足を洗う

| トラックバック(0)

 受難週の木曜日は洗足木曜日ともいわれています。読んで字のごとく、木曜日に足を洗ったから洗足木曜日。なんのひねりもなくそのまんまです。
誰かが他の人を支配するのではなく、他の人の足を洗う人になる、つまり人に仕える人になりなさいということをイエスが弟子の足を洗って実践して教えたエピソードからきています。これは本学の建学の精神「敬神愛人」っていったいどういうことだろうと考える時に一つの示唆を与えてくれます。

さて、そんな洗足木曜日は木曜日なので(ちょっとくどい?)カレッジアワーがあります。
カレッジアワー詳細
日時 2017年4月13日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 文禎顥先生(経済学部准教授)
ぜひお越しください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/6109

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2017年4月12日 15:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「受難週」です。

次のブログ記事は「死ぬのにグッドって」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.903.0