雑記の最近のブログ記事

この花の季節がやってきた

 <しろとり>チャペルの庭
アジサイの花が色づいてきました。

CIMG4369.jpg

CIMG4367.jpg

アジサイの花が大好きなある先生が1月ほど前から今か今かとちょくちょく様子を見にいらっしゃる影響をうけてしまい、すっかりこの季節になるとなんだかソワソワと花をチェックしてしまうのです。

梅雨の晴れ間

 台風一過の気持ちのいい風が吹く日ですね。
CIMG4365.jpg

しろとりチャペルの前の花壇はペチュニアが満開です。
ペチュニアは雨と湿度が苦手な花なのでとても今日は調子がよさそうです。
梅雨でもこんな日が合間にあると良いですね。

まちがい探し?

 しろとりチャペルのエントランスホールの飾り、マイナーチェンジしたの、わかりますか?
Before

CIMG4347.jpg_effected.png

After

IMG_0528.jpg_effected.png

飾りの中のリボンの色がペンテコステのカラーの赤から今の聖霊降臨節のテーマカラー、緑に変わっているんです。
チャペルに来られた際にぜひご覧ください。

スタンプカード

 しろとりチャペルではこの4月からチャペルスタンプカードというのをひっそりと(?)始めています。

CIMG4354.jpg

チャペルアワー、カレッジアワー、オルガンアワー、朝の礼拝といったチャペル行事に参加する"お楽しみ"の一つになればなというものです。出席した際に1つずつスタンプを押していきます。全部たまると、次のカードがもらえます。特に次のカード以外のものがもらえたりはしません。

CIMG4355.jpg

1周目は若草色で2周目はクリーム色、そしてマークが豪華(?)になります。
今トップの人が2周目に入ったところですよ。ぜひ皆さんも参加してくださいね。

赤くなって次は・・・

 遅ればせながらブログをペンテコステっぽく赤くしました。
ペンテコステのテーマカラーは赤ですが、次の日曜日には三位一体という緑色の季節を迎えます。
三位一体、3つで1つという意味の言葉です。では、何が3つで1つでしょうか?
答えは
・父なる神
・子であるキリスト
・聖霊
この3つがあわさって1つの神であるということです。その三位一体の神ということを特に覚えて過ごす日曜日をむかえます。そしてこの季節がキリスト教の暦で一番長い季節、今年は12月1日までが三位一体、聖霊降臨節という緑色の季節になります。

赤い季節がやってくる!

 キリスト教の暦では今は復活節というイエス・キリストの十字架の死からの復活を記念する季節ですが、今度の日曜日(5月20日)にペンテコステ(聖霊降臨日)をむかえ次の季節にきりかわります。
ペンテコステはイースター(イエス・キリストの復活祭)から50日目にあたります。毎年イースターの日程がかわるのでだいたい5月~6月にあります。今年は4月1日がイースターだったのでペンテコステは5月20日なっているわけですね。
季節ごとにテーマカラーがありますが、今は白で、次は赤がテーマカラーになります。
といいつつ、この赤い季節はたった1週間だけ、5月27日には次の季節に移り変わってしまうのです。
しろとりチャペルエントランスホールも季節にあわせてデコレーションをするのでどうぞお見逃しなく!

天にのぼる

 ウッキウキな気分を天にも昇る気持ちというのですが、リアルに天に昇った(死んだわけじゃなく)のがイエス・キリストです。その昇天を記念する日がイースターから40日目にあります。イースターの日付が毎年移動するので今年はちょうど今週の木曜日にあたります。復活したイエスが弟子たちの見ている前で天に昇っていったと聖書に記されています。
そしてその10日後にペンテコステというキリスト教三大祭の一つがやってきます。このペンテコステの話はまたの機会に・・・。

毎週変化する庭

 先週までさきほこっていたナンジャモンジャも盛りを過ぎて、チャペルの庭はバラが咲きました。

CIMG4344.jpg

CIMG4343.jpg

ピンクのバラはなぜかいつも2メートルくらいの高さで開花します・・・チャペルのバラは神様にむけて咲くのかな。

せっかく撮ろうと思ったら

 雨になりました。
しろとりチャペル周辺はホワイトガーデンになっています。

白はキリスト教の暦では今の季節のテーマカラーということでぴったりです。

CIMG4315.jpg


キャンパスに面した街路樹のナンジャモンジャの木が細かい白い花をつけています。
コデマリも満開、オオデマリも満開というホワイトガーデンになっているんですよ。
ナンジャモンジャの並木道からチャペルを・・・という写真を撮りたかったのですが晴れの日まで延期です。


期間限定?

前回はイースターの飾りを紹介しましたが、エントランスホールには他にも入学式で飾った花のアレンジが届いております。

CIMG4311.jpg

とってもはなやか!
生花なので期間限定。ちなみにイースターの飾りも5月19日までの期間限定ですよ。

あらためまして、HAPPY EASTER!

ということで、ついに昨日キリスト教三大祭イースター(復活祭)を迎えました。
名古屋キャンパスチャペルのエントランスホールはイースターの飾りつけをしましたよ。

CIMG4299a.jpg_effected.png

たまご(イースターエッグ)とウサギ(イースターバニー)でにぎやかになっています。

CIMG4302a.jpg_effected.png

CIMG4301a.jpg

なんでたまごとウサギかの説明の展示もあるのでぜひご覧ください。

ご入学おめでとうございます。

 本日2018年度名古屋学院大学入学式が執り行われました。
新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
学生生活が神様の恵みと導きがいつもありますように。

CIMG4298.jpg

写真は式の後にチャペル前に移設された看板です。
先ほどまで記念撮影でにぎわっておりました。

そして本日はエイプリルフール!でもありますが、キリスト教にとって最も大切といっていい大事なイースター(復活祭)です。イエス・キリストが十字架の死から復活されたことを記念する日です。スペシャルな日から始まる2018年度、キリスト教センターの活動(ブログ含む)をよろしくお願いいたします。

今日は・・・

いつのまにか3月も終わりですね・・・2017年度最後の更新ですよ。
本日は受難日、イエス・キリストが十字架にかけられて殺されたことを思う日です。

鞭打たれ、十字架をかつがされて街をひきまわされ、ゴルゴタという丘で他の二人の死刑囚と一緒に十字架にかけられました。くわしくは十字架への道のりシリーズをご覧いただくとして、現在の時刻が15:30ですから、2000年ほど前のちょうど今頃・・・じゃないですね、日本時間で考えると違ってしまうから今頃ではないのですが、現地時間の15時頃にイエスは息をひきとっているのです。

ということで、この日は特別な日として過ごすため、カトリックなどでは健康な成人に断食、といっても1回は普通の量をとり、他は少量に抑えつつ肉を食べないといったことが勧められているようです。

他にも、特別な礼拝が行われたり、受難劇が行われたりします。
マタイ受難曲やヨハネ受難曲といった曲はこの日の礼拝で使う目的でつくられているんですよ。

今年の桜

CIMG4288.jpg_effected.png
 桜が満開になりました。
CIMG4289.jpgCIMG4293.jpg_effected.png

名古屋キャンパスしろとりに隣接する公園はお花見をする方でにぎわっていましたよ。
花粉さえなければ、私も昼休みにお弁当を持って堪能したいところですが、マスクとメガネをかけて素早く写真を撮るにとどめました。
CIMG4296.jpg_effected.png
入学式&イースターまで花がもってくれるといいですね。



CIMG4297.jpg_effected.png

花の季節

 花の季節と変換しようとして、まっさきに鼻の季節とでました。花粉症の季節ですからティッシュが手ばなせなくて今もムズムズと・・・というジメッとした話をしたいわけではなく、花が咲いてきましたよーという春めいた話をしたいのです。

名古屋キャンパスチャペルの庭、今が花盛りです。それもレントの季節のテーマカラー、紫色の花ばかり。

CIMG4279.jpgCIMG4285.jpg
馬酔木(アセビ)

CIMG4280.jpg
クリスマスローズ(レントの季節に咲くのでレンテンローズとも呼ばれます)
どちらも満開です。
さ、明日はまた十字架への道のりの続きですよー。
お楽しみに!




このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはキリスト教センターって??です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12