まさかのかぶり(伝道師じゃないほうの更新)

| トラックバック(0)

さて、今回の更新は伝道師ではないキリスト教センター職員が1年数か月ぶりに担当します。ふりかえってみたら前回の登場は2018年12月27日でした。これから更新を増やしていく予定ですから改めてよろしくお願い申し上げます。

まずは、5月6日までは、大学への立ち入りを避けてください。チャペルも閉館いたします。
不要不急の外出をせず、自分や周囲の人の健康をまもりましょう。
心細くなる時も、神様はいつもどんな時も一人一人と一緒にいて励まし支えてくださると信じています。

さて、本日はキリスト教では聖金曜日、受難日とも呼ばれる日です。
どんな日かという説明は前回の記事を読んでいただくとして、キリスト教には暦にあわせてテーマカラーがあるんですが、受難の季節は紫色です。でもでも今日はその中でも特別な日だから1日限定で赤色なんです。ということで、なんとなく今朝、靴下を選ぶときに、「今日は受難日だからやっぱ赤かなー。」と赤い靴下をはいてきたら、同じこと考えてきた同僚の伝道師とかぶった!!!ので本日のキリスト教センター、靴下赤色コンビです。ちょっと恥ずかしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7730

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2020年4月10日 14:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「受難週(聖週間)について学ぼう」です。

次のブログ記事は「「コンビニ店員」(一日一微笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 7.3.0