2022年5月アーカイブ

信じて飛び込むキリスト教

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーのご案内です。
場所は曙館201教室になりますから、ご注意ください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:5月31日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「信じて飛び込むキリスト教」
奨励者:三輪 恵愛(非常勤講師/日本キリスト教会 岐阜教会 牧師)
聖 書:ヨハネによる福音書第4章43~54節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

同様の内容ながら違うチャペルアワー

| トラックバック(0)

さて明日のチャペルアワーはパイプオルガンによる音楽礼拝です♪
曲目は一昨日のしろとりチャペルと同様ですが、なにせオルガンが違うので、同じだけれども違う印象になりそうです。
予定している曲目は詳細をご覧ください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:5月27日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奏楽者:荒川ゆり子(キリスト教センター職員・オルガニスト)
聖 書:マタイによる福音書25章10~13節(新約48頁)
曲 目:目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえる(BWV645) J.S.バッハ
トッカータ ニ短調(BWV565) J.S.バッハ
私はあなたを呼ぶ、主イエス・キリストよ(BWV639) J.S.バッハ
ハレルヤ・ハレルヤ  J.F.ダンドリュー

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

明日は昇天日(しょうてんび)

| トラックバック(0)

「明日は昇天日です」なんていきなり言われたら真顔になっちゃいますよね。

死ぬの?誰が?予言?

と混乱しちゃいますよね。

キリスト教では死なずに天国にいくことを「天に昇る」ことから「昇天」と呼びます。同じ「しょうてん」という読みでも、死んで天に召されることを「召天(しょうてん)」と呼び、区別しています。

十字架刑で死んだイエス・キリストが3日目に復活し、40日後に、再びこの世界にくることを予告して天に昇ったという記述が聖書に出てきます。その記念日を昇天日、と呼んで記念しています。今年はイースターが4月17日(毎年日付がかわる)だったので、明日5月26日(木)が昇天日になります。

どんな風に昇天したかというと、弟子たちの前で上空へ昇っていって姿がみえなくなったということです。私のイメージではスーッっと真上に浮かぶ感じですが、皆さんはどんなイメージをもたれるのでしょうか?

ところで、旧約聖書にも死なずに天に昇っていったとされる人物がいます。
その一人、預言者エリヤはイエス・キリストよりもずっとド派手に天に昇っていきました。
弟子と一緒に歩いていると、なんと火の戦車と馬が現れてエリヤと弟子を引き離すと、エリヤはつむじ風に乗って天に上っていった、というではありませんか。

戦車といっても現代のキャタピラのついたやつではなく、紀元前の話なので馬が燃え盛るソリを引っ張っているようなイメージ。そうするとパッと頭に浮かぶのは「火の車」みたいな・・・家計が苦しい時の言葉ですよね・・・。うーん、預言者エリヤの家計も権力者に目をつけられて逃亡生活を余儀なくされたりと、わりと火の車側の生活かも、なんてゆるく考えつつ調べてみたら、「火の車」と「エリヤの昇天」の絵がなんとなく 似 て い る !

火の車は仏教用語らしいです。生前悪いことをした人を鬼が火のついたリアカーのような「火車」に乗せて地獄へ連れていき苦しめるのだとか。お金のやりくりの苦しさを例えて火の車を使うのだそうです。

片方は天国(キリスト教)でもう片方は地獄(仏教)行きなのに、絵にすると車を引っ張るのが鬼か馬かの違いぐらい!?ということがなんとなく面白く感じました。
(伝道師じゃないほう)

今日のチャペルアワーはしろとりチャペルで!

| トラックバック(0)

さてさて、取り急ぎチャペルアワーのご案内です。
本日のチャペルアワーは久しぶりにしろとりチャペルでの開催です。
なぜなら、パイプオルガンによる音楽礼拝だからです!!!
さすがにチャペル設置のパイプオルガン(写真参照)を教室には運べませんからね。


IMG_1176.jpg
そして今回に限り、チャペルの収容人数の上限があるため、大変申し訳ございませんが先着60名限定での開催となります。
出席をお考えの皆さん、ぜひ今日はお早めにお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:5月24日(火)13:00~13:30 
場 所:しろとりチャペル
奏楽者:荒川ゆり子(キリスト教センター職員・オルガニスト)
聖書:マタイによる福音書25章10~13節(新約48頁)
チャペルは収容人数にかぎりがあるため、先着60名限定とさせていただきます。予約は必要ありません。

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

とり急ぎ本日の瀬戸キャンパスチャペルアワーのご案内です。
ボランティアクラブ「コットンベイブ」の皆さんが活動を紹介してくださいます。
ぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:5月20日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「ボランティア活動紹介」
奨励者:ボランティアクラブ「コットンベイブ」
聖 書:マタイによる福音書22章34~39節(新約43頁)

ローズガーデン(は言い過ぎ?)

| トラックバック(0)

しろとりチャペルの庭でバラが満開です。

IMG_1712.jpg

こちらのバラはいつもいつもどうやって生き延びて花をつけるのか葉が虫に食べられ

て丸坊主になっています。

IMG_1711.jpgでもこれだけ花を咲かせています。

そして2メートル以上の上空、高い位置にピンクの大きなバラ。

IMG_1716.jpg

外側に咲き誇るミニバラ。

IMG_1718.jpg

ついでに今のクリスマスローズ。いや、バラじゃないけどローズですし。

IMG_1715.jpg美しいものを見ると癒されます。
(伝道師じゃないほう)

キリスト教的(?)不吉過ぎた日

| トラックバック(0)

さて、不吉な日といえば、13日の金曜日、ですよね。
ホラー映画の超有名作品に『13日の金曜日』がありますが、もともとアメリカだとか一部のキリスト教優位の国では13日の金曜日が不吉扱いされています。
イエス・キリストが十字架刑で亡くなった受難日が13日の金曜日だったという、それっぽい説がいわれたりしておりますが真偽は不明です。

それで先週の5月13日の金曜日、私が車の運転中、瓦礫を積んだ黒い大型ダンプカーが前にやってきました。そのダンプカーのナンバーがまさかの「666」!

実はこの「666」はキリスト教的に「悪魔の数字」と呼ばれるもの。
こちらは新約聖書ヨハネの黙示録13章 18節に由来するもので、残虐な獣をあらわす数字が666であるというように記されています。
ここでまたホラー映画の登場ですが、『オーメン』ではこの「666」が悪魔を示す数字としてインパクトのある使われ方をしています。

いやー、まさか「13日の金曜日」に「666」の瓦礫を積んだ黒いダンプカーに出会うなんて!!!今日はとんでもなく不吉!!別にジンクスとか不吉な数字なんて迷信と思いつつも、いつも以上に安全運転につとめた私でした。
結果、特にヒヤリとすることも、ピンチにおちいることもなく平穏な日を過ごしました。あはは、良かった。

ということで、先週から誰かに話したくてしかたなかった小ネタでした。
(伝道師じゃないほう)

たくさんの思い出をつくろう

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーのご案内です。


<チャペルアワー詳細>
日 時:5月17日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨励題:「たくさんの思い出をつくろう」
奨励者:黒柳 志仁(国際文化学部 准教授)
聖 書:詩編143編5節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

ウクライナ人道支援募金のお礼とご報告

| トラックバック(0)

宗教部・キリスト教センター主催での4月19日(火)~4月28日(木)に皆さまからご協力いただきましたウクライナ人道支援募金は総額170,652円でした。
この募金は「国連UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)協会」「日本赤十字社」に送金させていただきます。

以上、あたたかなお心づかいをもってご協力いただきました皆様に、主にあって心より感謝申し上げ、ご報告いたします。

私たちは、平和を実現する者でありたいと願います。人々の命、生活、尊厳が守られる世界の訪れを心から祈ります。

強敵と書いて友と読む

| トラックバック(0)

明日の瀬戸でのチャペルアワーのご案内です。
興味をひかれる奨励題です。
お楽しみに!

<チャペルアワー詳細>
日 時:5月13日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「強敵と書いて友と読む」
奨励者:川上 侑(日本基督教団 各務原教会 牧師)
聖 書:マタイによる福音書5章43~44節

第10問 ひらめき植物&食べ物クイズ解答編

| トラックバック(0)

そういえば、クイズをだしっぱなしになっていたことにようやく気が付きまして、今更ですが第10問目の答え合わせです。あ、時間があきすぎたので、どんなクイズかご紹介。
キリスト教に関係する植物や食べ物についてクイズ形式で紹介をするものです。

キリスト教の知識はなくてもわかる、あれば有利かも?なクイズ。


クロスワード形式の10問目。

黄色に塗られた部分が答えになります。

q200.jpg

タテのカギ
1 水が湧き出てくるところ。
2 テストのこと。入学〇〇〇。
3 蚕のつくる糸。

ヨコのカギ
1 自分がやっていることや状況を把握している心の状態。○○〇不明。〇〇〇が高い。無〇〇〇。
4 物の形を図にしたもの。三角形や四角形のように面、線、点、でえがくもの。

答え合わせはは続きを読むからご覧ください。
(伝道師じゃないほう)

「雑感 - 最近思うこと」

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーのご案内です。
「雑感 - 最近思うこと」と題してリハビリテーション学部学部長の土肥先生に奨励していただきます。
ぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:5月10日(火)13:00~13:30
場 所:曙館201教室
奨 励:「雑感 - 最近思うこと」
奨励者:土肥 靖明(リハビリテーション学部 学部長)
聖 書:詩編126編5~6節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

神に愛されているわたしたち

| トラックバック(0)

先週の瀬戸キャンパスチャペルの様子

IMG_1678.JPG
とある素敵な方がご自宅で育てた花を飾ってくださっているのです。
この日はクレマチスがメインですね。
季節ごとの花があるチャペルです。ありがたやー!
ということで、そんな瀬戸キャンパスチャペルでのチャペルアワーのご案内です。

<チャペルアワー詳細>
日 時:5月6日(金)13:00~13:30
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「神に愛されているわたしたち」
奨励者:川崎 信二(日本基督教団 名古屋西教会 牧師)
聖 書:コロサイの信徒への手紙3章12 - 14節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

野菜が無理なら最初にタンパク質

| トラックバック(0)

先週の瀬戸キャンパスチャペルアワーは大変勉強になる回でした。
食事の際に、野菜を最初に食べるのが理想だけど、無理ならタンパク質から食べるのはどうでしょうというおすすめに目から鱗でした。もうオニギリからがっつくのはやめます。サラダがなかったらチーズから食べます。
瀬戸の丸善さんで、栄養バランスのとれたワンコインの組み合わせの紹介は、後日丸善さんに掲示されるようですよー。

そして昨日のチャペルアワーもあれ?私のための回だったのかな?これこそ縁!(昨日のチャペルアワーの奨励ネタ)ということで、多種多様な内容のチャペルアワー、毎回奨励者がかわり、キリスト教の話だけじゃなく食事の改善方法や鶏肉の時短調理の方法まで知ることができるチャペルアワー、しろとりでは毎週火曜日、瀬戸は金曜日、ぜひ皆さんお越しください。

(伝道師じゃないほう)

5月の聖句の画像などなど

| トラックバック(0)

5月になったことを認識しきっていなかったため、さきほど慌ててブログのtop画像を変更しました。(変更が反映されるまでしばらくかかる場合があります)
今月の聖句はヨハネの黙示録22章12~13節より。
たいほうのサイネージ広告にもこのtop画像と同じものが流れていますよ!
曙館のサイネージ広告は縦版が流れています。

202205a.jpg

十字架刑で死んだイエス・キリストが3日目に復活し、40日後に、再びこの世界にくることを予告して天に昇ったという記述が聖書に出てきます。その記念日を昇天日、と呼んで記念しています。今年はイースターが4月17日(毎年日付がかわる)だったので、5月26日(木)が昇天日、ということで選ばれた聖書箇所になります。
とってもカッコイイ聖句選手権をしたらたぶん上位に入りそうな聖句。
ちなみに本学の緑色の講壇掛けの刺繍はこのアルファとオメガが組み合わさったものです。

IMG_4358.jpgのサムネイル画像
(伝道師じゃないほう)

「時」

| トラックバック(0)

さてさて、明日はチャペルアワーです。
「時」という題での奨励です。
お楽しみに!

<チャペルアワー詳細>
日 時:5月3日(火)13:00~13:30
場 所:曙館201教室
奨 励:「時」
奨励者:森 ゆみ子(学生相談室 カウンセラー)
聖 書:コヘレトの言葉3章1~8節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

このアーカイブについて

このページには、2022年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年4月です。

次のアーカイブは2022年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.4