2012年7月アーカイブ

キリスト教あるある

クリスチャンであるがために、よくあること。

 

今回は、日本のクリスチャンの90%は一度は聞かれたことがあるに違いない、よくある質問について。

「クリスチャンってことはカタカナのミドルネームとかあるんですよね~?どんな名前?」

洗礼名やクリスチャンネームと呼ばれる聖人から名前をいただくものです。パウロとかマルコとか・・・。

例)マルコ 名学 太郎のような・・・。

さて、私はいったいどんな名前でしょうか~?

 

1.マリア・マグダレナ

2.エリザベト

3.モニカ

4.マリア・テレジア

5.名前なし

 

1~5のどれでしょうか?

ヒント:ちなみに私は名古屋学院大学と同じルーツをもつプロテスタント系のクリスチャンです。

 

答えはまた明日のブログにて。それでは、ゆっくり選んでくださいね~。

こんなに暑い日は

いよいよ開幕のロンドン五輪が楽しみな今日この頃。

 

猛暑日ですね~。

こんなに暑い日はかき氷に限ります!

rakoori0b.gif

あ、違った。

「氷」じゃなくて「らじお」でした。

29日、7月最後の日曜日の朝はCBCラジオでお目覚めを。

6時30分から15分間の「キリストへの時間」というラジオ番組に本学の葛井義憲宗教部長が登場します。五輪だけじゃなくラジオもこうご期待!

高いハードル?本日の一幕

スマートフォン全盛期、キリスト教センターの職員はこぞって携帯電話です。

携帯電話をガラケー(ガラパゴスのように独自進化を遂げた携帯電話の略)と呼んでいると知ったのもつい最近。

 

そんなセンター職員を見かねてか、学生さんがスマートフォンの魅力を教えてくれました。

しかしながら・・・

 

学生さん「音声入力もできるんですよ!」

職員「・・・おんせんにゅうよく?」

学生さん「・・・おんせいにゅうりょく」

 

音声入力を温泉入浴と聞き間違えるしまつ。

自分への音声入力もままならないのに、果たして機械への音声入力が出来るのか。ハードルが高そうです。図書館で本を借りて予習しましょうか・・・。

こんな日もある、キリスト教センターの一幕でした。

センター解説・その4

すっかりご無沙汰だったキリスト教センター解説、第4弾!

 

センターには、普通の生活では決して見たことないものがチョクチョクあります。

 

その1、コンビニやキヨスクでは絶対にお目にかかれない新聞。

CIMG0239.jpg

 

なんと、キリスト教の新聞が4種類!

毎週または隔週発行の新聞です。株価やテレビ番組表などは載ってません・・・。キリスト教が関係する時事問題、ボランティア活動、イベント、インタビューなどなど。意外に読みやすいものもあります。

 

その2、街中の本屋では決してお目にかかれない、雑誌。

CIMG0563.jpg

月刊誌と季刊誌など4冊。

見たまんま、キリスト教の雑誌です。

写真に撮っていませんが、他にも小冊子が複数あります。たまに本学の教員の名前が載っていて「おぉ!!?」となるなんてことも。

 

なかなかお目にかかれない新聞、雑誌。

立ち寄った際にチラっと見てみるのもいいかも?

 

センター解説その5に続く

チャペル来訪者のこえ ver2

チャペルには毎日多くの方々が見学にこられます。

わっ、きれーい。
めちゃ、静かっすね。
座っていてもいいですか?

過日の名古屋キャンパスでのオープンキャンパスのとき、チャペルに入られたみなさんのこえです。

open.jpg

 

いつまでもじっと座って静かな空間を楽しんでおられる高校生のかたもおられました。

 

CIMG0548.jpg

 

チャペルが静かで落ち着くという声をよくきます。実は、名古屋学院大学ならではの工夫がなされているのです。

チャペルの窓にあるこのマーク↓に注目!!!

CIMG0562.jpg

 

チャペルには外からの音を遮断する効果がある複層ガラスが全面に使われているのです。エコガラスとも言われ夏は涼しく冬は暖かかく感じられるのも特徴です。

みなさん授業や試験に疲れたとき、静かなチャペルで、ゆっくり、じっくり、時をお過ごしください。

答え合わせ

さてはて、氷っぽい文字、解読できましたか?

こたえは・・・↓

 

rakoori0b.gif 

 

平仮名で「らじお」

 

ということで、ラジオでした~。

正解した方、おめでとうございます!!!

 

そんな訳で、"ラジオ放送あります"の告知です。

CBCラジオで毎週日曜日朝6時30分から15分間放送される「キリストへの時間」に、本学教員が登場します!!!

★7月22日(日) 大宮有博商学部准教授

★7月29日(日) 葛井義憲宗教部長

 

さわやかな讃美歌とともに朝の聖書のお話が始まります。 

試験期間中、早起きしてラジオを聴いてから勉強に励んではいかが?

修了式

今朝は激しいにわか雨でしたね~。ずぶ濡れになっていた方々をちょくちょく拝見しましたが、大丈夫でしたか?

 

そんな中、名古屋キャンパスのチャペルにて、2012年度春学期留学生別科修了式が執り行われました。

学長が一人一人に修了証書を授与する際に、笑顔で「おめでとう」と握手をもって祝福されていたことが、印象的でした。「おめでとう」って言うことも言われることも聞くことも幸せなことですね。

名古屋学院大学での学びを終えた留学生のみなさん一人一人に神様の守りと導きが豊かにありますように。

 

あ、昨日の「氷」っぽい文字は解読できましたか?答え合わせは昼過ぎに。

ヒント:平仮名3つですよ~

予告

こうも暑いとアイスクリームよりカキ氷ですよね~

そんなわけで、キリスト教センターでかき氷始めました。

CIMG0198a.jpg 

いくらなんでもそれは無理でした。↑よく見てください。「氷」とはちょっと違うような・・・。

明日のブログでは氷ではなく〇〇〇についての告知をします。解読できますかね~?

近くて遠い

暑いですね・・・ああぁ・・・暑い・・・・・・・

 

焼けるように暑い・・・・・

 

 

 

まるで鉄板の上で焼かれている気分・・・

 

ああ暑い・・・

 ジュージューと幻聴がきこえる・・・・

 

ん~心なしか美味しそうな匂いが・・・

 

 

あれっ!!?

 

あつい熱いと思ったら・・・・

 

tako.jpg

 

↑がタコ焼きなのか焼きタコなのかはさておき、梅雨明けした途端に物凄い日差しですね。

こうまで暑いと、 曙館までのほんのちょっとの道のりが遠く感じます・・・・。

 

CIMG0534.jpg

 

でもでも、明日7/19(木)は春学期最後のカレッジアワーです!!!

名古屋キャンパスチャペルにて12時40分から行われます。

泣いても笑っても、これにて春学期のチャペル礼拝は最後です。明日も暑そうですが、熱中症対策を万全にして、灼熱の道のりをお越しください。

 

奨励は経済学部の先生ですよ~!!!

日本で・・といえば

日本でオルガンと言えば、足踏み式のオルガン(リードオルガン)や電子オルガンを想像しますが・・・・海外、特に欧米ではオルガンといえば、これ↓

CIMG0505.jpg

 

パイプオルガンのことなんですよ~。足踏み式のオルガン(リードオルガン)や電子オルガンはこのパイプオルガンを模倣した楽器なのです。

写真は瀬戸キャンパスのチャペルにございます、パイプオルガンです。

オルガンの音の美しさは、オルガン本体だけではなく、どれだけ良い響きのある建物にあるかが大きく影響します。なんと、この瀬戸キャンパスのチャペルは、オルガンの魅力を最大限に引き出すための設計がされているのです!!!

欧米の教会のように残響が長く続くので音が前後左右、天井からもシャワーのように降り注いで、全身を音楽に包まれる感覚になるのです。実は日本では、オルガンのある建物は残響が小さくて短いものばかりなのです。そんなわけで、瀬戸のチャペルは日本では滅多にない貴重な体験が出来る場所なんですよ。

 

明日7/18(水)はこのパイプオルガンで春学期最後のオルガンアワーが行われます。

テーマは「平和」ということで、平和にちなんだ曲が予定されています。

 13時からです。お楽しみに!

主は来られる

本日(7/17)の12時40分から名古屋キャンパスチャペルにて、チャペルアワーが行われます。

これが春学期最後のチャペルアワーです。

毎年、最後のチャペルアワーは混み合うようなので、時間までにお越しください。

 

奨励題は「主が来られる」

聖書箇所はテサロニケの信徒への手紙Ⅰ 4章13~18節

 

・・・今回の聖書箇所、なかなかに「???」なことが記されていて、どんな奨励になるのか楽しみですよ!

春学期残りわずか!!

テストを目前に、春学期最後の行事が目白押しです・・・寂しい。

明日7/13(金)のチャペルアワーが瀬戸キャンパスでのラスト・・・とても寂しい。

先週髪の毛を30センチ切ったのに、誰にも気がついてもらえない・・・なんだか寂しい。

 

・・・とはいえ、自分でも見た目に変化を感じないので無理な話です・・・でも30センチ切って見た目変わらないって、切る前がいかに長かったのか・・・。明日のチャペルアワーの聖書箇所には、もっとロングヘアーな女性が登場しますよ。

マルコによる福音書14章3~9節

奨励題は「ナルドの香油」

 

13時から瀬戸キャンパスのチャペルで行われます。これを逃すと次は9月21日(金)ですよ~。

あと2回

明日は外国語学部の先生のお話だ~。

 

と、7/12(木)12:40~のカレッジアワー(名古屋キャンパス)の宣伝を・・・。

春学期は来週の19日でチャペル礼拝は終了です。

そうだ、チャペルに行こう。

瀬戸キャンパスのチャペル編。

 

ちょうど1週間前のお話。

大雨のなか、瀬戸市の高齢者総合福祉施設のナース3名と5歳と2歳のお子様、総勢5名がチャペル見学にいらっしゃいました。

ちょうどゴスペルの日でしたので、ある先生が胡弓とハーモニカ演奏をしてくださり、瀬戸キャンパスのオルガニストがパイプオルガンを数曲弾き、辻オルガンの説明を致しました。

学生演奏はリハビリテーション学部の学生さんが特技の「くち笛」を披露。

P1040076.jpg

 

クラシックの「愛のあいさつ」とトトロの「さんぽ」をスポーツ健康学部の学生さんのピアノ伴奏でコラボしてくれました。
子供たちはとても喜んでいたそうです!!!

seto.jpg

~チャペル見学の様子~

 

瀬戸キャンパスのチャペルにまつわるホッとなエピソードのご紹介でした~。

 

そんな瀬戸のチャペル、明日7/11(水)13時からオルガンアワーです。

聞くところによると、瀬戸キャンパスは自然豊かで、名古屋よりもずっと涼しいとのこと・・・うらやましい・・・みなさま、昼は瀬戸のチャペルで涼みながらパイプオルガンの音色に耳を傾けてはいかが??

見ごろです。

すっかり夏ですね~水分補給、ちゃんとしてますか?

 

CIMG0443.jpg

 

以前、名古屋キャンパスチャペルは秘密のバラ園だと申しました。(5/29のブログ参照)

が、バラだけではなかったのです!

CIMG0442.jpg_effected.png

今はアガパンサス↑とアジサイ↓が見ごろです。

flower2.jpg

 

明日7/10(火)12:40~のチャペルアワーにお越しの際には眺めてみてくださいね!

花っていいなぁ~

遅ればせながら

遅ればせながら本日は皆さまにご挨拶をしたいとゲストがきています!

ご紹介させていただきます。 

 

CIMG0445a.jpg

 

さて、誰(?)でしょう?

名古屋キャンパスのチャペルに来たことがある方はピンとくるかも?

 

 

無口そうな顔をしていて、時と場合によって尋常じゃないおしゃべりです。

性格ひねくれてそうな顔立ちですが、ものすご~く素直です。

 

 

答えは・・・・

 

 

CIMG0445b.jpg

 

はい、ということで7月9日(月)12:40~で名古屋キャンパス春学期最後を迎えるオルガンアワーの主役、オルガンです。

 イタリアのバイカウント社製、Prestige20/40という電子オルガンです。

 

裏側がどうなっているかというと

 

CIMG0452.jpg

 

 

 手の鍵盤が2段と足の鍵盤があります。

 これを曲に合わせて色々な使い方をします。

 

たとえば7/9(月)に弾く予定のJ.S.バッハ作『愛するイエスよ』の冒頭を例にすると・・・。

 

CIMG0470.jpg

 

このオルガンで弾くとすると~

 

CIMG0460a.jpg

 

 

と、なる訳ですね~。右手が下で左手が上の鍵盤を使う場合もあります。

もちろん 両手で同じ鍵盤を使う曲や、手だけで弾く曲もあます。みなさまから見えない裏側で優雅さの欠片もなく、あれやこれや必死なのです・・・。

 

 そんなこんなで、週明けの月曜日、お昼12時~チャペルのオルガンアワーでお会いしましょ~、良い週末を!

祈るときには

[そこで、イエスは言われた。「祈るときには、こう言いなさい。...]
日本聖書協会『新共同訳 新約聖書』    ルカによる福音書11章2節

 

天にまします我らの父よ
願わくは
み名をあがめさせたまえ
み国を来たらせたまえ
み心の天に成る如く地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日も与えたまえ
我らに罪を犯す者を我らが赦す如く我らの罪をも赦したまえ
我らを試みに遭わせず悪より救い出したまえ
国と力と栄えとは限りなく汝のものなればなり
アーメン

(1880年訳)

 

弟子に「祈りを教えてください」と求められたイエスが教えたのが『主の祈り』と呼ばれるお祈りです。

自由な形式で自由に祈りたいことを祈りたいように祈るキリスト教ですが、『主の祈り』はイエスが示されたお祈りです。どう祈ればいいのかわからない時に祈ることもあります。祈りの基本であり完成形でありオールマイティーなお祈りですね。

 

さて、明日(7月6日)の瀬戸キャンパスチャペルアワーの奨励題は「主の祈り」です。

聖書箇所はルカによる福音書11章1~4節

瀬戸キャンパスでのチャペルアワーは残り2回ですよ~。

520

ごひゃくにじゅう

 

数字を平仮名で表記すると読み難くなりますね。

さて、何の数字かというと、7月の讃美歌の番号です。

 

讃美歌21-520番「真実に清く生きたい」

 

そうありたいものだな、と思える歌詞です・・・憧れつつも全然できていない自分に深く反省・・・・愛唱歌としている人も多い名曲です。

明日7/5(木)12:40から名古屋キャンパスにてカレッジアワーです。商学部の先生のお話ですよ!お楽しみに~。

雨ふり

♪あっめあ~めふれふ~れかぁさんが~、傘差すの面倒だから代わりに買い物行ってきて♪

と言われた時、私、大きくなったんだなと思った記憶があります。

 

s1.jpg

 

明日7/4(水)は瀬戸キャンパスのチャペルにてオルガンアワーです。

チャペルで音楽に耳を傾ける時間、ぜひお楽しみください。

まとめ

そうそう、7月になったということは、春学期もあと少しってことですね~。

チャペルアワーもカレッジアワーも回数が残りわずかってことですね~。

 

残りをまとめてみました↓ 

 

★名古屋キャンパス★

 チャペルアワー

 ・7月3日(火)12:40~ ←明日!!!

 ・7月10日(火)

 ・7月17日(火)

 

 カレッジアワー

 ・7月5日(木)12:40~

 ・7月12日(木)

 ・7月19日(木)

 

 

★瀬戸キャンパス★

 チャペルアワー

 ・7月6日(金)13:00~

 ・7月13日(金)

 

 出席を考えている方、これを逃すと秋学期までお休みです。

期間中にどうぞ♪

7月ですね。

朝起きて、気持ちよく太陽の光を浴びた瞬間、ジューっと焼ける気がしました。

ああ・・・名古屋に夏がやってきた・・・。

 

熱中症対策をしっかりして本日12時40分からの名古屋キャンパスのオルガンアワーにどうぞお越しください。

曲目はJ.S.バッハの作品「主よ、人の望みの喜びよ」「G線上のアリア」などなど、バッハで取り揃えてみました。

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12