1.2.3.

本日は1月23日。

1・2・3!!!

 

123にちなんで、詩編123編をご紹介。

詩編は聖書をだいたい真ん中で開けると出てくる"詩集"です。

 

「わたしたちを憐れんでください。主よ、わたしたちを憐れんでください。わたしたちはあまりにも恥に飽かされています。

平然と生きる者らの嘲笑に

傲然と生きる者らの侮りに

わたしたちの魂はあまりにも飽かされています。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』    詩編123編3、4節

 

「主よ憐れんでください」をラテン語で「キリエ・エレイソン」といいます。

讃美歌21の30~35番までがキリエ・エレイソンの歌です。歌詞もほぼ「キリエ・エレイソン」ばっかり。とても大切にされている祈りの言葉です。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2013年1月23日 09:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨のフシギ」です。

次のブログ記事は「きりがいい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12