2022年4月アーカイブ

【中止のご案内】5月2日朝の礼拝

| トラックバック(0)

5月2日(月)8:30開催を予定しておりました朝の礼拝を中止いたします。
次回の朝の礼拝は6月6日(月)を予定しております。
5月3日(火)、5月6日(金)のチャペルアワーについては全て予定通り開催いたします。
よろしくお願い申し上げます。

コンビニでモリモリごはん!

| トラックバック(0)

明日の瀬戸キャンパスチャペルアワー、とっても体のためにもなる奨励が聴けそうですよ!
コンビニで売られている食品のおすすめの組み合わせなどもご紹介いただけるということで、皆さん、メモ必須ですよ!
それではお楽しみに!

<チャペルアワー詳細>
日 時:4月29日(金)13:00~13:30
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「コンビニでモリモリごはん!」
奨励者:森本 由加(瀬戸キャンパス 保健センター 職員)
聖 書:創世記1章29節

皆さまにご協力いただいておりますウクライナ人道支援募金ですが、本日の活動は中止いたします。明日、4月28日(木)は予定通りに募金活動を行います。

<ウクライナ人道支援募金>
(募金目的)
ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が不条理にも被害を受け、緊張と不安の中で過ごしています。 また、紛争の被害を恐れて数百万の人びとが、国境を越え隣国等に避難して、難民生活を送っています。これら困難な状況にある人々への救援活動を支援するため、本学の「建学の精神(敬神愛人)」に繋がる活動として、人道支援募金を実施いたします。


(募金日時)
  4月19日(火)~4月28日(木)
    12:00 ~ 13:00


(募金場所)
   名古屋キャンパス  曙館1F 教務課入口横


(寄付先)
  ・国連UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)協会
  ・日本赤十字社


ご協力お願い申し上げます。

聖歌隊・音コミュ・聖書研究会の活動紹介

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーではチャペルで活動する学生さんたちの活動紹介をします。
ぜひお越しください。
なお、明日の内容については後日動画配信を行います。出席できない学生さん、配信をお楽しみに!

<チャペルアワー詳細>
日 時: 4月26日(火)13:00~13:30
場 所: 曙館201教室
奨 励: チャペルコミュニティ活動紹介(聖歌隊・音コミュ・聖書研究会)

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

来週も曙館でウクライナ人道支援募金

| トラックバック(0)

瀬戸キャンパスでのウクライナ人道支援募金、ご協力ありがとうございました。

IMG_1669.JPG

曙館およびキリスト教センターでは来週の木曜日まで引き続き募金活動を行います。
ご協力をお願い申し上げます。
(伝道師じゃないほう)

明日は瀬戸キャンパスでのウクライナ人道支援募金とイースターチャペルアワーを行います。
また、名古屋キャンパスでも12時から13時まで曙館1F 教務課入口横にて募金活動を行います。

<ウクライナ人道支援募金>
(募金目的)
ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が不条理にも被害を受け、緊張と不安の中で過ごしています。 また、紛争の被害を恐れて数百万の人びとが、国境を越え隣国等に避難して、難民生活を送っています。これら困難な状況にある人々への救援活動を支援するため、本学の「建学の精神(敬神愛人)」に繋がる活動として、人道支援募金を実施いたします。

(募金日時)
  4月22日(金)12:00 ~ 13:00

(募金場所)
   瀬戸キャンパス   瀬戸チャペル入口

(寄付先)
  ・国連UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)協会
  ・日本赤十字社

ご協力お願い申し上げます。

<イースターチャペルアワー>
日 時: 4月22日(金)13:00~13:30 @瀬戸キャンパスチャペル
奨 励: 「敬神愛人とイエスの復活」
奨励者: 髙見 伊三男(宗教部長/スポーツ健康学部教授)
聖 書: マタイによる福音書22章34〜40節

チャペルアワー動画配信(4/19)

| トラックバック(0)



奨励題:お墓から生きていく現場へ
奨励者:安達 正樹(日本基督教団 名古屋新生教会 牧師)
聖 書:新約聖書 マルコによる福音書 16章1~8節

2022年度春学期のチャペルアワーは「対面」で開催しておりますが、学内関係者のみ入場可とさせていただいております。

名古屋キャンパス ... 毎週火曜日13時~13時30分
          (朝の礼拝は第一月曜日8時30分~8時40分)
 瀬戸キャンパス ... 毎週金曜日13時~13時30分

詳しい開催日程や内容は以下のページをご覧ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本動画のように、動画配信をご承諾くださった先生方の奨励動画を不定期で公開していきますのでぜひご視聴ください。

動画の視聴だけでなく、実際にチャペルアワーに出席したり、近隣のキリスト教会に足を運んだりして「リアル」なキリスト教の礼拝を体験してみてください。

チャペルアワー動画配信(4/15)

| トラックバック(0)



奨励題:まことの知恵の言(ことば)
奨励者:鈴木 重正(日本基督教団 中部教区 隠退教師)
聖 書:新約聖書 マタイによる福音書 5章1~3節

2022年度春学期のチャペルアワーは「対面」で開催しておりますが、学内関係者のみ入場可とさせていただいております。

名古屋キャンパス ... 毎週火曜日13時~13時30分
          (朝の礼拝は第一月曜日8時30分~8時40分)
 瀬戸キャンパス ... 毎週金曜日13時~13時30分

詳しい開催日程や内容は以下のページをご覧ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本動画のように、動画配信をご承諾くださった先生方の奨励動画を不定期で公開していきますのでぜひご視聴ください。

動画の視聴だけでなく、実際にチャペルアワーに出席したり、近隣のキリスト教会に足を運んだりして「リアル」なキリスト教の礼拝を体験してみてください。

キリスト教センターでは、学生の皆さんを対象にした聖書研究会、
「ぶっちゃけ!聖書☆研究会」を開いています。
明日、から毎週(授業期間)開催予定です。

日時:4月21日(木)10:45~12:00
場所:しろとりチャペル談話室
オンライン(teams)での参加も可能ということです。

以下は「ぶっちゃけ!聖書☆研究会」についての説明(以前の投稿からの抜粋)です。

毎回、キリスト教教師の資格を持つキリスト教センターの職員が聖書の解説をし、それに対して参加者が質問を投げかける形式なのですが、とにかくえげつない質問が飛び交い、そして解説者もえげつないくらいホンネで答える、まさに「ぶっちゃけトーク満載」の聖書研究会なのです。

以上、こんな活動をしていますよアピールでした!興味を持った学生さん、ぜひ様子見にお越しください。

※学生や教職員など学内関係者のみ出席することができます。なお、出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用などできる限りの感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

イースターエッグをご存知でしょうか。

| トラックバック(0)

キリスト教の三大祭の一つ、イースター。
イエス・キリストの十字架の死からの復活を祝う「復活祭」です。
ところで、イースターといえば、やはりイースターエッグやイースターラビットを思い浮かべる方も多いのでは?
写真はお土産でいただいたイースターエッグ用のシートを使って、作ったもの。

IMG_1662.jpg
教会では子どもたちがエッグハントをしたりと、イースターを楽しんでいました。

ちなみにイースターエッグは、たまごの殻をひなが割って出てくる様子が、イエス・キリストが死の殻をやぶって復活したという象徴として。イースターラビットは、イースターエッグはイースターラビットが産む特別なものという伝承があり、イースターといえばたまごとウサギ、なんだそうですよ。
もともとあった春のお祝いの風習にキリスト教のイエス・キリストの復活という意味がプラスされてできあがっているようです。
(伝道師じゃないほう)

イースターチャペルアワーのご案内

| トラックバック(0)

Happy Easter !!!

イエス・キリストの復活を記念して祝うイースターの季節をむかえました。

明日は名古屋キャンパス しろとり 曙館201教室にてイースターチャペルアワーを行います。今週対面授業の学生の皆さん、ぜひお越しください。

<イースターチャペルアワー詳細>

日 時 4月19日(火)13:00-13:30

場 所 曙館201教室

奨励題 「お墓から生きていく現場へ」

奨励者 安達 正樹(日本基督教団 名古屋新生教会 牧師)

※オンデマンド配信あり

そして、このチャペルアワーに先立って、ウクライナ人道支援募金を行います。

(募金目的)

ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が不条理にも被害を受け、緊張と不安の中で過ごしています。 また、紛争の被害を恐れて数百万の人びとが、国境を越え隣国等に避難して、難民生活を送っています。これら困難な状況にある人々への救援活動を支援するため、本学の「建学の精神(敬神愛人)」に繋がる活動として、人道支援募金を実施いたします。

(募金日時)

  4月19日(火)~4月28日(木)

    12:00 ~ 13:00

(募金場所)

   名古屋キャンパス  曙館1F 教務課入口横

   瀬戸キャンパス   瀬戸チャペル入口ホール(4/22のみ)

(寄付先)

  ・国連UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)協会

  ・日本赤十字社

ご協力お願い申し上げます。

キリスト教にとってとても重要な「受難日」、これはイエス・キリストが十字架刑によって命を絶たれたことを覚えて過ごす日です。私たちのために主イエスが命をささげてくださったことに感謝をささげる日。そして明後日17日がキリスト教の三大祭の一つ、イエスが復活したことを記念するイースターです。

ということで、来週はイースターチャペルアワーを行います。まず初めは朝の礼拝。
<イースターチャペルアワー 朝の礼拝 詳細>
日時  4月18日(月)8:30-8:40
場所  しろとりチャペル
奨励題 「それでも復活を祝う」
奨励者 柳川 真太朗(キリスト教センター職員・チャプレン)
※オンデマンド配信あり

<イースターチャペルアワー>
日時  4月19日(火)13:00-13:30
場所  曙館201教室
奨励題 「お墓から生きていく現場へ」
奨励者 安達 正樹(日本基督教団 名古屋新生教会 牧師)
※オンデマンド配信あり

<イースターチャペルアワー>
日時  4月22日(金)13:00-13:30
場所  瀬戸チャペル
奨励題 「敬神愛人とイエスの復活」
奨励者 髙見 伊三男(宗教部長/スポーツ健康学部教授)

そして、19日から28日までの期間、ウクライナ人道支援募金を行います。
(募金目的)
ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が不条理にも被害を受け、緊張と不安の中で過ごしています。 また、紛争の被害を恐れて数百万の人びとが、国境を越え隣国等に避難して、難民生活を送っています。これら困難な状況にある人々への救援活動を支援するため、本学の「建学の精神(敬神愛人)」に繋がる活動として、人道支援募金を実施いたします。

(募金日時)
  4月19日(火)~4月28日(木)
    12:00 ~ 13:00

(募金場所)
   名古屋キャンパス  曙館1F 教務課入口横
   瀬戸キャンパス   瀬戸チャペル入口ホール(4/22のみ)

(寄付先)
  ・国連UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)協会
  ・日本赤十字社

ご協力お願い申し上げます。

瀬戸キャンパス最初のチャペルアワーのご案内

| トラックバック(0)

さて、取り急ぎ本日の13時からの瀬戸キャンパス チャペルアワーのご案内です。

<チャペルアワー詳細>
日 時  4月15日(金)13:00-13:30
場 所  瀬戸キャンパス チャペル
奨励題  「まことの知恵の言(ことば)」
奨励者  鈴木 重正(日本基督教団 中部教区 隠退教師)

瀬戸キャンパスの皆さん、ぜひお越しください。

チャペルアワー動画配信(4/12)

| トラックバック(0)



奨励題:放蕩息子も受け入れられるのだから、娘も受け入れて
奨励者:後藤 香織(日本聖公会 名古屋聖マタイ教会牧師・名古屋聖ヨハネ教会管理牧師)
聖 書:新約聖書 ルカによる福音書 15章11~32節

2022年度春学期のチャペルアワーは「対面」で開催し、
学内関係者のみ入場可とさせていただいております。

名古屋キャンパス ... 毎週火曜日13時~13時30分
          (朝の礼拝は第一月曜日8時30分~8時40分)
 瀬戸キャンパス ... 毎週金曜日13時~13時30分

詳しい開催日程や内容は以下のページをご覧ください。
https://www.ngu.jp/facilities/christian/chapel_hour/

本動画のように、動画配信をご承諾くださった先生方の奨励動画を不定期で公開させていただきますので、ぜひご視聴ください。また、本学の学生や教職員の皆さまは、動画の視聴だけでなく実際にチャペルアワーの会場に足を運んで「リアル」なキリスト教の礼拝を体験していただければと願っています。

月に一回早起きを

| トラックバック(0)

次週から本格的にキリスト教センターの各種行事が始まります。
ということで各種行事のご紹介をしていきます。

しろとりチャペルにて、月に一回、早朝に短いチャペルアワーがあります。
チャペルアワーは、キリスト教の「礼拝」の時間です。
『聖書』の御言葉と奨励者(説教者)のお話に耳を傾け、賛美歌を歌い(現在は心の中で歌っていただいています)、祈りをささげる(皆さんは司会者、奨励者の祈りの言葉にあわせて黙とうしていただいています)、そんなことをするのがチャペルアワーです。
参加にあたり、申込や特別な持ち物はありません。

4月は18日(月)8:30~8:40にしろとりチャペルにて予定しております。
また、4月はオンライン授業も併用される期間ということで動画配信も予定しております。


※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。なお、社会情勢によっては会場の変更や集会形式での開催の中止、動画配信への切り替えなどをさせていただく場合がございますので、予めご了承ください
(伝道師じゃないほう)

各種行事のご案内

| トラックバック(0)

次週から本格的にキリスト教センターの各種行事が始まります。
ということで各種行事のご紹介をしていきます。

まずはチャペルアワー
チャペルアワーは、キリスト教の「礼拝」の時間です。
『聖書』の御言葉と奨励者(説教者)のお話に耳を傾け、賛美歌を歌い(現在は心の中で歌っていただいています)、祈りをささげる(皆さんは司会者、奨励者の祈りの言葉にあわせて黙とうしていただいています)、そんなことをするのがチャペルアワーです。
参加にあたり、申込や特別な持ち物はありません。
毎週火曜日(名古屋キャンパス)と毎週金曜日(瀬戸キャンパスチャペル)で13:00~13:30に行われます。
4月中の名古屋キャンパスチャペルアワーは12日は動画配信、19日、26日は曙館201教室と動画配信での開催となります。
瀬戸キャンパスはチャペルで、4月15日から開始します。

2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。なお、社会情勢によっては会場の変更や集会形式での開催の中止、動画配信への切り替えなどをさせていただく場合がございますので、予めご了承ください
(伝道師じゃないほう)

キリスト教センターってどこにあるの?

| トラックバック(0)

キリスト教センターブログを書きつつ、思ったのです。
そういえば最近、キリスト教センターの自己紹介的なことをしていないなと・・・。
まずは、キリスト教センターがどこにあるかということをご紹介しようと思います。

こちら、しろとりチャペル。

CIMG0197.JPGこの、チャペルのむかって右側、ここにキリスト教センターの事務室があります。

CIMG01971.JPG

CIMG0199.JPG

事務室の奥には聖歌隊や「ぶっちゃけ!聖書☆研究会」などの活動を行う談話室があります。キリスト教センターは、キリスト教に関わりのある学生さんだけが来る場所ではなく、全ての学生さんに開かれていますから、気楽にお越しください。

(伝道師じゃないほう)

オルガン解体ショー!?

| トラックバック(0)

伝道師のほうです。

タイトルを見て「えっ!?」と驚かれた方もおられるかもしれません、
大丈夫、ご安心ください。うちの大学のオルガンは解体していませんよ(笑)

SNSの記事を流し読みしていたら、こんなニュースの動画を見かけました。



マテュー・ガルニエさん。
この方、実は本学のしろとりチャペルに設置されている
あの大きなパイプオルガンを製作してくださった方なのです。

そもそもオルガンという楽器自体が珍しいわけですから、
オルガンの「中身」を見る機会はもっと貴重ですよね。

オルガンの解体ショー。
200席限定のチケットが僅か15分で完売......だったそうです。
双眼鏡を持って熱心に観覧されているお客さんもいますねぇ。

オルガンはその生涯の中で何度も何度も解体するものではありません。
20〜25年ごとに実施されるのが望ましい、
大規模なオーバーホール(分解点検修理)の機会ぐらいでしょう。

本学のパイプオルガンも将来オーバーホールをして
バラバラに解体されるときが来るかもしれません。

その時に「パイプオルガン解体見学会」でも開催してみたら......

......ま、それについてはその時が来たら考えるということで(笑)

入学式

| トラックバック(0)

本日、2022年度名古屋学院大学入学式が挙行されました。新入生の皆さま、ご家族の皆さま、おめでとうございます。

IMG_0086.jpg
入学式がキリスト教の礼拝形式だったことに驚かれた方もいらっしゃったかもしれませんね。
名古屋学院大学はキリスト教主義の大学ですから、こうして大切な式は礼拝形式で行われます。そして学内にチャペルとキリスト教センターがあります。
ぜひ一度(といわず二度三度と)あしを運んでください。お待ちしております。
(伝道師じゃないほう)

このアーカイブについて

このページには、2022年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年3月です。

次のアーカイブは2022年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.5