出たり入ったり。

13日(木)午前に2012年度留学生別科秋学期入学式、午後から9月卒業者学位記授与式がチャペルにて行われました。

同じ日に両方あるとは・・・秋ならではのめでたい日ですね。

 

名古屋学院大学は入学式も卒業式も礼拝で行われます。

 CIMG0746.jpg

入学式では讃美歌21-493番「いつくしみ深い」を日本語と英語で賛美しました。二重音声で歌うなんて珍しくて、密かに感動していました・・・が、もっと密かに一瞬「こんな歌だっけ?」と混乱しました・・・。

一緒に声を合わせて賛美することに、言語の違いや国籍の違いは関係ないと実感しました。

 

学位記授与式では、讃美歌21-465番「神ともにいまして」を賛美しました。

どんな時でも神がいつも守り支えてくださるように、また会う日まで、神の恵みが途切れることなく貴方にありますように。という内容の歌です。

そうあるように心から願っています。 

 

どうか、入学された皆さん、卒業された皆さんに祝福と導きが豊かにありますように。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年9月14日 12:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界の最初の一週間7日目」です。

次のブログ記事は「わぉ!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12