イエス・キリストは魚で納税した!!?

| トラックバック(0)

 明日のチャペルアワーの聖書は、イエス・キリストが神殿へ納める税金を、これから魚釣りをするとその魚の口に銀貨が入っているからその銀貨で納税しなさいと弟子に指示した場面です。
神の子のイエスが他人から神へ納める金(とはいってもその金は神の意志とは違うことに使われることになったのでしょう)をとりたてられるという不条理な仕組みにすんなりと払うのではなく、とった手段におおーなんだかすごい!となるようなならないような...とざっと読んだだけではいったいここからどんなメッセージを受け取ればいいのか?となるのが一人で聖書を読むとよくあることなのですが、そこでチャペルアワーに来ると、奨励者の先生を通してここにこめられているメッセージに触れることができるのです!!!
というわけで、こうご期待!

チャペルアワーの詳細
日 時  2016年4月26日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  河合佐紀先生(日本基督教団 豊明新生教会牧師)
奨励題  「神の子の自由」
聖 書  マタイによる福音書17章22~27節

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5512

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2016年4月25日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バロック時代のレントからイースターの曲」です。

次のブログ記事は「なんじゃもんじゃの花」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.2