『最後の晩餐』と信仰

| トラックバック(0)

明日は瀬戸キャンパスでの『キリスト教と美術』というテーマで特別なチャペルアワーをおこないます。
キリスト教は単に教会の中だけではなく、生活、思想、芸術、文学など、人の営みに深く関係しています。そうしたものを「キリスト教と〇〇」といったシリーズで特別なチャペルアワーとしてとりあげていきます。〇〇にはその時のテーマが入り、キリスト教の視点からの〇〇、〇〇の視点からのキリスト教など、「キリスト教と〇〇」というテーマだからこそ聴くことができるメッセージをお楽しみに!

<瀬戸キャンパス>
日 時:6月2日(金)13:00 - 13:30
場 所:瀬戸キャンパス チャペル
奨励者:鈴木 詔明(名古屋中央教会 教会員)
奨励題:「『最後の晩餐』と信仰」
聖 書:マルコによる福音書14章17 - 26節

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8976

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2023年6月 1日 13:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『キリスト教と美術』」です。

次のブログ記事は「ペンテコステの一週間後は何の日?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.903.0