2014年10月アーカイブ

ハロウィンって実は...

ハロウィンですね。ハロウィンは欧米のお祭りなのでなんだかキリスト教の祭りのようですが、まったく無関係というわけでもないけれど実はキリスト教のお祭りではないのです。
とはいえ、この時期に収穫感謝も当然の流れ。そんなわけで11月3日(月)のオルガンアワーでは収穫感謝の讃美歌などを中心にプログラムを予定しています。
12時40分から名古屋キャンパスチャペルにて行います。途中入退場自由ですからお気軽にどうぞ。

中部学院大学から

あれ!!?
もう10月終わりじゃないですか!!!
ということは10月のチャペルアワーも明日で終わり!
10月31日(金)瀬戸キャンパスチャペルにて13時からですよ。

奨励者に中部学院大学宗教主事 笠井蕙二先生をむかえて「神がいるのか?」と題してメッセージをいただきます。
中部学院大学は本学も加盟しているキリスト教学校教育同盟の加盟校です。同じ中部にあるキリスト教主義大学の先生のお話を聞く貴重な機会です。ぜひお聴きください。
ちなみに聖書は3か所読むので、早めにチャペルへきて、聖書をひらく準備をしておくのがおすすめです

スポーツの秋

○○の秋といえば(食欲は年中衰えないから割愛)スポーツの秋!
私ともっとも縁遠いと思いきや、なんと今スポーツの秋を満喫しているのです。
週末にチャリティランに本学教職員有志でチームを組み出走するのです!昨年も参加しましたが記録更新するべく(?)仕事後にトレーニングをしました。白鳥学舎から川沿いを宮の渡し公園へそして北上して瓶屋橋で引き返すコースを走りました。屋形船とすれ違ったり、中央卸売市場の裏側を垣間見たり、普段いる場所の近くにはこんな風景があったなんてと新鮮な発見がいっぱいあります。

新鮮な発見といえば、カレッジアワーです。授業では見られない先生たちの意外な一面がチャペルに来ると発見できるかもしれませんよ!!?
10月30日(木)12時40分から白鳥学舎チャペルにて行われます。チャペルの秋も満喫してくださいね。

トナリの上司(仮)さんの心配事

名古屋学院大学祭で配布が始まった文藝部の部誌。
学生さんが描いたかわいい女の子のイラストが表紙です。

CIMG3345.jpg

このかわいい表紙イラストが今、トナリの上司(仮)さんの心配事。
ミドルエイジの自分が持ってピーアールするとこのかわいいイメージが崩れてしまうのではないかと心配しています。確かにギャップがあるようなないような...ということでトナリの上司(仮)さんはデスクではなくデスク付近に飾っています。トナリの上司(仮)さんのエッセイも掲載されているこの部誌、読書の秋にいかがですか?

芸術の秋でいくと明日10月29日(水)13時から瀬戸キャンパスチャペルではパイプオルガンアワーです。深まっていく秋を存分に楽しんでくださいね。

この世を取り戻す

10月最後の名古屋キャンパスチャペルアワーは10月28日(火)12時40分から始まります。
聖書はローマの信徒への手紙12章2節です。
奨励題は「この世を取り戻す」です。
どんなメッセージかわくわくします。皆様もぜひお楽しみに!

10月のパイプオルガンアワーのご案内

10月29日(水)の13時~13時半に瀬戸キャンパスチャペルにてパイプオルガンアワーを開催します。
讃美歌集より「派遣」や「宣教」をテーマとする曲と、バッハの作品などを弾かせていただきます。
ぜひお越しください。

わくわく

静かだけどいつも以上に活気のある不思議な日...

CIMG3344.jpg

25日、26日に開催される大学祭の準備日です。
チャペルでは文藝部の皆さんが大学祭で配布する部誌を作成中です。トナリの上司(仮)さんもエッセイを寄稿しているようですよ。見かけたらお手に取ってご覧ください。書いているとどんどんお祭りの前のワクワク感が高まってきます。

大学祭が終わったら通常に戻るので、週明けの月曜日にはオルガンアワーがあります。
テーマは引き続き大学創立記念です。12時40分から名古屋キャンパスチャペルにて。こちらもお楽しみに。

シャッターチャンス

今日カレッジアワー終了後チャペルの前を歩いていましたら、「シャッターを押してください」とある先生に呼び止められました。「はいわかりました」とシャッターをきらせていただきました。みなさんとてもフレンドリーな感じでしかも楽しそうでしたので、ちょっと一枚私のほうも撮らせていただきました。

CIMG3342.jpg


チャペルの前にいますとよくカメラを持って私のところにこられ、「シャッターを押してくれませんか?」と話しかけられます。そんなとき、シャッターチャンスを待ちます。いちばんくつろいで、楽しそうな瞬間をねらいます。先月、本学創立50周年を記念してモミの木がチャペル前のところに植樹されました。その前でシャッターをきることを依頼されることも増えるかもしれません。どうぞご遠慮なくキリスト教センターまでお申し付けください。ちょうどいいシャッターチャンスでお撮りいたします。

トナリの上司(仮)

平田つねさん

10月23日(木)はカレッジアワーですよ!

瀬戸総合事務部の職員さんが、クライン博士が留学生として母校へ派遣した「平田つねさん(鹿児島県出身)」のことなどを中心に、プロジェクターを使ってお話しくださる予定です。今回の「敬神愛人の系譜展」に多くの貴重な資料を提供してくださった方です。
12:40~名古屋キャンパスチャペルで開催します。

開始前、開始後にはチャペルのエントランスホールで開催中の「敬神愛人」の系譜展もご覧ください。

ガーデンの変化

今日は雨が降ったり晴れたりとめまぐるしく天気が変わる日です。どんな恰好で何を持って外出したらいいのやら...となってしまいそうです。
さて、今回の話題は名古屋キャンパスチャペルの庭に創立50周年記念事業の一環でつくられたバイブルガーデン。オリーブの木とラベンダーが植わっていましたが、ちょっと植物が増えました。
増えたのはキンセンカです。ちょうど雨の後なので花が下むいちゃった写真で...

CIMG3338.jpg

オリーブの木は創世記18章11節などに、キンセンカは野の花としてマタイによる福音書6章28節、ラベンダーなどのハーブは香草として雅歌8章14節などに出てきます。

モミの木の前には札が立ちました。

CIMG3337.jpg

CIMG3336.jpg

この場所で大きく成長していって欲しいですね。

3度目の正直?

2回お休みになったオルガンアワーでしたが、今日は無事に開催できました。現在チャペルで開催中の「敬神愛人」系譜展に掲示してある書を書いた奥野昌綱先生の作詞した讃美歌なども演奏しました。感謝です。
明日(10月21日)は名古屋キャンパスチャペルアワーの日です。
カトリック高蔵寺教会神父の早川努先生をお迎えしてメッセージをいただきます。
お楽しみに!

リベンジ!

2回続けて台風のため中止となったオルガンアワーでしたが、次の月曜日こそは名古屋キャンパスのオルガンアワーをやりますよ!
日時は10月20日(月)12時40分~13時10分
テーマは「創立記念」です。
讃美歌のなかから、創立記念にぴったりの曲や、本学にゆかりのある方が作詞や作曲された曲を中心にプログラムを予定しております。
創立50周年をむかえた今だからこそぜひチャペル行事にご参加ください。

すっかり秋になって

ここのところ上着が欠かせなくなってきました。最近特別な行事の記事が続いていたので、なんだか久しぶりにチャペルアワーのご案内をするような気がします...。

今週の瀬戸キャンパスチャペルアワーは...

10月17日(金)13時~13時半に、日本基督教団 広路教会牧師 長田圭子先生をおむかえして行います。
「仕える者になりなさい」と題してメッセージをいただきます。

ちなみに来週(10/24)の瀬戸キャンパスチャペルアワーは学祭のためお休みですから、この機会にぜひお越しください。

創立50周年記念礼拝を開催しました。

2014年10月15日(水)13時30分より白鳥学舎チャペル、瀬戸学舎チャペル(映像中継)にて名古屋学院大学 創立50周年記念礼拝を開催しました。

説教者に水谷誠先生(学校法人同志社理事長)をおむかえし、「命のことば」と題して説教を聞く機会が与えられました。

CIMG3333.jpg

ヨハネによる福音書1章1節~5節を基に、言(ことば)を共にわかちあう大切さ、そのわかちあいの心は敬神愛人に通じるとの教えを受けました。チャペルを埋め尽くす出席者一人一人に水谷先生を通して神の言(ことば)をわかちあう時となりました。50年を支えてくださった感謝と、これからの歩みの上に祝福を願うことができました。
説教者の水谷先生に心より感謝申し上げます。

創立50周年記念礼拝のご案内

明日10月15日(水)13:30より、名古屋学院大学 創立50周年記念礼拝を執り行います。

皆様と共に感謝の礼拝をささげられるよう願っています。

 

         記

 


◆日 時:10月 15日(水) 13:30~


◆場 所:白鳥学舎 チャペル
     瀬戸学舎 チャペル(映像中継)


◆奨励者:水谷 誠 学校法人同志社理事長


◆奨励題:「命のことば」


◆聖 書:ヨハネによる福音書1章1~5節、14節

10月11日(土)午後5時30分より大学創立50周年記念コンサートを瀬戸キャンパスチャペルにて開催しました。

CIMG3324.jpg
高見宗教部長のご挨拶のあとすぐに演奏が始まりました。

CIMG3302a.jpg

会場を埋め尽くした156名方々が活水学院オルガニスト、椎名雄一郎氏のパイプオルガン演奏に聴き入っておられました。

CIMG3312a.jpg

CIMG3320.jpg

オルガンに入っている14種類の音色を全て駆使するなど、このパイプオルガンでしか聴けない演奏でした。オルガンの曲目はコラール「最愛のイエスよ、われらここに集まりて」(J.S.Bach)をはじめ教会音楽を中心に、これまでの大学の 歩みを神様に感謝しつつ、これからの歩みがさらに神様に豊かに導かれることを祈りつつ無事に終了いたしましのでご報告いたします。

CIMG3322.jpg

オルガンアワー休止のお知らせ

本日(10月13日)予定していたオルガンアワーは台風19号の影響により授業が休講となった関係から中止させていただきます。
お気をつけてお過ごしください。

瀬戸キャンパス祭とコンサート

CIMG3288.jpg

コンサートまでいよいよあと数時間です。
せっかくなので瀬戸キャンパス祭も楽しんでいますヨ。

CIMG3285.jpg

これは陶芸館で行われている、陶芸館まつり。

CIMG3279.jpg

陶器の絵付けに、ろくろ体験などができるもので、なんとさらに瀬戸総合事務部のみなさんの芋煮と瀬戸キャンパス産の焼き芋が無料でふるまわれるという素敵なまつりです!!!

花より団子の私はまっさきに焼き芋と芋煮を...

CIMG3280.jpg
芋煮はお野菜いっぱいで旨味たっぷり。
サトイモが特においしかったです。

CIMG3293.jpg

焼き芋は甘くてほっかほか!

CIMG3294.jpg

おなかが満たされてから絵付けをさせていただきました。
陶芸の先生が丁寧に教えてくださるので初めてでも安心してできますよ。

CIMG3282.jpg

S先生の作品です。色をつけたところを削って模様をつける見本をみせてくださるところ。焼き上がりが楽しみです!

 

チャペルはというと、リハーサル中です。

CIMG3292.jpg

いつの間にかちょっとしたコンサート状態に...。
3時間ぐらいするとコンサートが始まります。皆様、ぜひお越しください。

明日は創立50周年記念コンサート

初めて瀬戸キャンパスからお届けする本日のブログ。

理由は題にあるように創立50周年記念コンサートです!!!

 

現在、演奏される椎名雄一郎先生がリハーサル中です。

 

CIMG3275.jpg

 

美しい演奏にもう・・・うっとり・・・とろけそう・・・

ぜひたくさんの方に聴いていただきたいです!!!!!

 

プログラムの準備も万端で、あとは皆様をお迎えするだけです。

 

【開催日時】
 20141011() 17:30開演(17:00開場)

【会場】
 名古屋学院大学 瀬戸キャンパスチャペル

【料金】
 入場無料

【演奏者】
 椎名雄一郎氏 パイプオルガン
 日本基督教団 教会員

【演奏曲目】
 J.S.バッハ:小フーガ ト短調 BWV578
 G.ムファット:チャコーナ

 W.A.モーツァルト:アンダンテ ヘ長調
 
【お問い合わせ】
 名古屋学院大学瀬戸キャンパス総合事務部 TEL0561-42-0350

【主催】
 名古屋学院大学 宗教部

PDFファイル→ 創立50周年記念コンサート.pdf

詳細は大学HPよりご覧ください大学創立50周年記念コンサート

 

この日は瀬戸キャンパス祭が9時半~16時頃まで開催されておりますので、両方楽しんでいただけたらと思います。詳しくは瀬戸キャンパス祭をご覧ください。

コンサート目前!

本日のカレッジアワーは視野が広がる、大変勉強になる奨励でしたよ。
明日のチャペルアワーもきっと同じくらい充実した内容になりますよ!
そんな瀬戸キャンパスチャペルアワーは10月10日(金)13時から行われます。皆様をお待ちしています!!!

いよいよ明後日は大学創立記念コンサートの開催日!ということで、明日のブログはコンサート会場となる瀬戸キャンパスからお送りします。コンサートに関して詳細はこちらの記事もご参照ください土曜日は大学創立50周年記念コンサート

コンサートに来たくなるような情報をお届けする予定です。ぜひ明日もブログをご覧ください。

文藝部より

今日は名古屋キャンパスチャペルの談話室で講演会が開催されました。主催は本学文芸部です。部のみなさんは週に一回談話室に集まり、小説をはじめ様々な分野の文章を書いておられますが、このたび、筆力をアップするため、著名な児童文学作家をお招きし、書き方の基本について学んでいました。

お話のあとは、それぞれが書くうえで疑問に感じていることを質問し、丁寧に教えていただいていました。題のつけ方、イントロの出し方。主人公の名前のつけ方。キャラクター作り。プロットの立て方など、基本的なことを講師のご著書を引用しながら教えていただいていました。部員の今後の活動に生かされ、部誌がさらに充実してゆくことが期待されます。そういえば、聖書のなかには物語風に読んでもおもしろいところがたくさんあります。特に旧約聖書の「ヨナ書」を一種の児童文学として読み通してみるのも味わい深いかもしれません。
           トナリの上司

土曜日は大学創立50周年記念コンサート

大学創立50周年記念コンサートが目前にせまってきました!


創立50周年を記念し、国内外で大活躍中のオルガニスト椎名雄一郎氏によるパイプオルガンのコンサートを開催します。

【開催日時】
 2014年10月11日(土) 17:30開演(17:00開場)

【会場】
 名古屋学院大学 瀬戸キャンパスチャペル

【料金】
 入場無料

【演奏者】
 椎名雄一郎氏 パイプオルガン
 日本基督教団 教会員

【演奏曲目】
 J.S.バッハ:小フーガ ト短調 BWV578
 G.ムファット:チャコーナ
 W.A.モーツァルト:アンダンテ ヘ長調
 
【お問い合わせ】
 名古屋学院大学瀬戸キャンパス総合事務部 TEL:0561-42-0350

【主催】
 名古屋学院大学 宗教部

PDFファイル→ 創立50周年記念コンサート.pdf

詳細は大学HPよりご覧ください→大学創立50周年記念コンサート

 

この日は瀬戸キャンパス祭が9時半~16時頃まで開催されておりますので、両方楽しんでいただけたらと思います。詳しくは瀬戸キャンパス祭をご覧ください。

たくさんの方にお楽しみいただけたらと願っております。

大好評!

ようやくチャペルアワーの興奮がおさまってきました。

本日のチャペルアワーの様子

CIMG3249.jpg

奨励中の秋元義彦氏

CIMG3251a.jpg

パン・アキモトをとりあげた放送を見て興味をもったという学生さんや教職員が出席するなか、「ただ神のみわざが彼の上に現れるためである」と題して奨励をしてくださいました。ヨハネによる福音書9章3節をもとに、私たち一人一人の存在を神様がみていてくださる。そして一人一人に使命を与えてくださる。その使命を果たし、神様のみわざを現そうというメッセージをいただきました。ようやくおさまった興奮がこれを書いてるだけでまた心があつくなります!!!

それから、救缶鳥のパン大好評でした!!!
開けて置いておくと乾いてしまうので、缶を開けたてが一番おいしいそうです。時間の都合であらかじめパンを切っておいたので...申し訳ありません。今回は試食ですからね。開けたてを食べる楽しみはご自身で手に入れていただいて...とまわしもののようになってしまいました。

実際に食べてみた!

 台風一過の気持ちのいい日ですね!
さて、本日12:40からパン・アキモトの代表取締役社長秋元義彦さんをおまねきしてチャペルアワーを行います。試食用のパン(数には限りがあります)、救缶鳥のパンフレットを秋元さんのご厚意で配布させていただきます。
ということで、試食の準備のため、とうとう救缶鳥を開封しました。

kyucantyo.jpg

これが缶詰!?と驚きました。ふっくらして、しっとりとしたオレンジの香り豊かなおいしいパンです!!!(一足先にオレンジ味を試食させていただきました)

日時:10月7日(火)12:40~13:10
場所:名古屋キャンパスチャペル

皆様のご出席をお待ちしております。

台風によるオルガンアワー中止のお知らせ

台風によるオルガンアワー休止のお知らせ

本日(10月6日)予定していたオルガンアワーは台風18号の影響により授業が休講となった関係から、暴風警報が発令されているため中止させていただきます。
お気をつけてお過ごしください。

おいしいパン!

パンが届きました。

CIMG3237.jpg

 

缶詰のパンです。

CIMG3238.jpg
味はオレンジ、いちご、レーズンの3種類!
さっそく食べたいところですが、これは10月7日(火)のチャペルアワーまでおあずけです...。

10月7日(火)の名古屋キャンパスチャペルアワーで、パン・アキモトの代表取締役社長秋元義彦さんに奨励をしていただきます。パン・アキモトのパンの缶詰は、テレビ東京の「カンブリア宮殿」などで紹介され、大人気の商品です。缶詰のパンとは思えない、まるで焼き立てパンのようにおいしいと評判だそうです。救缶鳥プロジェクトは、3年の賞味期限のうち、2年を非常食として備蓄し、残りの約1年の間に飢餓に苦しむ国へ届けられるというものです。ボランティアを継続的に行うことと商売私、偶然放送をみたので、とても楽しみにしていました。
秋元さんは東日本大震災や広島土砂災害等で被災された方々に送るなど支援活動もされています。

当日はこの3つのパンの試食(数には限りがあります)、救缶鳥のパンフレットを秋元さんのご厚意で配布させていただきます。

東日本大震災、広島土砂災害など各地でさまざまな災害が起こっています。10月1日に防災訓練を行ったように、本学がある愛知県も東南海地震で被害を受ける地域です。これを機に非常時に備える意識を高めるのも大切なことだと思います。

私、偶然にも「カンブリア宮殿」の放送をみていました。パンのおいしさだけではなく、飢餓に苦しむ人たちへの支援を持続可能にするために採算のとれるビジネスとして確立されたことなどが紹介されていました。社会貢献を考える時、とても参考になるはずです。
ぜひお越しください。

チャペルアワー詳細

日時:10月7日(火)12:40~13:10

場所:名古屋キャンパスチャペル

スコットランド

前回のオルガンアワーはジュネーブ詩編歌をテーマにしましたが、10月6日のオルガンアワーではスコットランド詩編歌をテーマにプログラムを予定しています。

ジュネーブ詩編歌はフランス語に翻訳したものですが、スコットランドは詩編を英語に翻訳したものです。イギリスのプロテスタント教会の指導者たちが弾圧を恐れジュネーブへ逃れることがありました。そこでジュネーブ詩編歌に触れ、感化されて英語の詩編歌をつくりあげました。
讃美歌21に収録されているスコットランド詩編歌を中心にプログラムを予定しています。
10月6日(月)12:40~13:10名古屋キャンパスチャペル
曲の途中での入退場も可能ですので気軽におこしください。

10月の讃美歌

10月のチャペルアワーの讃美歌は412番「昔 主イェスの」です。
歌詞を読むと、本学の創立を記念する10月にふさわしい讃美歌だと思います(歌詞は讃美歌21をご覧ください)。作詞をした由木康氏は、名古屋学院高等学校の卒業生津川主一氏の作曲した497番の作詞も手掛けています。昔イエスの蒔いた小さな種が、クライン博士を通して名古屋に芽生え、本学ができました。そして本学の歩みとともにますます広がっていく、そんな気持ちになります。

瀬戸キャンパスでは10月3日(金)13時からのチャペルアワーで歌い始めますよ。
ぜひ一緒に賛美しましょう。
奨励は日本基督教団 瀬戸永泉教会の高岡清牧師にしていただきます。

広島土砂災害ボランティア報告会が行われました

本日のカレッジアワーは広島土砂災害ボランティアに行った学生さんの報告会でした。
報告の様子

CIMG3233.jpg

CIMG3236.jpg


堆積した土砂を取り除く作業工程や、現地の状況の説明、そしてこれからどのような支援が必要になっていくかなどを報告してくれました。
学生さんの思いが出席した皆さんに伝わったカレッジアワーとなりました。

広島土砂災害ボランティア報告会のご案内

明日、10月2日(木)12:40~13:10のカレッジアワーは広島土砂災害ボランティア報告会です。


9月15日から16日にかけて、地元広島の大学の支援を得て実施した今回の活動報告を、カレッジアワーの時間に行いますので是非お聞きください。

広島土砂災害ボランティア報告会no

明日、10月2日(木)12:40~13:10のカレッジアワーは広島土砂災害ボランティア報告会です。


9月15日から16日にかけて、地元広島の大学の支援を得て実施した今回の活動報告を、カレッジアワーの時間に行いますので是非お聞きください。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12