2022年7月アーカイブ

CBCラジオ「キリストへの時間」は、毎週日曜日の朝6時30分より放送されているキリスト教を紹介するラジオ福音伝道番組です。東海3県で毎週5万人の聴取者がある人気番組であり、1952年の第1回放送以来、CBCラジオの最長寿番組記録を更新し続けている日本屈指の歴史あるラジオ番組でもあります。

今年も7月の放送について、名古屋学院大学及び名古屋中学校・高等学校のキリスト教教育担当者が番組内のメッセージを担当いたしました。ということで7月最後の日曜日は高見先生が担当されています。

【CBCラジオ「キリストへの時間」毎週日曜日 朝6:30~6:45放送】

 ◎7月31日(日) 髙見 伊三男(宗教部長/スポーツ健康学部教授)
聖 書:マタイによる福音書5章43-48節
説教題:「イエスの敵への愛」

※番組は放送終了後もインターネットラジオ「radiko」でも聴くことができます。

(伝道師じゃないほう)

神の愛をしめす花とは?

| トラックバック(0)

しろとりチャペルの庭に一輪だけ咲くアガパンサス。

IMG_1786.jpgIMG_1785.jpg


昨年、とあるお方からお聴きしたのですが、このアガパンサス、実はギリシア語のアガベー(愛)とアンサス(花)の2語をくっつけてできた名前なんですって!!!
「愛の花」という意味を持つのだそうですが、このアガペーがキリスト教とはもう切り離せない「神の愛」をしめす単語なのです!!!

なんてチャペルにふさわしい花の名前なのでしょうか!!!
神の愛(アガペー)を伝える場所にある花、というわけで、アガパンサスはアガペーを名前に冠しているという豆知識のご紹介でした。
(伝道師じゃないほう)

カルト、注意喚起としておすすめの動画

| トラックバック(0)

カルト、注意喚起としておすすめの動画のご紹介をします。
2020年度秋学期奨励動画 第10回「偽預言者を警戒しなさい」です。
岐阜済美学院・中部学院大学の高木 総平 先生が奨励をご担当くださった回です!


  奨励者:高木 総平 先生(岐阜済美学院 宗教総主事、中部学院大学 宗教主事)
  奨励題:「偽預言者を警戒しなさい」
  聖 書:新約聖書 マタイによる福音書 7章15節

また、動画の内容が麦粒 No.1362021 Winterに掲載されております。

ぜひご覧ください。


(伝道師じゃないほう)

2022年度春学期チャペル行事は全て終了しました。
ご協力いただきました皆様、ご参加くださった皆様、お祈りにおぼえていただきました皆様ありがとうございました。

IMG_1747.JPG

次回チャペル行事は秋学期開始とともに~、ブログの更新は9月まで今より不定期になりますが、それでもしぶとく行っていく予定です。引き続きご覧ください。
(伝道師じゃないほう)

ウクライナと香港と私たち

| トラックバック(0)

本日は平和を願うチャペルアワー、今学期最後のチャペルアワーです。

「平和を願うチャペルアワー」という特別な礼拝として行います。

戦争や紛争、人権侵害、言論弾圧、さまざまな差別や偏見などによって、「平和に生きる」という当たり前の権利が失われている状況が、世界に、そしてこの日本にもあります。過去を反省し、現状を見つめ、平和な未来を共に築いていくために、ご一緒に聖書の御言葉に聴くひと時を過ごしませんか。

日 時:722日(金)13001330 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「ウクライナと香港と私たち」
奨励者:松谷 曄介(金城学院大学 宗教主事)
聖 書:マタイ福音書5910

2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください

最終回のお知らせ

| トラックバック(0)

チャペルアワーは残すところ1回のみ!
7月22日(金)の瀬戸キャンパスでのチャペルアワーで、全キャンパスあわせての春学期のチャペル行事が終了します。
なお、名古屋キャンパスのチャペルアワーは昨日が最終回でした。
名古屋キャンパスの皆さん、秋学期のチャペルアワー開始をお楽しみにー!
(伝道師じゃないほう)

本日は平和を願うチャペルアワー、名古屋キャンパスでの今学期最後のチャペルアワーです。

今日と22日金曜日に「平和を願うチャペルアワー」という特別な礼拝を行います。戦争や紛争、人権侵害、言論弾圧、さまざまな差別や偏見などによって、「平和に生きる」という当たり前の権利が失われている状況が、世界に、そしてこの日本にもあります。過去を反省し、現状を見つめ、平和な未来を共に築いていくために、ご一緒に聖書の御言葉に聴くひと時を過ごしませんか。

日 時:7月19日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「安かれ(シャローム)」
奨励者:神山 美奈子(商学部 准教授)
聖 書:マタイによる福音書5章9節

日 時:7月22日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「ウクライナと香港と私たち」
奨励者:松谷 曄介(金城学院大学 宗教主事)
聖 書:マタイ福音書5章9-10節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

CBCラジオ「キリストへの時間」は、毎週日曜日の朝6時30分より放送されているキリスト教を紹介するラジオ福音伝道番組です。東海3県で毎週5万人の聴取者がある人気番組であり、1952年の第1回放送以来、CBCラジオの最長寿番組記録を更新し続けている日本屈指の歴史あるラジオ番組でもあります。

今年も7月の放送について、名古屋学院大学及び名古屋中学校・高等学校のキリスト教教育担当者が番組内のメッセージを担当いたしました。日曜日の爽やかな早朝のひと時、聖書のお話しと賛美歌の調べとともに心安らぐ時間をお過ごしください。


【CBCラジオ「キリストへの時間」毎週日曜日 朝6:30~6:45放送】

 ◎7月17日(日) 神山 美奈子(商学部 准教授)
聖 書:コヘレトの言葉 3章11節
説教題:「なぜ勉強するのですか」

 ◎7月24日(日) 黒柳 志仁(国際文化学部 准教授)
聖 書:コリントの信徒への手紙一 10章13節
説教題:「感染症とキリスト教」

 ◎7月31日(日) 髙見 伊三男(宗教部長/スポーツ健康学部教授)
聖 書:マタイによる福音書5章43-48節
説教題:「イエスの敵への愛」

※番組は放送終了後もインターネットラジオ「radiko」でも聴くことができます。

「デミアンは何者だったのか」

| トラックバック(0)

瀬戸キャンパスでのチャペルアワーもラスト2回となりました。
そんなチャペルアワーのご案内です。
奨励題のデミアン、ヘルマン・ヘッセ著の『デミアン』のデミアンです。ああ、これを瀬戸キャンパスチャペルへ行って生で聴けるなんて役得です!と、ナニかがほとばしるほど『デミアン』は私の人生に影響を与えられた一冊なので奨励が楽しみです!
さあ皆さんもぜひご出席ください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:7月15日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「デミアンは何者だったのか」
奨励者:滝浪 常雄(スポーツ健康学部 教授)    
聖 書:創世記4章1〜16節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
(伝道師じゃないほう)

平和を願うチャペルアワーのご案内

| トラックバック(0)

来週、春学期最後のチャペルアワーは「平和を願うチャペルアワー」と題して特別な礼拝を行います。戦争や紛争、人権侵害、言論弾圧、さまざまな差別や偏見などによって、「平和に生きる」という当たり前の権利が失われている状況が、世界に、そしてこの日本にもあります。過去を反省し、現状を見つめ、平和な未来を共に築いていくために、ご一緒に聖書の御言葉に聴くひと時を過ごしませんか。

日 時:7月19日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「安かれ(シャローム)」
奨励者:神山 美奈子(商学部 准教授)
聖 書:マタイによる福音書5章9節

日 時:7月22日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「ウクライナと香港と私たち」
奨励者:松谷 曄介(金城学院大学 宗教主事)
聖 書:マタイ福音書5章9-10節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

※春学期のチャペルアワーは名古屋では7月19日、瀬戸では7月22日をもって終了します。秋学期のチャペルアワーは名古屋では9月20日、瀬戸では9月16日から開始予定です。

(伝道師じゃないほう)

7月 8日(金)、瀬戸チャペルにて2022年度春学期宗教講演会を開催しました。
葛井義憲先生(名古屋学院大学 名誉教授)をお招きし、「祈り ー 温かなまなざしー 」と題して講演をしていただきました。

IMG_1752.jpg

主の祈りをはじめとする聖書の中の祈りの物語からアッシジのフランチェスコの祈り、そして本学の前身である名古屋英和学校で教鞭をとった内村鑑三の話を通して「祈り」について深く向き合う時間となりました。

IMG_1767.jpg

講演の最後には葛井康子氏のパイプオルガン演奏によるカッチーニの「祈り」が奏でられ、美しい音楽によってより講演の内容が心に入ってきました。

IMG_1768.jpg

感謝をもってご報告いたします。

「耐える力」

| トラックバック(0)

とうとう名古屋キャンパスではラス2となるチャペルアワーのご案内です。サミシイ。
春学期のチャペルアワー、名古屋は7月19日、瀬戸が7月22日が最終回ですから、出席を検討されている学生の皆さん、うっかり「もうやってないの!!?」にならないようお気を付けて。

日 時:7月12日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「耐える力」
奨励者:山﨑 僚子(商学部 講師)
聖 書:コリントの信徒への手紙二4章16~18節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

ぜひご予定ください!

(伝道師じゃないほう)

「神のせいで苦しんだ」

| トラックバック(0)

「神のせいで苦しんだ」
って、なっかなかセンセーショナルな題ですよね!
想像力をかきたてられるというか、心をつかまれてしまう題は明日の瀬戸チャペルアワーの奨励題です。
作家でもある先生の奨励、ぜひお聴きください。

<チャペルアワー詳細>
日 時:7月8日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「神のせいで苦しんだ」
奨励者:柳本 伸良(日本基督教団 華陽教会 牧師)
聖 書:使徒言行録9章15〜19節

そしてチャペルアワーに先立って先日からご案内している宗教講演会も開催します。

<宗教講演会詳細>
日 時:7月 8日(金)9:30~11:00(1限)・11:10~12:40(2限)
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
講 師:葛井 義憲(名古屋学院大学 名誉教授)
演 題:「 祈りー 温かなまなざしー」

近年「祈り」という言葉を、しばしば耳にするようになりました。それほど私たちの周りの環境や、そこで織りなされている事態が私たちに「不安や心配や絶望」をもたらしています。
 コロナの蔓延、東欧の戦闘、香港、ミャンマーなどでの、人権侵害に対する抗議。今、世界は大きく変わろうとする動きの中で、これらのことは、世界中の人々に不安・悲哀・苦渋を与えています。
 だからこそ、「祈り」という言葉があふれ出し、実際、世界中で、日々、「祈る行為」が人々の生活の中で行われています。
 そしてこの「祈りの行為」の底に「温かなまなざし」をも求める人々の願いがあるのでしょう。

※「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
※名古屋キャンパスでは、秋学期に宗教講演会を開催予定です。

お楽しみに!
(伝道師じゃないほう)

平和を願うチャペルアワーのご案内

| トラックバック(0)

7月末に「平和を願うチャペルアワー」という特別な礼拝を行います。戦争や紛争、人権侵害、言論弾圧、さまざまな差別や偏見などによって、「平和に生きる」という当たり前の権利が失われている状況が、世界に、そしてこの日本にもあります。過去を反省し、現状を見つめ、平和な未来を共に築いていくために、ご一緒に聖書の御言葉に聴くひと時を過ごしませんか。

日 時:7月19日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「安かれ(シャローム)」
奨励者:神山 美奈子(商学部 准教授)
聖 書:マタイによる福音書5章9節

日 時:7月22日(金)13:00~13:30 
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
奨 励:「ウクライナと香港と私たち」
奨励者:松谷 曄介(金城学院大学 宗教主事)
聖 書:マタイ福音書5章9-10節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

ぜひご予定ください!

(伝道師じゃないほう)

CBCラジオ「キリストへの時間」は、毎週日曜日の朝6時30分より放送されているキリスト教を紹介するラジオ福音伝道番組です。東海3県で毎週5万人の聴取者がある人気番組であり、1952年の第1回放送以来、CBCラジオの最長寿番組記録を更新し続けている日本屈指の歴史あるラジオ番組でもあります。

今年も7月の放送について、名古屋学院大学及び名古屋中学校・高等学校のキリスト教教育担当者が番組内のメッセージを担当いたしました。日曜日の爽やかな早朝のひと時、聖書のお話しと賛美歌の調べとともに心安らぐ時間をお過ごしください。


【CBCラジオ「キリストへの時間」毎週日曜日 朝6:30~6:45放送】

 ◎7月17日(日) 神山 美奈子(商学部 准教授)
聖 書:コヘレトの言葉 3章11節
説教題:「なぜ勉強するのですか」

 ◎7月24日(日) 黒柳 志仁(国際文化学部 准教授)
聖 書:コリントの信徒への手紙一 10章13節
説教題:「感染症とキリスト教」

 ◎7月31日(日) 髙見 伊三男(宗教部長/スポーツ健康学部教授)
聖 書:マタイによる福音書5章43-48節
説教題:「イエスの敵への愛」

※番組は放送終了後もインターネットラジオ「radiko」でも聴くことができます。

「あなたを見捨てない」

| トラックバック(0)

高温から一転多湿になって汗のひく間もない日々ですね。明日のチャペルアワーのご案内です。奨励タイトルからして胸アツ展開になりそうでワクワクしています。お楽しみに!
そうそう、春学期のチャペルアワーですが、名古屋は7月19日、瀬戸が7月22日が最終回ですから、出席を検討されている学生の皆さん、うっかり「もうやってないの!!?」にならないようお気を付けて。

<チャペルアワー詳細>
日 時:7月5日(火)13:00~13:30 
場 所:曙館201教室
奨 励:「あなたを見捨てない」
奨励者:村山 盛芳(日本基督教団 南山教会 牧師)
聖 書:申命記31章6節

※2022年度のチャペルアワーは当面の間「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。チャペルアワーに出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。

(伝道師じゃないほう)

【瀬戸キャンパス】宗教講演会のご案内

| トラックバック(0)

いよいよ来週にせまった2022年度春学期宗教講演会のご案内です。

<宗教講演会詳細>
日 時:7月 8日(金)9:30~11:00(1限)・11:10~12:40(2限)
場 所:瀬戸キャンパスチャペル
講 師:葛井 義憲(名古屋学院大学 名誉教授)
演 題:「 祈りー 温かなまなざしー」

近年「祈り」という言葉を、しばしば耳にするようになりました。それほど私たちの周りの環境や、そこで織りなされている事態が私たちに「不安や心配や絶望」をもたらしています。
 コロナの蔓延、東欧の戦闘、香港、ミャンマーなどでの、人権侵害に対する抗議。今、世界は大きく変わろうとする動きの中で、これらのことは、世界中の人々に不安・悲哀・苦渋を与えています。
 だからこそ、「祈り」という言葉があふれ出し、実際、世界中で、日々、「祈る行為」が人々の生活の中で行われています。
 そしてこの「祈りの行為」の底に「温かなまなざし」をも求める人々の願いがあるのでしょう。

※「学内関係者のみ出席可」とさせていただきます。出席される際は、手洗い・消毒・検温・マスクの着用など、各自可能な範囲で感染症対策をお願いいたします。体調不良の場合は出席をご遠慮ください。
※大学の新型コロナ対応方針により、オンラインで実施する場合があります。
※名古屋キャンパスでは、秋学期に宗教講演会を開催予定です。

このアーカイブについて

このページには、2022年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年6月です。

次のアーカイブは2022年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.4