暦を紹介 その2

| トラックバック(0)

キリスト教の暦(こよみ)を紹介していこうという企画、その2です。その1はこちら。ということですすんでいきたいと思います。

さて、前回の復習としてキリスト教の暦(こよみ)はイエス・キリストの生涯を誕生のエピソードからたどっていくようにできていて、暦をこんなふうに3つにわけて紹介していこうと思います。

① 誕生

② 死と復活

③ その後

そして今回は①の誕生から!といいたいところ、もう一つ先に、説明しとかなくてはということで、この一覧、をご覧ください。

koyomi003.jpg

やたら( )が多くて見にくいですね。

呼び名が複数あるものは代表的な漢字表記で統一して他のものは( )でくくっていますが、同じものです。プロテスタントでは名称などが統一されてないので、ここで紹介したものと異なる場合もあります。ちょっと前までそんな呼び方してなかったということもよくあります。

季節と二文字下げて「・」で表記してあるのはその季節の祝日(重大な出来事があった記念日)です。

うーん、長くなってきたので、次回この①の部分

koyomi004.jpg

ここの紹介をしていきたいと思います。お楽しみに!

(伝道師じゃないほう)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7798

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2020年5月20日 12:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「再会...?」です。

次のブログ記事は「天にも昇る気持ち・・・じゃなくて実際天に昇った話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 7.3.0