2022年11月アーカイブ

クリスマス礼拝とチャペルコンサートのご案内

| トラックバック(0)

いよいよアドヴェントに入りました。
本学のクリスマス行事のご案内です。

大学クリスマス礼拝 <名古屋キャンパス>
日時:12月23日(金)16:45~17:30
場所:クラインホール
奨励:長田 康志(日本基督教団 広路教会 牧師)
※名古屋キャンパスでは学生・教職員及びその関係者のみが対象となります。


大学クリスマス礼拝 <瀬戸キャンパス>                                      
日時:12月25日(日)     17:00~17:45
場所:瀬戸チャペル
奨励:神山 美奈子(商学部准教授)

第67回NGUチャペルコンサート
日時:12月25日(日)18:00~19:00
場所:瀬戸チャペル
演奏:神野 すなほ 氏 (ピアノ)
曲目:ドビュッシー 喜びの島
ショパン   バラード1番 op.23
          英雄ポロネーズ op.53 他
※礼拝・チャペルコンサートは一般の方も対象となります。
新型コロナウイルス感染症対策のため、事前予約制での実施となります。
定員になり次第締め切りとさせていただきます。
定員に達した場合、受付に漏れた方にのみ、ご連絡を差し上げます。

参加費 無料
定員 120名(先着順)
申込み方法 参加者全員の氏名・郵便番号・住所・電話番号を記入のうえ、申込期間内にはがき・FAX・Eメールでお申し込みください。
・郵便
〒456-8612 名古屋市熱田区熱田西町1番25号 名古屋学院大学キリスト教センター
・FAX
Fax番号(052)682-6822
・Eメール
kirisuto-center@ngu.ac.jp

申込期間:2022年11月28日(月)から12月15日(木)(必着)
※新型コロナウイルス対策のため、予定が変更となる場合があります。
【主催】名古屋学院大学 宗教部

20221225chapelconcert.pdf

クリスマスツリー点灯式のご報告

| トラックバック(0)

11月28日(月)にしろとりチャペルにてクリスマスツリー点灯式を行いました。
小雨が降ったりやんだりという天候のため、式はチャペル内に場所を変更しての実施になりました。

1O6A6586a.jpg

司式される黒柳先生(国際文化学部准教授)

1O6A6604a.jpg

賛美をする聖歌隊

1O6A6568a.jpg

トーンチャイム演奏

1O6A6610a.jpg

1O6A6627a.jpg

最後はツリーの前へ移動して全員で点灯のカウントダウンをしました。
ツリーは12月25日まで毎日16:45~22:00に点灯します。
(伝道師じゃないほう)

エチケットバーって知っていますか?

| トラックバック(0)

「エチケットバーって知っていますか?」
皆さん、明日のチャペルアワーの奨励題「エチケットバー」ご存知ですか?
さてそのエチケットバーの正体をご存知の方もご存知ない方もぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:11月29日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「エチケットバーって知っていますか?」
奨励者:島 耕一(日本基督教団 名古屋堀川伝道所 牧師)
聖 書:ルカによる福音書9章57〜58節

(伝道師じゃないほう)

クリスマスツリー点灯式

| トラックバック(0)

いよいよ11月27日の日曜日からクリスマス前の期間、アドベント(待降節)に入ります。

アドベントの期間はクリスマスの礼拝で洗礼を受ける人が心して過ごす、とか、すでにクリスチャンになっている人も洗礼を受けた時の気持ちを思い出して初心にかえる、そうやってクリスマスをむかえる準備という期間でもあります。

ということで、来週の月曜日にせまったクリスマスツリー点灯式のご案内です。


<クリスマスツリー点灯式>
日時:11月28日(月)16:45~17:00
場所:しろとりチャペル前広場

IMG_2014.jpg

奨励:黒柳 志仁(国際文化学部准教授)
出演:聖歌隊・トーンチャイム隊

申し込みなど必要ありませんから、時間になったらチャペル前にお集まりください。

なお、雨天時はしろとりチャペル内で開催します。

※学生や教職員など学内関係者のみ出席することができます。なお、出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用などできる限りの感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

また、クリスマスにあたり、様々な社会的活動に取り組んでおられる団体・施設等に役立てていただけるように献金を募ります。
献金は本学と関わりのある下記の諸団体に送金させていただきます。
学生・教職員のみなさまのご協力をお願いいたします。

献金期間
・2022年11月28日(月) ~ 12月2日(金)
  昼休み 曙館1Fセブンイレブン前 
・大学クリスマス礼拝時
  名古屋 12月23日(金)16時45分~
           クラインホール 
  瀬戸  12月25日(日)17時~
           チャペル   
献金先:アジア保健研修所、愛知いのちの電話協会、止揚学園

(伝道師じゃないほう)

「ライフイベントへの意味付け、希望」

| トラックバック(0)

明日の瀬戸キャンパス チャペルアワーのご案内です。
ぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
11月25日(金)13:00~13:30 @瀬戸チャペル
奨励者:小林 由美子(スポーツ健康学部 准教授)
奨励題:「ライフイベントへの意味付け、希望」
聖 書:ローマの信徒への手紙5章 3~5節

※学生や教職員など学内関係者のみ出席することができます。なお、出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用などできる限りの感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

クリスマスツリー点灯式

| トラックバック(0)

いよいよ日曜日からクリスマス前の期間、アドベント(待降節)に入ります。

ということで、来週の月曜日にせまったクリスマスツリー点灯式のご案内です。

IMG_2014.jpg
<クリスマスツリー点灯式>
日時:11月28日(月)16:45~17:00
場所:しろとりチャペル前広場
出演:聖歌隊

なお、雨天時はしろとりチャペル内で開催します。

※学生や教職員など学内関係者のみ出席することができます。なお、出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用などできる限りの感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

また、クリスマスにあたり、様々な社会的活動に取り組んでおられる団体・施設等に役立てていただけるように献金を募ります。
献金は本学と関わりのある下記の諸団体に送金させていただきます。
学生・教職員のみなさまのご協力をお願いいたします。

献金期間
・2022年11月28日(月) ~ 12月2日(金)
  昼休み 曙館1Fセブンイレブン前 
・大学クリスマス礼拝時
  名古屋 12月23日(金)16時45分~
           クラインホール 
  瀬戸  12月25日(日)17時~
           チャペル   
献金先:アジア保健研修所、愛知いのちの電話協会、止揚学園

明日は三浦綾子生誕100年記念『塩狩峠』上映会のご案内です。
作家 三浦綾子さんの生誕100年を記念して、11月22日(火)のチャペルアワーでは『塩狩峠』の上映を行います。開催場所はクラインホール、時間が12時45分~14時30分と通常とは異なります。ご注意ください。
また、同時期にしろとりチャペルのロビーで著作の展示を行っています。
作品との出会いを通して、多くの発見がありますように。

<チャペルアワー詳細>
日 時:11月22日(火)12:45~14:30 
会 場:クラインホール

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

さて、日本のキリスト教文学に偉大な功績をのこした作家 三浦綾子さんが1922年に生まれてから今年は100年になるというメモリアルイヤーになるということで、来週の火曜日、名古屋キャンパスのチャペルアワーを特別なチャペルアワーとして、『塩狩峠』の映画の上映をいたします。

チャペルアワーにあわせて次週はしろとりチャペルのエントランスホールにてキリスト教センター収蔵の著作の展示などを行います。
ぜひご覧ください。

ところで今更ですが、今月のサイネージ広告の聖句画像とブログのトップ画像はこの塩狩峠をイメージしています。
横版と縦版。

202211d.jpg202211c.jpg(伝道師じゃないほう)

依存して生きるということは

| トラックバック(0)

明日の瀬戸キャンパスでのチャペルアワーのご案内です。
お楽しみに!

<チャペルアワー詳細>
日 時:11月18日(金)13:00~13:30 
会 場:瀬戸チャペル
奨励者:馬場 詩織(日本基督教団 名古屋東教会 牧師)
奨励題:「依存して生きるということは」
聖 書:コリントの信徒への手紙一 12章14~26節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

11月22日に特別なチャペルアワーを予定しております。

2022年は作家、三浦綾子さんの生誕100年のメモリアルイヤーです。
1922年4月25日に誕生した三浦さんは1952年に洗礼を受け、クリスチャンになります。そして1960年代から1999年に亡くなるまで日本のキリスト教文学をリードしました。
代表作『氷点』『塩狩峠』など、数々の著作はどこかで目にされたことがあるのではないでしょうか。発表から時を経てもその作品は今なお輝きを放っています。
そこで生誕100年を記念して、11月22日(火)のチャペルアワーでは『塩狩峠』の上映を行います。また、同時期にしろとりチャペルのロビーで著作等、関連する展示を行います。
作品との出会いを通して、多くの発見がありますように。

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

「信教の自由と違法行為」

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーのご案内です。

<チャペルアワー詳細>
日 時:11月15日(火)13:00~13:30
場 所:曙館201教室
奨励者:山本 悦夫(法学部 教授)
奨励題:「信教の自由と違法行為」

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

絵になるチャペル

| トラックバック(0)

今日は瀬戸キャンパスに来ております。

希望館から出てチャペルがあまりにも素敵だったので思わず写真を撮っていました。

77BF1A1A-FDA0-4926-8B91-909659A8A61D.jpeg

秋ですねー。

もうすぐに冬ですね。

ちなみにキリスト教の暦での新年は1127()になるので、キリスト教的にはもうかなり年末です。

(伝道師じゃないほう)

「求めなさい。そうすれば、与えられる。」

| トラックバック(0)

明日の瀬戸キャンパスチャペルアワーのご案内です。
日本基督教団 中京教会の牧師、稲田先生をお迎えしてのチャペルアワーです。

中京教会は、本学の前身、名古屋英和学校と深い繋がりがある教会です。
曙館の入り口にあるものが設置されています。

CIMG5248.jpgCIMG5249.jpg教務課の横のこの椅子。

CIMG5250.jpg

中京教会で使用されていた椅子なんですよー、ご存じでしたか?


<チャペルアワー詳細>
日 時:11月11日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸チャペル
奨励者:稲田 勝之(日本キリスト教団 中京教会 牧師)
奨励題:「求めなさい。そうすれば、与えられる。」
聖 書:マタイによる福音書7章7~9節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

11月22日に特別なチャペルアワーを予定しております。

2022年は作家、三浦綾子さんの生誕100年のメモリアルイヤーです。
1922年4月25日に誕生した三浦さんは1952年に洗礼を受け、クリスチャンになります。そして1960年代から1999年に亡くなるまで日本のキリスト教文学をリードしました。
代表作『氷点』『塩狩峠』など、数々の著作はどこかで目にされたことがあるのではないでしょうか。発表から時を経てもその作品は今なお輝きを放っています。
そこで生誕100年を記念して、11月22日(火)のチャペルアワーでは『塩狩峠』の上映を行います。また、同時期にしろとりチャペルのロビーで著作等、関連する展示を行います。
作品との出会いを通して、多くの発見がありますように。

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

2022年度秋学期宗教講演会を開催しました。

| トラックバック(0)

本日、2022年度秋学期宗教講演会を開催しました。
講師に越智祐子先生をお招きし、「中山間地のソーシャルワーク」と題して講演していただきました。
「ことばはちから」や「出会いが道を拓いていく」など多くの言葉が心に残る講演会でした。
終了後は熱心に質問をする学生さんの姿もありました。
感謝をもってご報告とさせていただきます。
(伝道師じゃないほう)

わたしたちの知らぬうちに

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーと秋学期宗教講演会のご案内です。
両方とも越智先生が奨励と講演をになってくださいます。

チャペルアワーではギターの弾き語りもあるとか、ぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:11月8日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「わたしたちの知らぬうちに」
奨励者:越智 祐子(社会福祉士)
聖 書:マルコによる福音書4章26~27節

<宗教講演会詳細>
日 時:11月8日(火)14:45~16:15 
場 所:曙館505教室
講演題:「中山間地のソーシャルワーク」
講演者:越智 祐子(社会福祉士)

2022年度秋学期宗教講演会.pdf

(伝道師じゃないほう)

「中山間地のソーシャルワーク」

| トラックバック(0)

来週は秋学期宗教講演会を開催予定です。
久しぶりの越智先生のご登壇に心躍らせる今週末になりそうです。さらに、同日開催のチャペルアワーでも越智先生に奨励をしていただきます。
ということで再度のご案内になります。

<宗教講演会詳細>
日 時:11月8日(火)14:45~16:15 
場 所:曙館505教室
講演題:「中山間地のソーシャルワーク」
講演者:越智 祐子(社会福祉士)

2022年度秋学期宗教講演会.pdf
※「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

人間は考える「あし」である

| トラックバック(0)

明日のチャペルアワーのご案内です。
奨励題、元ネタはブレーズ・パスカル(1623-1662)の著書『パンセ』ですね。高校時代の社会科の先生がお好きで熱心に紹介してくださったことを思い出しました。パスカルは気圧の単位ヘクトパスカルのパスカルさん、知ってる単語が出てくると名前も聞いたことがない知らない人の知らない本より、なんとなく身近にかんじませんか?
ということで瀬戸の学生さん、明日のチャペルアワーをお楽しみに!

<チャペルアワー詳細>
日 時:10月28日(金)13:00~13:30
場 所:瀬戸チャペル
奨励者:山本 親(スポーツ健康学部 教授)
奨励題:「-人間は考える「あし」である-」
聖 書:箴言 1章 7節 (旧約973頁)

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

パイプオルガンのパイプ

| トラックバック(0)

さて、今日は私、瀬戸キャンパスチャペルにいます。
パイプオルガンのパイプの修繕や定期点検が行われています。

kir0015.jpgkir0013.jpgkir0014.jpg

こちらが、1週間ほど工房へ入院していたパイプたち。
今日オルガンに戻ってきました。
これはロールフルーテと呼ばれる種類の笛です。フルートの音、リコーダーのような柔らかい音が出ます。
ホームページにオルガンの詳細が載っていますが、この黄色い線で囲った種類の笛になります。
特徴的な蓋ですねー。種類が変わると笛の形状も少しずつ違ってきます。というよりも、形状が異なるので異なる性質の音が出るんですよね。「あ」の口だと「あ」の発音になって、「い」の口なら「い」の発音になるような感じです。音の高さは笛の大きさで変わるので大小さまざまな笛がオルガンの中にひしめいています。

kir0012.jpg

オルガンの中ではボールペンをペン先を下に立てたようにして設置されます。柔らかい金属でできているため、長い時間をかけて徐々に自分の重みで潰れてきてしまうのです。

さて、金曜日のチャペルアワーには良いオルガンの音が響く予定ですからお楽しみに!
(伝道師じゃないほう)

2022年度秋学期 宗教講演会のご案内

| トラックバック(0)

2022年度秋学期 宗教講演会のご案内です。
来週、11月8日(火)14:45~16:15(4限)に秋学期宗教講演会を開催します。
講演者に越智祐子先生をお迎えして行います。ぜひご出席ください。

<宗教講演会詳細>
日 時:11月8日(火)14:45~16:15 
場 所:曙館505教室
講演題:「中山間地のソーシャルワーク」
講演者:越智 祐子(社会福祉士)

2022年度秋学期宗教講演会.pdf
※「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

このアーカイブについて

このページには、2022年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年10月です。

次のアーカイブは2022年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2023年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.7