2013年5月アーカイブ

花いっぱいのチャペル

さっそくですが、これなーんだ?

CIMG1711a.jpg

 

ヒント:名古屋キャンパスチャペルの庭の花。

 

 

さらにヒント:梅雨といえばこの花!

 

 

 

・・・わかりましたか?

 

 

 

答えはコチラ↓

アジサイの花でした。

CIMG1711.jpgまじまじと近くで見るとまるで知らない花のようですね。

つぼみがいっぱい出ています。

CIMG1697.jpg

他にも色々咲いていますよ。

 

チャペル入り口のパンジー 

CIMG1712.jpgまだ元気です。

 

なんだか細長い花

CIMG1703.jpg

 

2輪目が咲いたピンクのバラ 

CIMG1694.jpg

 

白いバラ 

CIMG1699a.jpg

 

もうすぐ開くバラ 

CIMG1707a.jpg

 

キャンパス入り口のミニバラ 

CIMG1708.jpg週明け月曜日はオルガンアワーです。

曲目は三位一体節シリーズ2回目。前回と少しずつ変わっています。

12時40分から始まります。ぜひ花見がてらのぞいてみてください。

 

梅雨の晴れ間にうかれてとった写真満載でお届けしました。

薄氷を踏むよりも

5月最後のチャペルアワーが明日31日瀬戸キャンパスチャペルにて13時から行われます。

奨励題は「薄氷を踏むよりも」

 

どんな話でしょうかねー。

「薄氷を踏む思い」薄くてわれやすい氷を踏む時のひやひやする思いですよね。

聖書箇所のマタイによる福音書14章22~33節には薄氷を踏む・・・よりもっとスリリングなんじゃないか?というチャレンジをした人の話が書いてあります。

 

では明日は瀬戸キャンパスチャペルでお会いしましょう。

梅雨にはいりました。

梅雨にはいったそうですね。

梅雨と聞いただけで気分もじめじめしてくるから不思議です。

なんだかフレッシュさが足りない・・・

 

そんな方には、名古屋キャンパスでは毎週2回メッセージを聞く機会(チャペルアワー・カレッジアワー)がおすすめです。

毎回違う先生にお話していただくので、毎回新鮮です。

yokoku.png

お昼のリフレッシュにぜひどうぞ。

明日は外国語学部の先生にお話していただきますよー。

ちなみに昨日紹介したバラはまだ咲いていますよー。

バラが咲いた

朝、白鳥キャンパス隣の公園を通りがかった時にツバメが低空飛行をしていました。

街中でも季節を感じるいいキャンパスです。

 

さて5月22日のブログで紹介した名古屋キャンパスチャペルのバラのつぼみ

とうとう咲きはじめました。

 

CIMG1691a.jpg_effected.png一番初めに咲いたピンクのバラです。

地上2.5メートルほどの高さで咲いています。

でも目立つようで見えない!

なんと高すぎてチャペル内からだとしゃがんで窓をのぞかないと見えません......。

 

雨が降るらしいので木曜日までもつかわかりませんが、カレッジアワーにお越しのさいは、西側の窓からのぞいてくださいね。

目を上げて

いよいよ5月も最後の週ですね。

毎週火曜日の12:40から30分間、名古屋キャンパスチャペルではチャペルアワーを行っていますが、月ごとに歌う讃美歌が変わります。

5月に歌っている讃美歌21の351番「聖なる聖なる」も今週で最後。

三位一体の讃美歌として一番有名な曲ですから、ぜひ歌い収めにご出席ください。

 

そんな明日5月27日(火)のチャペルアワーの奨励題は「目を上げて見渡しなさい」です。

聖書は創世記13章1~18節。

見渡した先になにがあるのか・・・お楽しみに。

三位一体節のオルガンアワー

ペンテコステの次の日曜日、これをキリスト教では三位一体主日と呼びます。

三位一体とは・・・

 

・父である神

・神の子であるイエス・キリスト

・聖霊

この3種類(?)の神が1つの神であるということを表しています。

clo.jpgちなみにこの三位一体、世間では「3つあわせて1つ」のような意味で使われていますが(例:具材+スープ+麺でラーメンの三位一体など・・・おいしい三位一体)言葉のルーツはこのキリスト教の3つで1つの神のことなんです!

 

週明け5月27日の月曜日は名古屋キャンパスチャペルにて12:40からオルガンアワーを行います。

プログラムは三位一体の讃美歌、その讃美歌に基づいた前奏曲などを予定しています。

作曲家でいうと、D.ブクステフーデ(J.S.バッハの先生)の曲などを演奏します。

曲の途中での出入りも自由ですから、ぜひのぞいてみてくださいね。

わたしのもとに来なさい

久しぶりのアニメ

題「わたしのもとに来なさい」

 

s01a.gif終わり・・・

 

ではなく(これだけで終わったら、今回のブログは何の意味もないアニメを載せただけになってしまう)明日5/24(金)の13時から瀬戸キャンパスで行うチャペルアワーの奨励題が「わたしのもとに来なさい」なのです。

聖書箇所はマタイによる福音書11章25~30節

ぜひ皆様チャペルのもとに来・・てくださいね!

バラのつぼみ

名古屋キャンパスチャペルの庭に今年もバラのつぼみがでていました。

CIMG1688.jpg

まだまだ小さいです。開花が楽しみ。

私も植物に負けじと(体はもういいから)心を成長させたいものです。

 

明日5/23(木)は12時40分からカレッジアワーを行います。

カレッジアワーは学内の教職員がメッセージを担当します。今回は経済学部の先生です。

メッセージを聞くと、自分の知らないこと、新しい視点、多くの発見があると思います。

ぜひ足を運んでくださいね。

チャペル内の位置取り

名古屋キャンパスチャペル、今年最初のクーラーをいれました。

なにせ本日のチャペルアワーも満席でして、若い学生さんが真昼間にギュウギュウのすし詰め状態ですから・・・。

 

後ろの方はクーラーのききが弱く(ちょっと暑い)、前の方はクーラーがとてもよくきく(けっこう寒い)ことが判明しました。

今度からチャペルアワー、カレッジアワーに出席したとき、座る位置を体調に合わせてくださいね。

変容、光を帯びる者へ

いよいよ聖霊降臨節に入りました。

のっけからなんのこっちゃ?と思われたかもしれませんが、キリスト教の暦は「春・夏・秋・冬」ではなく「待降節・降誕節・復活前節・復活節・聖霊降臨節」というもので動いているのです。

そしてこれが均等に3ヶ月とかではなく、短かったり長かったりします。

この聖霊降臨節が12月頃まで続く一番長い季節になるんです。

 

そんな新しい季節さいしょのチャペルアワーが明日(5/21)名古屋キャンパスチャペルにて12時40分から行われます。

奨励題「変容、光を帯びる者へと」

聖書箇所はマタイによる福音書17章1~9節

 

なんだかこの奨励題を見ていたらこんな写真↓思い出しちゃいました。

 

題して

変容、光を帯びる者・・・?

 

 

P1040953a.jpg瀬戸キャンパスチャペルにて発光してしまったトナリの上司(仮名)さん。

ペンテコステ

5月19日はペンテコステ、日本語でいうと聖霊降臨日です。

クリスマス、イースターとならぶキリスト教にとって重要な日です・・・といっても知名度が他2つに及ばず盛り上がりにかけがちなのがこのペンテコステです・・・。

 

・イエス・キリストが生まれたことを記念するのがクリスマス。

・イエス・キリストが十字架の死から復活したことを記念するのがイースター。

・弟子たちに聖霊が降って宣教活動を始めたことを記念するのがペンテコステ。

 

んー、説明も???となってしまいがちです。

聖書、使徒言行録2章1節にその様子が記されています。

炎の舌のようなものが頭のうえにきて、弟子達が聖霊に満たされてイエスの福音をいろいろな国の言葉で語り出します。

 

ペンテコステイメージ画2013年バージョン

pent.pngついでに2012年度バージョン

 

pente.jpg聖霊に満たされると勉強しなくても外国語がしゃべれるの!!?便利!!!私にも聖霊を!!!とテスト中の中高生の頃は祈ったものです・・・。もちろんこれっぽっちも聖霊は降りませんでした。ということはさておき、いろいろな国の言葉を話す、コミュニケーションのことでちょっと思うことがあります。

 

どれだけ正しい言葉を使っても心がなければコミュニケーションはとれません。

心があっても言葉が使えなければコミュニケーションはとれません。

正しい言葉を使う技術は勉強して身につけることができます。

でも肝心の心はどうすれば?

 

弟子達がやっていたことは熱心に祈ることでした。

そこに大切な意味があるように思います。

 

それではみなさま良い週末を!

5/20月曜日の名古屋キャンパスチャペルのオルガンアワーではペンテコステの曲を中心に予定しています。

痛むほど・・・

明日(5/17金曜日)の瀬戸キャンパスチャペルでのチャペルアワーの奨励題は「痛むほど愛する」です。

 

ちかごろご飯がおいしくておいしくて・・・食べすぎで胃が苦しくなることもありつつやめられない。

これぞ私流「(胃が)痛むほど(食事を)愛する」です。あー体重計が怖い。

 

と、そんなメッセージなわけないので明日13時に瀬戸のチャペルへ出席してご自分でメッセージをお確かめください。

聖書箇所は新約聖書 ヨハネによる福音書21章15~17節となっています。

あと2時間すると

本日あと2時間後(12:40)に名古屋キャンパスチャペルにてカレッジアワーがはじまります!

カレッジアワーはチャペルアワーほど混雑しないのでねらい目(?)ですよ。

お待ちしています。

5月パイプオルガンアワー

月に一度の瀬戸キャンパスチャペルでのパイプオルガンアワーが明日5/15日(水)に開催されます。

 

seto001.jpgプログラムテーマ「希望にいきる」

聖霊降臨の月に、希望にもえて歩んだ弟子たちをおぼえて、選曲いたします。

 

13時に始まります。

曲の途中での入退場自由です。

パイプオルガンの音色に耳をかたむけるお昼のひとときをぜひお楽しみください。

ベタニアのあたりで

名古屋キャンパスチャペルの庭、またまた違う花が咲きました。

CIMG1684.jpg日差しが暖かく(暑く?)なって植物がすくすく育っています。

植物と同じように、学生さんが成長できる場でありたいと思います。

 

5/14(火)はチャペルアワーです。

名古屋キャンパスチャペルで12時40分に開始します。

題は「ベタニアのあたりで」

聖書箇所はルカによる福音書24章50~53節

 

先週は開始時には座席が埋まりました。

混雑の際には一人でも多く座れるよう席をつめてください。ご協力お願いいたします。

昇天日

5月12日(日)は2013年のキリスト教の暦で昇天主日となっています。

これは復活したイエス・キリストが天に昇ったことを記念する日です。

新約聖書の使徒言行録1章6~11節にその様子が記述されています。

ぜひ開いて読んでくださいね。

 

そんなわけで週明け13日(月)のオルガンアワーのプログラムは昇天にちなんだ讃美歌を予定しています。

名古屋キャンパスチャペル12:40~始まります。

入退場自由ですからお気軽にのぞいてみてください♪

ブログ一周年!

キリスト教センターブログ開設からちょうど1年!!!

happy.png

The first anniversary!

2年目に入り、ますます充実した内容をお届けできるようつとめてまいります。

これからもキリスト教センターブログをよろしくお願い申し上げます。

 

さあ、そんな記念すべき記事は明日(5/10)の瀬戸キャンパスチャペルアワーのお知らせです。

奨励題「平和への進化」

聖書イザヤ書2章4節

13時から鐘の音とともにパイプオルガンの前奏で始まります。

皆様をお待ちしています。

なんじゃもんじゃ

名古屋キャンパス白鳥学舎西側のなんじゃもんじゃが見ごろです。

 

CIMG1656.jpg並木の下を歩いてきた人の頭や肩にちょんちょんと落ちた花がくっついてるなんてことも。

 

CIMG1658.jpg明日(5/9)のカレッジアワーは外国語学部の先生がメッセージをくださいます。

12:40開始です。

席には限りがあるので、早めにお越しください。

2013年度春学期第二回宗教講演会を実施しました。

キリスト教主義大学である本学では毎年外部から講師の先生をお招きして宗教講演会を実施しています。

第二回宗教講演会を5月7日(火)13時15分から白鳥学舎202教室にて行いました。

CIMG1664.jpg聖公会いっしょに歩こうプロジェクト仙台オフィス総合ディレクターの池住 圭先生より『いっしょに歩いた2年-聖公会の被災者支援活動をふりかえって-』と題してお話をうかがいました。

「いっしょに歩こう」にこめられた思いにのっとってしている活動の内容、今の現地の状況をわかりやすくお話してくださいました。

CIMG1665.jpg

たくさんのことを感じ、考えさせられ、学ぶ時となりました。

宗教講演会を開催しました

2013年度春学期第一回宗教講演会を実施しました。

P1050129.jpg

キリスト教主義大学である本学では毎年外部から講師の先生をお招きして宗教講演会を実施しています。

今年度最初の宗教講演会が4月26日(金)に瀬戸キャンパスで行われました。ボランティアの意義やその意味などについて、元名古屋YMCA総主事・南山幼稚園園長の加藤明宏先生がゲームなどを交えながら分かり易くお話してくださいました。


なお、第二回宗教講演会は5月7日(火)13時15分から白鳥学舎202教室にて、聖公会いっしょに歩こうプロジェクト仙台オフィス総合ディレクターの池住 圭先生よりお話をうかがう予定です。

syukyo.jpgどなたでもご参加いただけます。たくさんの方のご出席をお待ちしています。

チャペルアワーのお知らせ

キリスト教センターの行事がもりだくさんです。

 

明日、7日(火)は名古屋キャンパスチャペルにて12時40分からチャペルアワーが行われます。

ヤコブとヨハネの願いと題してメッセージが語られます。

聖書箇所はマルコによる福音書10章35~45節。

 

ヤコブとヨハネ、12弟子のなかの二人の願いとは・・・?

こうご期待!

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12