ガーデンの変化

| トラックバック(0)

今日は雨が降ったり晴れたりとめまぐるしく天気が変わる日です。どんな恰好で何を持って外出したらいいのやら...となってしまいそうです。
さて、今回の話題は名古屋キャンパスチャペルの庭に創立50周年記念事業の一環でつくられたバイブルガーデン。オリーブの木とラベンダーが植わっていましたが、ちょっと植物が増えました。
増えたのはキンセンカです。ちょうど雨の後なので花が下むいちゃった写真で...

CIMG3338.jpg

オリーブの木は創世記18章11節などに、キンセンカは野の花としてマタイによる福音書6章28節、ラベンダーなどのハーブは香草として雅歌8章14節などに出てきます。

モミの木の前には札が立ちました。

CIMG3337.jpg

CIMG3336.jpg

この場所で大きく成長していって欲しいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4490

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2014年10月21日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3度目の正直?」です。

次のブログ記事は「平田つねさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.7.0