暦では・・・

| トラックバック(0)

残暑お見舞い申し上げます。

 

暦のうえでは秋だそうです。

体感としてはまだまだ夏真っ盛りです。

 

夏といえば「海」と「山」ですよね。

私は断然「山」です、というどうでもいいことは置いといて・・・聖書に「海」と「山」はどのぐらい出てくるか調べてみました。

「海」が約400件

「山」は約630件

「海」と「山」が両方出てくる箇所約20件

 

聖書にはシナイ山など、山が出てくる物語が多いので、山の圧勝かと思っていましたが、なかなかいい勝負(?)でした。

創世記の天地創造物語では「海」も「山(地)」も同じ3日目に創造されています。どちらも同じだけ大切であるということです。この世界に生かされている喜び、与えられた自然に感謝して過ごしたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/2682

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年8月20日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「瀬戸のチャペル5」です。

次のブログ記事は「あけぼの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.903.0