飼い葉桶の救い主

| トラックバック(0)

先日紹介したアドヴェントカレンダー紅茶を一服。

 

ad.jpgある先生がドイツ語を読めない私に紅茶の解説をしてくださいました。

ハーブやドライフルーツ、煎じたお茶、色々とブレンドされていることが判明しました。むこうの方はお茶のタンニンの苦さが口に残るのをあまり好まないからハーブやドライフルーツなんかで後味を変えるんだそうです。紅茶のブレンドも自分で決めるんだとか...勉強になりました!

 

オレンジ色のパッケージはピンクのお茶

 

CIMG2133.jpg黄色のパッケージは黄色いお茶。

CIMG2142.jpg 

毎回違うお茶が楽しめます。

毎回違うといえば...

毎回違うお話を聞く機会として今年度もこれまでたくさんの先生にお話いただいたチャペルアワー、いよいよ瀬戸キャンパスでの今年最後のチャペルアワーが明日行われます。

 

クリスマスチャペルアワー

12月20日(金)

13:00~13:30

題「飼い葉桶の救い主」

CIMG2054.jpg 写真は7日(土)に「音楽で奏でるクリスマス」に登場した飼い葉桶の救い主(仮バージョン)です。

みなさんと一緒にクリスマスの喜びの時をすごせたらと願います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3803

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2013年12月19日 14:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラスト!」です。

次のブログ記事は「クリスマス讃美歌」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.6.1