聖書が変わる・・・?(おまけ)

| トラックバック(0)
前回の記事の最後にこんなことを書きました。

「・・・なお余談ですが、古の時代、神の言葉は「石版(tablet)」に文字を刻み込む形で伝えられていました。まさか、何千年も後の時代に、聖書の言葉が「タブレット」で読まれているとは、誰も想像しなかったでしょうね。」
(※「石版」は「石板」の変換ミスでした、すみません。)

つまり、写真で説明するとこうなります。
前者の方がありがたみがありますけど、便利なのはやっぱり後者ですね!

タブレット(古).jpg タブレット(新).jpg

このあいだ、若い人たちが集まっている教会にお邪魔した時、みんなスマホで聖書読んでました。
僕も10年以上前から聖書はスマホで読んでいますが、もうすっかり、それが当たり前の時代になったんですねぇ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7706

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2020年2月 6日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「聖書が変わる・・・?」です。

次のブログ記事は「3・11のメッセージ ~光を照らし、光となりなさい~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 7.2.1