6月は"コヘレトの言葉月間!?

| トラックバック(0)

今週の瀬戸キャンパスチャペルアワーはまたしても旧約聖書の"コヘレトの言葉"から奨励です。またしてもというのは、先週も先々週もコヘレトの言葉からだったのです。
コヘレトというのは誰かの名前ではなく、優れた知恵をもっていたとして有名なソロモン王をはじめとした知恵者といわれる人たちの言葉です。そのため聖書の中でも"知恵文学"とされています。
そのなかでも今回は12章13節(12章14節でコヘレトの言葉はおわります)ということで、しめの部分にあたります。まさに6月に3週間続いたコヘレトのしめですね!今回がまさに6月のチャペルアワー総集編になっちゃいますね。前回出られなかった方も明日行けば全部わかるかも!!?ちなみに3回の奨励者でしめしあわせたわけではなく、まったくの偶然だと思われます。なんでしょうねー6月はコヘレトの言葉を選びたくなるのでしょうか...ちなみに名古屋ではしばらく読んでいません...。瀬戸のチャペルアワーにはなにかがある!ということにしておきましょう。

瀬戸キャンパスチャペルアワーの詳細
日 時  6月26日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨 励  木下忠司先生(日本基督教団 坂下教会牧師)
奨励題  「生かされている」
聖 書  コヘレトの言葉12章13節

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4989

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2015年6月25日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本学OBによるカレッジアワー!!!」です。

次のブログ記事は「愛され曲第一位!!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.6.1