十字架への道のり その15

 十字架への道のり その15
イエスの有罪判決を聞いて驚いた人がいました。
イスカリオテのユダです。

ユダは裏切りましたが、イエスが無実だと知っていたので大変に後悔しました。
そして裏切って得た報酬の銀貨30枚を祭司長たちに返そうとして言いました。
「私は罪のない人を売り、罪を犯しました。」
でも彼らは「我々の知ったことではない。お前の問題だ。」とつきはなしました。
ki020.jpg

ユダは銀貨30枚を神殿に投げ込み、自殺しました。

祭司長たちは「この金は血の代金だから神殿の収入にはできない。」と言って、その金で陶器職人の畑を買い、外国人墓地にしました。
続く



このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2018年3月13日 16:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「十字架への道のり その14」です。

次のブログ記事は「十字架への道のり その16」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12