2022年6月アーカイブ

ちょっと前のチャペルアワーで「人にされて嫌なことは人にしない」とだいたい意味は同じだけど、イエス・キリストはそれをもっとポジティブに表現したのが「人にしてもらいたいと思うことは何でもあなたがたも人にしなさい」と奨励の中でふれられていて(内容を全てご紹介したいけれど出し惜しみしておきます)、私の中でとてもタイムリーな題がきた!と心躍る瀬戸チャペルアワーのご案内です。

<瀬戸チャペルアワー詳細>
日 時:7月1日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「人にしてもらいたいと思うことは何でもあなたがたも人にしなさい」
奨励者:横井 志保(スポーツ健康学部 准教授)
聖 書:マタイによる福音書7章7~12節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

お楽しみに!
(伝道師じゃないほう)

ああああっつい!

| トラックバック(0)

すっかり猛暑の夏になってしまいました。

IMG_1750.JPG

という日差しが伝わるしろとりチャペルの写真が撮れたので載せておきます。
体が暑さに慣れていない今の時期は熱中症の危険性が増すようです。
こまめな水分補給など熱中症対策をしてお過ごしください。
(伝道師じゃないほう)

「内戦下の善きサマリア人達」

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーのご案内です。

<チャペルアワー詳細>
日 時:6月28日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「内戦下の善きサマリア人達」
奨励者:長田 こずえ(国際文化学部 教授)
聖 書:ルカによる福音書10章25~37節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

お楽しみに!
(伝道師じゃないほう)

ヤマモモの実

| トラックバック(0)

瀬戸キャンパスにて発見、ヤマモモの実。

IMG_1748.jpg

食べれる実を発見すると、食べられないものより(実際食べるかは別として)うれしくなります。という瀬戸キャンパスチャペルからの季節のお便り(?)でした。
(伝道師じゃないほう)

「何のために人は生きるのか」

| トラックバック(0)

明日の瀬戸キャンパスのチャペルアワーのご案内です。

<チャペルアワー詳細>
日 時:6月24日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「何のために人は生きるのか」
奨励者:草地 大作(日本基督教団 名古屋中央教会 牧師)
聖書:ヨハネによる福音書8章32節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

お楽しみに!
(伝道師じゃないほう)

【瀬戸キャンパス】宗教講演会のご案内

| トラックバック(0)

2022年度春学期宗教講演会を開催します。

<宗教講演会詳細>
日 時:7月 8日(金)9:30~11:00(1限)・11:10~12:40(2限)
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
講 師:葛井 義憲(名古屋学院大学 名誉教授)
演 題:「 祈りー 温かなまなざしー」

近年「祈り」という言葉を、しばしば耳にするようになりました。それほど私たちの周りの環境や、そこで織りなされている事態が私たちに「不安や心配や絶望」をもたらしています。
 コロナの蔓延、東欧の戦闘、香港、ミャンマーなどでの、人権侵害に対する抗議。今、世界は大きく変わろうとする動きの中で、これらのことは、世界中の人々に不安・悲哀・苦渋を与えています。
 だからこそ、「祈り」という言葉があふれ出し、実際、世界中で、日々、「祈る行為」が人々の生活の中で行われています。
 そしてこの「祈りの行為」の底に「温かなまなざし」をも求める人々の願いがあるのでしょう。

※「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
※大学の新型コロナ対応方針により、オンラインで実施する場合があります。
※名古屋キャンパスでは、秋学期に宗教講演会を開催予定です。

今月の聖句画像&ブログのtop画像

| トラックバック(0)

もはや今更ですが、サイネージに表示される今月の聖句画像&ブログのtop画像のご紹介です。
あっという間に6月22日です。湿度で髪がうねりまくりです。
という梅雨の季節ですが、今月の聖句は6月5日にむかえたペンテコステを意識した箇所になります。

202206b.jpg202206c.jpg
鳩は聖霊のシンボルです。
イエス・キリストが洗礼を受けた時に天から鳩のように聖霊があらわれたという記述が聖書にあるので、やっぱ聖霊=鳩は鉄板よね!と鳩っぽくしてみました。
鳩といえば平和のシンボルというイメージもありますが、そちらはまたノアの箱舟という別のエピソードがあるんですよー。平和と聖霊の見分け方は、鳩と一緒にオリーブの葉がある時は平和で、赤い背景のなか急降下してる白い鳩のパターンは聖霊の可能性が高いです・・・どっちでもない時は行間を読みます。
(伝道師じゃないほう)

豚と真珠と狭き門

| トラックバック(0)

本日のチャペルアワーのご案内です。
ところで「豚に真珠」が聖書由来だってご存知でしたか?

<チャペルアワー詳細>
日 時:6月21日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「豚と真珠と狭き門」
奨励者:日沖 直子(非常勤講師)
聖 書:マタイによる福音書7章6節、12~14節

(伝道師じゃないほう)

「差別と偏見はなぜ生まれるか?」

| トラックバック(0)

明日の瀬戸でのチャペルアワーのご案内です。

<瀬戸キャンパスチャペルアワー詳細>
日 時:6月17日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「差別と偏見はなぜ生まれるか?」
奨励者:金 愛慶(スポーツ健康学部 教授)
聖 書:箴言14章 7~8節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

瀬戸の丸善の壁に注目

| トラックバック(0)

写真をご覧ください。IMG_1702.jpg瀬戸の丸善さんの壁に展示されている4月29日(金)のチャペルアワーで紹介された「コンビニでモリモリごはん!」の資料です。

IMG_1703.JPGIMG_1704.JPG

お役立ち情報ですからクリックすると拡大表示できるようになっております。
というわけで多彩な情報にふれられるチャペルアワーおすすめです。
(伝道師じゃないほう)

雨の日こそ美しいアジサイ

| トラックバック(0)

CIMG5197.jpg

ここのところ文字ばかりのブログでしたから潤いとしてアジサイの写真を載せておきます。

CIMG5199.jpg
しろとりチャペルのアジサイ。
今年はなぜかこの株だけしか花がついていません・・・。
(伝道師じゃないほう)

「旅する器-『土の器』と汽車土瓶-」

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーのご案内です。

ぜひお越しください!

<チャペルアワー詳細>
日 時:6月14日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「旅する器-『土の器』と汽車土瓶-」
奨励者:國井 義郎(法学部 准教授)
聖 書:コリントの信徒への手紙Ⅱ・4章6~7節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

9時12分の驚愕

| トラックバック(0)

数日前の朝、目をさましたら部屋の時計が9:12をさしているではありませんか。
平日、出勤日、もちろん始業時間はとっくに過ぎている。
ギャー!!!?と飛び起きてスマホを確認したら実際は朝の5時過ぎで、9:12なのは時計の電池がきれて止まっていただけだったというオチでした。
本当に良かった・・・。早朝から心肺機能にすごい負担が・・・。
時計がまちがった時間をさしていると困りますよね。そんな今日、6月10日は時の記念日らしいです。これはキリスト教の暦とはまったく関係なく、日本のさだめる記念日です(念のため)そういえばこどもの頃、図画工作で「時の記念日」のポスターを描いたような・・・。
ところで本学では西暦を使っています。
西暦はイエス・キリストの誕生年を起点としてカウントしています。つまり西暦を使って生きるということは、私たちはイエス・キリストに基づいて時を過ごしている、という信仰に繋がっているんですよー、ということをお伝えする本日のブログでした。
(伝道師じゃないほう)

「神様のなさることの不思議さ」

| トラックバック(0)

明日の瀬戸キャンパスでのチャペルアワーのご案内です。

ぜひお越しください!

<チャペルアワー詳細>
日 時:6月10日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「神様のなさることの不思議さ」
奨励者:小田部 正一(シルバーホーム「まきば」施設長)
聖 書:マタイによる福音書2章16〜23節(新約3頁)

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

昨日は赤のペンテコステの季節を紹介しましたが、今度の日曜日がキリスト教の暦的には三位一体主日(さんみいったいしゅじつ)、あ、主日は「主イエスを記念して礼拝する日」的な意味なのでつまるところ日曜日のことなんですが、三位一体の日曜日って書いても前半意味わかんないですよね。

まあ、キリスト教界隈でもペンテコステの方が重要で、その一週間後だからテーマカラー変更以外に何か特別なことをせず・・・といった地味な印象の日です。でもまあせっかくなので意味をきいて(読んで)くださいな。
「父」なる神、「子」なる神、「聖霊」なる神が三つで一つの神であるというのが三位一体の意味です。

スープ、麺、具で三位一体のラーメンは後からなので、ぜひ元祖キリスト教用語の意味を覚えてくださいねー。
(伝道師じゃないほう)

ペンテコステのあとは・・・

| トラックバック(0)

しろとりチャペルの講壇掛けをペンテコステの季節の色、赤にかえましたー。
IMG_1737.jpg

刺繍はチ・ロと呼ばれるキリスト教のシンボルマークの一つです。

かえたといってもすぐ(来週)にはテーマカラーが緑になるので、赤は一瞬です。

ちなみにこの緑の季節はだいたい11月末まで、赤は一週間なのに緑は半年近く・・・キリスト教の暦は不均等ですねー。
(伝道師じゃないほう)

「立ち上がれ!」

| トラックバック(0)

明日のレインボーチャペルアワーのご案内です。
堀江 有里先生をお迎えして、レインボーチャペルアワーを開催します。
日本基督教団の牧師として、『「レズビアン」という生き方――キリスト教の異性愛主義を問う』2006年、新教出版社などの著者でもあり、信仰とセクシュアリティを考えるキリスト者の会(ECQA)代表としてご活躍されている先生です。
ぜひお越しください。

日 時:6月7日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「立ち上がれ!」
奨励者:堀江 有里(日本基督教団 京都教区 巡回教師)
聖 書:マルコによる福音書14章32〜42節

レインボーチャペルアワー2022.pdf

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

明後日はペンテコステ・・・とは?

| トラックバック(0)

2022年6月5日はキリスト教の三大祭の一つペンテコステ(聖霊降臨祭)です。

pent.png

ペンテコステはざっくりとまとめると以下のような出来事を記念する日です。
イエス・キリストが昇天した後、弟子たちが集まっていると、突然強い風が吹くような音がなり、炎の舌のようなものが弟子たちの上にあらわれたのです。すると弟子たちは聖霊に満たされて、今まで話したこともない外国語で宣教を開始した。

以上、説明したものの、依然よくわからないペンテコステの出来事でした・・・。
聖霊が何かよくわからないし、「聖霊に満たされて」は「あー、あの感じね!」みたいに共感もできないし、未知の領域すぎてわかったようなわからない説明になってしまうのかと・・・。
百聞は一見に如かず、みたいに想像がつかないですよねー。
まあでも、ペンテコステは聖霊が降って弟子たちが宣教を開始したことを記念する日、が一言まとめになるのでしょうか。

(伝道師じゃないほう)

「LGBTQへの向き合い方」

| トラックバック(0)

明日のレインボーチャペルアワーのご案内です。
セクシュアル・マイノリティが希望を持って生きられ、多様な性と多様な生き方が認められる社会の実現のためにはたらかれているNPO法人 PROUD LIFE 代表理事の安間 優希先生をお迎えして、瀬戸キャンパスチャペルで行います。
ぜひお越しください。

<レインボーチャペルアワー詳細>
日 時:6月3日(金)13時~13時30分
場 所:瀬戸チャペル
奨励題:「LGBTQへの向き合い方」
奨励者:安間 優希(NPO法人 PROUD LIFE 代表理事)

レインボーチャペルアワー2022.pdf

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

レインボーチャペルアワー

| トラックバック(0)

毎年6月は、世界各地で「プライド月間」とされ、LGBTをはじめ「多様な性」について考える様々なイベントが開催されます。
本学では、「レインボーチャペルアワー」という特別な礼拝を行います。キリスト教的な視点から、セクシュアル・マイノリティについて、また、私たちの「性」(ジェンダー・セクシュアリティ)について、ご一緒に考えてみませんか。

<レインボーチャペルアワー詳細>
日 時:6月3日(金)13時~13時30分
場 所:瀬戸チャペル
奨励者:安間 優希(NPO法人 PROUD LIFE 代表理事)

日 時:6月7日(火)13時~13時30分
場 所:曙館201教室
奨励者:堀江 有里(日本基督教団 京都教区 巡回教師)

レインボーチャペルアワー2022.pdf

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

このアーカイブについて

このページには、2022年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年5月です。

次のアーカイブは2022年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.4