭 松島雄一神父にお話ししていただきます。
題は「バランスシート」です。
ところで、このハリストス正教会とは、オーソドックスと呼ばれる、ロシア正教をルーツにしている教派です。教会での普段の礼拝では讃美歌をアカペラで歌うんですよ!歌をリードするのはもちろん松島先生。
ということで松島先生の美声にもご注目☆
ぜひおこしください。

遅ればせながら

6月第2の日曜日はこどもの日・花の日という行事が教会で行われます。
アメリカの教会で始まった行事で、花を飾り、礼拝のなかでこども祝福式が行われ、こどもたちが礼拝後にお世話になっている人に花を届けて感謝をするといった行事です。
今年はペンテコステが重なったため、触れていなかったのですが(なんといってもペンテコステは地味ですが三大祭なので)、週明けのオルガンアワーはこどもの日・花の日にちなんだ曲を演奏いたします。

日時:6月16日(月)12:40~13:10
場所:名古屋キャンパスチャペル

どうぞお越しください。

学生サークル支援

CIMG2727.jpg

名古屋キャンパスのチャペルは、クラブハウスや合宿所(友愛)の隣に位置しています。そのため、キリスト教センターに会議室の貸し出しや、様々な用事のためクラブ関係の学生さんが多数出入りしています。キリスト教センターではそんなサークルの学生さんへの積極的な支援を行っています。文化系の学生さんがよく来室されるのですが、最近は剣道部の学生さんも来られるようになりました。写真は、そんな剣道部のみなさんからキリスト教センターにいただいた面タオルです。このタオルを見た私は感動し、副部長を引き受け、たまに稽古を学生さんたちとしています。最近私が知っている本学の卒業生の方が剣道八段に合格され新聞に掲載されました。めったに受かるものではありません。驚きました。おめでとうございます。
トナリの上司(仮)より

6月13日(金)は13時より瀬戸キャンパスチャペルアワーです。
ぜひお越しください。

新しくなった花壇

本日はチャペルにて学部長表彰式が執り行われました。
じつは前日にチャペル前の花壇のパンジーが処分され、今朝まですっからかんの花壇...でも午前中に新しい花が植えられて、表彰式を迎えることができました。

CIMG2715.jpg

一年間、学業に励んだ結果の受賞、おめでとうございました。

 

さて、明日(6/12)は名古屋キャンパスチャペルにてカレッジアワーが12時40分から始まります。外国語学部の八亀五三男先生がメッセージをくださいますよ!
ぜひおこしください。

小ネタ!よく見てくださいね。

ペンテコステの次の日曜日、6月15日は三位一体(さ
んみいったいさい)と呼ばれる日です。また出た、ヘン
テコなキリスト教用語!!これは3つの神、父なる神、
子なる神、聖霊なる神が1つの神です、という日なので
す。ところで気が付きました?よく見て...この左端をた
てに読むと「ペンテコステ」です!以上小ネタでした。

TOP画像チェンジ!

TOP画像がペンテコステ(聖霊降臨祭)使用に変わっていることにお気づきですか?

今回はずばり、ペンテコステのテーマ色の赤に、聖霊を象徴する鳩がポイントです。
top18a.jpg

ふふふ。またすぐ変わってしまう予定ですので(ペンテコステは期間が短いのです)お見逃しなく!あ、TOP画像ですから見逃しませんよね。

さて、明日は6月10日の火曜日です。
ということで、名古屋キャンパスチャペルアワーの日ですね。
時間はいつも通り12:40~13:10です。
カトリック日比野教会神父 九里彰先生が「まことの幸い」と題してお話してくださいます。ぜひお越しください。

聖霊ならぬ

週明け6月9日(月)のオルガンアワーのご案内です。
プログラムはずばりペンテコステ(聖霊降臨祭)の曲です。
12時40分から名古屋キャンパスチャペルにて行います。
ぜひお越しください。

今日は聖霊ならぬ雨が降りそうで降らない...でも雷も鳴っているし降りそうな天気です。急な雨に気を付けてお過ごしください。

新しい人への道

もう夏がきてしまったのかと思っていましたが、雨が降ってちょっと涼しくなりましたねー。

6月6日(金)13:00~13:30は瀬戸キャンパスのチャペルアワーです。
日本基督教団 愛北教会牧師、服部尚子先生に「新しい人への道」と題してメッセージをいただきます。
ぜひおこしください。

あれから一週間

6月5日(火)のカレッジアワーでは、経済学部の秋山太郎先生がメッセージをくださいます。
始まるのは12時40分からです。
名古屋キャンパスチャペルへ遅れないようにお越しください!

 

と、ここ数回は字ばっかりのブログだったので、見ごろをむかえた花でも...
アジサイと先生でご紹介したアジサイ、ちょうど一週間たってこんな具合に咲いています。

CIMG2703.jpg_effected.png

柏葉アジサイ

CIMG2707.jpg_effected.png

アジサイ

バラもひっそりと咲き始めました。

CIMG2708.jpg_effected.png

CIMG2710.jpg_effected.png

CIMG2709.jpg_effected.png


満開が楽しみです。

まじめ(?)なブログ

今度の日曜日が"ぺんてこすて"ですよー。

ぺんてこすて

またまた登場しましたよ、聞きなれないキリスト教のコトバ!
"ぺんてこすて"を変換したところ"ペンてこ捨て"ってなりましたー。


そうそう、"ぺんてこすて"とは ペン と てこ を 捨てるキリスト教のお祭りです。

 

 

違います。

 

 

そんなわけありませんよー。

ペンはともかくてこって...てこの原理のてこか!そうか!そうかじゃないですね。まるっきり間違っているんですよー。

"ペンテコステ"とカタカナで一発変換して欲しかった...。
"くりすます"だったら栗巣枡なんて変換せずにクリスマスって変換されるのに...、そう、ペンテコステはまだまだマイナーなんです。

 

キリスト教の三大祭りの一つ、大切な日です。
日本語では"聖霊降臨祭"と書きます。読んで字のごとく、聖霊が降臨したことを記念する日なんですが...まったくピンとこないのでクリスマスやイースターとちがってマイナーなままです...。

どんな出来事があったかというと...

 

ことは約2000年前、イエスが十字架で死を遂げ、復活し、天へ昇った後に起きました。
イエスの弟子たちは、イエスのことを伝道したいのに、自分たちもイエスと同じように捕まって処刑されるのではないかと、みんなで家に閉じこもっていました。五旬祭というユダヤのお祭りのころ、弟子たちが祈っていると、天から炎の舌のような聖霊がおりてきました。すると、それまで閉じこもっていた弟子たちが街へ出て行って力強く伝道を開始しました。

 

これがペンテコステ(聖霊降臨祭)のおおまかな出来事です。
伝道を開始した=教会の誕生日 として大切にされています。
時期はイースターから50日目と決まっているので2014年は6月8日(日)になります。
ブログのTop画像も来週ペンテコステ使用に変更しますよー。
それでは今回はこの辺で。

大切なのは

6月が始まりましたねー!
ああ、あっという間に時が過ぎていっているような...
時間を有効に使わないといけないですね。
ということで、明日のチャペルアワーのご案内です。

日 時:6月3日(火)12:40~13:10
場 所:名古屋キャンパスチャペル
奨励者:日本基督教団 飛騨高山教会牧師
    大塚信明先生
聖 書:マルコによる福音書5章1~10節
奨励題:「大切なのはひとり」

ぜひお越しください。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12