12使徒 その34 ユダの象徴 最終回

| トラックバック(0)

 ユダの象徴はこれです!

ki62.jpg

銀貨30枚とロープ
銀貨はイエスを売った報酬で、ロープは死ぬときに使用したことからきています。

他にもユダを見分けるポイントは
一人だけ後光がない、座っている場面で一人だけ他の人と机の逆側にいることが多いです。

さて、長々と続いてきました12使徒シリーズ、今回でひとまず終了となります。秋学期もはじまり、明日からはまたチャペル行事のご案内を順次掲載していきますよ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5738

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2016年9月21日 13:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12使徒 その33 とりはユダ」です。

次のブログ記事は「クライン博士の使命」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.4