蜃気楼がみえそう

| トラックバック(0)

クマゼミの大合唱って、頭の中でグワングワン反響しますねー。どうも皆さんお元気ですか?一皮むけた夏の暑さにしっかりやられ気味です。しろとりチャペルから曙館への道に蜃気楼が見えてもおかしくない、気がします。

CIMG4978.jpg

愛知県の熱中症による救急搬送の件数も気温の上昇とともに急上昇しているもよう。
コロナウイルスの感染対策として有効なマスクですが、熱中症対策とは相性が悪いようです。
熱がこもる以外にも、喉が保湿されることで渇きを感じにくくなるとか。
こまめな水分補給、マスクが苦しくなったら人との十分な距離(2m以上)を確保して外すのも手です。新しい生活様式と熱中症予防の両立、うまくやって無事に夏をのりきりましょう。
(伝道師じゃないほう)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8239

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2021年7月21日 13:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最後の一時間に見出されて -『ぶどう園の労働者』の話 -(平和を願うチャペルアワー)」です。

次のブログ記事は「CBCラジオ「キリストへの時間」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.8.0