バイオリンで奏でるクリスマス物語

| トラックバック(0)

さて、明日は今年度最後のカレッジアワーです。今回は特別にクリスマスカレッジアワーとして、神山美奈子先生がバイオリンを奏でつつクリスマスのメッセージをくださいます。
ぜひぜひ最後のカレッジアワーにお越しください!!!

<クリスマスカレッジアワー詳細>
日時 2017年12月21日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 神山美奈子先生(商学部講師)

ちなみに、神山先生with S(職員)として、トーンチャイム(と伴奏でオルガン)でキリスト教センター職員が参加するバイオリンとトーンチャイムとオルガンの滅多にないコラボにもご注目!ちなみにオルガン担当者はバイオリンとトーンチャイムの音色にうっとりしてついつい自分が入るところを忘れそうになってしまうのです。本番では気をひきしめてのぞみますよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/6661

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2017年12月20日 12:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「知ってる?クリスマスの意味」です。

次のブログ記事は「本物のクリスマスツリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.2