「東日本大震災追悼と連帯の祈り」が行われました。

3月11日(月)中部地区のキリスト教学校の生徒・学生・教職員・同窓生を中心に「東日本大震災追悼と連帯の祈り」(主催:中部地区キリスト教学校教務教師会)が日本基督教団名古屋中央教会にて行われました。

120名ほどのキリスト教学校関係者や地域のキリスト者などが集い、共に祈る時をもちました。

 

130311_164626.jpg

本学からも学生、教職員が出席しました。

礼拝の後は復興に取り組むエマオ、YMCAの活動が紹介され、募金がささげられました。

改めて、被災された方々に思いを寄せる時となりました。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2013年3月12日 10:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「東日本大震災追悼と連帯の祈り」のご案内」です。

次のブログ記事は「麥粒NO.120!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12