十字架への道のり その14

 花粉症って鼻が詰まって目がかゆいだけだからと甘くみてはいけないんですね・・・という目にあって、更新が途切れてしまいました。
今日からまた更新していきますよ!

十字架への道のり その14
捕まえられたイエスは、最高法院へと連れていかれました。
大祭司の前で偽の証人がたくさんやってきて、イエスに不利な証言をしましたが、イエスは何を言われても黙ったままでした。そして彼らはイエスに死刑を宣告したのでした。

ki015.jpg
そのころペトロはこっそりと様子をうかがいにやってきました。
ペトロに気が付いた女中が、「あなたはイエスと一緒にいた人だ。」と言い出しました。
ペトロはあわてて「人違いだ。」とよそへ逃げました。
すると、そこでも「イエスの弟子だ。」と気づかれました。ペトロは「イエスなんて人は知らない。」と言いました。さらに「イエスの仲間だ。言葉使いが一緒だ。」と問い詰められると、「そんな人は知らない」と呪いの言葉さえ口にしながら、イエスを知らないと誓ってしまったのです。するとすぐに鶏が鳴きました。
イエスから言われた「あなたは今夜、ニワトリが鳴く前に、3回私のことを知らないと言う。」という言葉を思い出したペトロは逃げ出して激しく泣きました。


続く


このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2018年3月12日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「十字架への道のり その13」です。

次のブログ記事は「十字架への道のり その15」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12