2020年4月アーカイブ

ただの普通のクリスチャンの私がここ読みやすそうじゃないかしら?と勝手に選んでみた企画その2でございます。

今回は中二病の心をザワつかせること間違いなし、コヘレトの言葉です。
コヘレトの言葉は、ソロモンという聡明で有名な王が書いた風の言葉・・・詩のような格言のような知恵文学といわれる書です。

おすすめポイント1
なんと言っても、タイトルにあるように、中二病の心をザワつかせること間違いなしの言葉が満載。全体に流れる「むなしさ」が斜め上だか下だかを向きがちな気持ちをくすぐります。

おすすめポイント2
まあまあ短い。
16ページほど。
普通の単行本ぐらいたくさんあの文書が続いたら、ちょっと途中で胸焼けしそうですが、たった16ページなので何度も読んでコヘレトの言葉の世界観に浸るにもちょうど良い長さ。

おすすめポイント3
1の時に「むなしさ」を強調しましたが、よくよく何度も読むうちに・・・いや、ここからは私が書くのは野暮ってものなのでやめておきましょう。

けっこうな数のキリスト教主義学校のモットーだとかにもなっている有名な聖句もある名言集、ぜひ一回読んでみてくださいね。

「ノアの箱舟 その2」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「ノアの箱舟 その2」



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

「ノアの箱舟」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「ノアの箱舟」



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

奨励動画 第2回「チャペルへの招待」

| トラックバック(0)

今週のチャペルアワーの奨励(礼拝説教)の動画配信のご案内です。
第2回は、「チャペルへの招待」というタイトルで、神山美奈子先生(商学部准教授)が奨励をご担当くださいました。

チャペルに集ってはいなくても、ぜひ心穏やかに神さまに心を向けつつご視聴ください。

なお、次回以降の配信スケジュールは以下の通りです。

・5月12日(火)13時~
 奨励者:文禎顥先生(経済学部准教授)

・5月19日(火)13時~
 奨励者:柳川真太朗氏(キリスト教センター職員・伝道師)

・5月26日(火)13時~
 奨励者:増田喜治先生(リハビリテーション学部教授)

「サプライズ」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「サプライズ」



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

配信予告

| トラックバック(0)

明日は奨励動画配信の日です。
第2回は「チャペルへのご招待」と題して、神山美奈子先生(商学部准教授)が担ってくださいました。動画ならではの奨励の入り!という心の「!!!」という気分を共有したいので、ぜひ配信開始早々にご覧ください。

・4月28日(火)13時~
 奨励者:神山美奈子先生(商学部准教授)
 奨励題:チャペルへのご招待
 聖 書:詩編23編1~4節

「天地創造」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「天地創造」



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

「ノンクリころころ」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「ノンクリころころ」

「一日一微笑」史上 最大の"問題作" 遂に解禁



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「落ち穂拾いからの菜◯緒ポーズ」

ボツにするかどうか迷いましたがギリギリ採用しました 自粛中の体操として皆さんもやってみてください



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

今だからこそ読んでみたい聖書箇所 その1

| トラックバック(0)

先日「今こそ読みたい聖書」という記事をあげていたのですが、せっかくなので今回からシリーズで具体的に"時間がある"今だからこそ読んでみたい聖書箇所を数か所ご紹介していこうと思います。ただの普通のクリスチャンの私がここ読みやすそうじゃないかしら?と勝手に選んでみた企画その1でございます。

ではでは、今だからこそ読んでみたい聖書箇所 その1は旧約聖書の中のヨナ書です。
大きな〇〇〇に△△こまれてしまったヨナという人の話。

おすすめポイント1
短い。
とにかく話が短いのです。
なんとたったの3ページ!
(新共同訳の聖書では4ページ)

おすすめポイント2
短いわりに壮大なストーリー。
映像化したら見どころ満載になること間違いなし。各ページに盛りあがりがあるのに、さらりと進んでいきます。

おすすめポイント3
聖書の中でも有名なエピソードで、ミケランジェロが描いたシスティーナ礼拝堂の天井絵をはじめ、たくさんの芸術作品になっているので知っていると鼻高になれるかも。と書いているこの"鼻高"のキーワードにも反応しちゃうかも。

つまり、たったの数ページ読むだけで今まで素通りしてきたものが「おお!これはヨナの話のやつ!」という気分が味わえる(かもしれない)お得な聖書箇所です。
ぜひ読んでみてくださいね。

「聖骸布」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「聖骸布」

衝撃のラスト...



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

「Amazing Grace」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「Amazing Grace」

Amazing Grace〜♪ How Sweet the Sound〜♪



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

今こそ読みたい聖書

| トラックバック(0)

おうち時間に聖書でも読んでみませんか?

といって、読もうとするには聖書のこの厚みみただけでやめちゃいますよねー。
聖書協会共同訳01.jpg 聖書協会共同訳02.jpg

でも聖書って普通の本と同じように最初から最後まで一気に読まないとついていけない本じゃないんですよ。いわゆる短編集みたいなもので、書かれた年代、著者もバラバラ、伝記や歴史、詩、物語、法律、格言、手紙などなどジャンルもバラバラな66の文書が集まってできています。つまり、「なんかやだー」「つまんないー」「わかんないー」となったらおしまいではなく、次の文書に飛んでしまえば良いのです。そうやって自分の楽しめる文書を探してみるのもおおいにありです。
あ、もちろん最初から通して読むのもおすすめですよ。

「ニンジン愛」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「ニンジン愛」



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

奨励動画 第1回「本学の特質」

| トラックバック(0)

チャペルアワーの奨励(礼拝説教)の動画配信スタートです。



第1回は、「本学の特質」というタイトルで、本学の宗教部長(スポーツ健康学部教授)の髙見伊三男先生が奨励をご担当くださいました。

チャペルに集ってはいなくても、ぜひ心穏やかに神さまに心を向けつつご視聴ください。

なお、次回以降の配信スケジュールは以下の通りです。

・4月28日(火)13時~
 奨励者:神山美奈子先生(商学部准教授)

・5月12日(火)13時~
 奨励者:文禎顥先生(経済学部准教授)

・5月19日(火)13時~
 奨励者:柳川真太朗氏(キリスト教センター職員・伝道師)

「すれ違うエスカレーター」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「すれ違うエスカレーター」



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #家で過ごそう

明日は奨励の動画配信日!

| トラックバック(0)

本学HPのYouTube チャンネルを利用した奨励(礼拝説教)の動画配信を実施いたします。
その第一回は明日の予定!
4月21日(火)13時~
奨励者:髙見伊三男先生(宗教部長、スポーツ健康学部教授)

動画の配信予定および奨励者は次の通りです。

・4月28日(火)13時~
 奨励者:神山美奈子先生(商学部准教授)
・5月12日(火)13時~
 奨励者:文禎顥先生(経済学部准教授)

ぜひご覧ください。

「桜...?」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「桜...?」



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #おうち時間

「教会あるある 〜献金〜」(一日一微笑)

| トラックバック(0)

微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「教会あるある 〜献金〜」



不穏な空気の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #おうち時間

微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「フランシスコ・ザビエルの肖像画が描かれた瞬間」



閉塞感の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #おうち時間

動画配信のご案内(一日一微笑ではなく)

| トラックバック(0)

本学HPのYouTube チャンネルを利用した奨励(礼拝説教)の動画配信を実施することとなりましたのでお知らせいたします。

動画の配信予定および奨励者は次の通りです。

・4月21日(火)13時~
 奨励者:髙見伊三男先生(宗教部長、スポーツ健康学部教授)
・4月28日(火)13時~
 奨励者:神山美奈子先生(商学部准教授)
・5月12日(火)13時~
 奨励者:文禎顥先生(経済学部准教授)

お楽しみに!

「精進料理 その2」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「精進料理 その2」



閉塞感の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで #StayHome #おうち時間

実は複雑なんです

| トラックバック(0)

さてチャペルアワーのネット配信、ただのイベントをネット配信することとは心境が違うんです。
実はキリスト教の"教会"という言葉には場所や建物をさしているだけではなく、「人々の集い」という意味があります。神さまを信じる人が集まって共に礼拝をささげることを"教会"と呼びます。ネット配信は人々が集まらないことになりますから、礼拝ってなんだろう、教会ってなんだろうという根本的なことを考える機会にもなっています。
集まれないからネット配信でいっかー。とあっさり割り切れるものではないのです。そんなわけで試行錯誤しながら、しっかりと準備をすすめています。

「精進料理」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「精進料理」



閉塞感の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで

チャレンジ!

| トラックバック(0)

さて、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿することになったようですね。

イースターの大事な礼拝(イースター云々は以前の記事をご覧ください)、私が所属している教会では無観客(キリスト教では無会衆と表現するんですが、わかりやすく無観客って書いてみました)礼拝をネット配信で視聴するという方法で行われました。
キリスト教センターでも通常のチャペルアワーが中止になっている今、ネット配信するべくちゃくちゃくと準備中です。新しいチャレンジです。
いつも通りじゃない、できないことが多いからとあきらめて暗い気持ちで過ごすより、創意工夫をして新しいことを始めるチャンス!ととらえて成長していきましょう。
できないことに×をつけるより、できることに〇つけてみましょう。と、なんか自己啓発本に書いてありそうなしめくくり・・・。動画投稿もそんなチャレンジの一環?ぜひご覧ください。

「ABCの歌」(一日一微笑)

| トラックバック(0)

微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「ABCの歌」



閉塞感の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで

ところでイースターって・・・

| トラックバック(0)

イースターの日付は毎年変わるんです(イースターとはなんぞや?は前回の記事をご覧ください)。
イースターは春分の日を過ぎて最初の満月の次の日曜日ということに決まっています。今年は3月20日が春分で4月8日に満月になったので4月12日(日)がイースターでした。ちなみに2021年は4月4日、2022年は4月17日というように変化していきます。覚えられないので逆に毎回調べるからうっかり忘れちゃうなんてことがないのが良いかも!私、誕生日とか記念日的なもの忘れがちでしてね・・・よく考えたら他にもいろんなこと忘れがちでした・・・うっかり。

「信仰深いラーメン屋」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「信仰深いラーメン屋」



閉塞感の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿しています。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで

Happy Easter !!!

| トラックバック(0)

こんな時期に不謹慎なという気もどこかにはあるのですが、それでもあえて言わせてください、皆さまイースターおめでとうございます。
イースターはイエス・キリストが十字架の死から復活したことを記念するキリスト教の最も重要な祝日です。残酷な十字架刑でイエスの命が奪われた大きな悲しみや絶望が、復活によって大きな喜びへと変えられた日です。神さまはどれだけ絶望的な状況でも"その後"を用意してくださる方だという希望を告げるのがキリスト教の福音だからこそ、イースターの喜びを伝えたいと思います。
あらためてHappy Easter !!!

「コンビニ店員」(一日一微笑)

| トラックバック(0)
微笑年伝道師 Shintaro の キリスト教 #一日一微笑
「コンビニ店員」



閉塞感の漂うこの世の中に #微笑 を届けるため、毎日一本ずつ #アホな動画 を投稿することにしました。フフッと笑っていただき、このあとの時間も一緒に乗り切りましょう。

期間︰4月13日(月)から5月6日(水)まで

まさかのかぶり(伝道師じゃないほうの更新)

| トラックバック(0)

さて、今回の更新は伝道師ではないキリスト教センター職員が1年数か月ぶりに担当します。ふりかえってみたら前回の登場は2018年12月27日でした。これから更新を増やしていく予定ですから改めてよろしくお願い申し上げます。

まずは、5月6日までは、大学への立ち入りを避けてください。チャペルも閉館いたします。
不要不急の外出をせず、自分や周囲の人の健康をまもりましょう。
心細くなる時も、神様はいつもどんな時も一人一人と一緒にいて励まし支えてくださると信じています。

さて、本日はキリスト教では聖金曜日、受難日とも呼ばれる日です。
どんな日かという説明は前回の記事を読んでいただくとして、キリスト教には暦にあわせてテーマカラーがあるんですが、受難の季節は紫色です。でもでも今日はその中でも特別な日だから1日限定で赤色なんです。ということで、なんとなく今朝、靴下を選ぶときに、「今日は受難日だからやっぱ赤かなー。」と赤い靴下をはいてきたら、同じこと考えてきた同僚の伝道師とかぶった!!!ので本日のキリスト教センター、靴下赤色コンビです。ちょっと恥ずかしい。

受難週(聖週間)について学ぼう

| トラックバック(0)

今週、キリスト教の暦では「受難週」という一週間を過ごしています。

「受難週」(「聖週間」とも呼ばれる)は、イエス・キリストが人々から見捨てられ、苦しみを受け、十字架につけられて殺され、墓に葬られる出来事に思いを向ける期間として過ごされます。

カトリック教会など、聖書日課(日毎に読むべき聖書の箇所が選ばれているもの)を用いる教派・教会では、今週は曜日ごとに以下のような内容が書かれた聖書の箇所が読まれます。イエスがどのような最期を遂げたのか、学んでみてください。


「受難の主日」(「枝の主日」「棕櫚の主日」とも)
※「主日」とは日曜日のことを言います。

イエスは、弟子たちとともに旅を続け、遂に目的地である「エルサレム」に到着した。イエスは、子ろばに乗ってエルサレムに入り、大勢の人々から迎え入れられた。

(参照:マタイによる福音書 21章1~11節)


「受難の月曜日」

エルサレムに近い「ベタニア」という地にやってきたイエス一行は、以前、イエスが死者の中からよみがえらせたラザロの家に立ち寄った。夕食の際、ラザロの姉妹であるマリアは、イエスの足元に近づき、彼の足に高価なナルドの香油を塗り、自分の髪で彼の足をぬぐった。香油は、死者の遺体に塗ることもあり、彼女の行為は、間もなく訪れるイエスの死を暗示しているとされる。

(参照:ヨハネによる福音書 12章1~11節)


「受難の火曜日」

イエスは、弟子たちに対して、「あなたがたのうちの一人がわたしを裏切ろうとしている」と告げ、弟子の一人であるイスカリオテのユダがその場から立ち去った。その後、弟子のペトロにも、「鶏が鳴くまでに、あなたは三度わたしのことを知らないと言うだろう」と言い、彼の裏切りを予告した。

(参照:ヨハネによる福音書 13章21~33、36~38節)


「受難の水曜日」

イスカリオテのユダは、いわゆる「最後の晩餐」の前、イエスに敵意を抱く祭司長たちのもとに行き、イエスの身柄を引き渡す代わりに銀貨三十枚を受け取る約束をした。

(参照:マタイによる福音書 26章14~25節)


「聖木曜日」(「洗足木曜日」とも)

イエスは、弟子たちと食事をしている際、立ち上がって上着を脱ぎ、手ぬぐいを取って腰にまとった。そして、たらいに水をくんで弟子たちの足を洗い始めた。イエスは彼らにこう告げた。「わたしがあなたがたにしたことが分かるか。主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない。」

(参照:ヨハネによる福音書 13章1~15節)


「聖金曜日」

「最後の晩餐」のあと、イエスは弟子たちと一緒に外にでかけた。すると、イスカリオテのユダとともに武器などを携えた人々が現れ、彼は逮捕されてしまった。イエスは、尋問を受け、いわれのない理由で死刑に処せられることに。弟子たちに見捨てられたイエスは、一人、十字架を背負って「ゴルゴタ」という処刑場へと足を進め、人々に罵られながら、他の二人の犯罪人とともに十字架刑に処せられた。イエスが息を引き取った後、彼の亡骸は、数人の協力者たちによって墓の中に安置されることとなった。

(参照:ヨハネによる福音書 18章1節~19章42節)


「聖土曜日」(夕刻以降 ※キリスト教の暦では日暮れから新しい一日が始まる)

週の初めの日の明け方に、女性の弟子たちがイエスの墓を見に行くと、墓をふさぐ大きな石が取り去られており、彼女たちは、そこにいた白い長い衣を着た若者からこのような言葉を告げられた。「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレのイエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。さあ、行って、弟子たちとペトロに告げなさい。『あの方は、あなたがたより先にガリラヤへ行かれる。かねて言われたとおり、そこでお目にかかれる』と。」

(参照:マルコによる福音書 16章1~7節など)


The_Crucifixion.jpg

アンドレア・マンテーニャ 『キリストの磔刑』(1457-59)

チャペルからご挨拶

| トラックバック(0)

チャペル入学おめでとう20200402.jpg

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

どうですか?大学生になった気分は。大人になった実感、ありますか?笑

さて、これから皆さんは、名古屋学院大学の一員として過ごしていくことになるわけですが、この大学が「キリスト教主義」の大学だってコト、皆さんはご存知だったでしょうか。

おそらく、キリスト教主義大学だからという理由で本学を受験した人は少ないと思います。入学してから気付いた人もいるでしょうし、このブログをご覧になって「え!そうだったの!?」とビックリした人もいると思います。

名古屋キャンパスにしても、瀬戸キャンパスにしても、大学の敷地内に入ってまず目に飛び込んでくるのは、「チャペル」という、本学を象徴する建物です。

「チャペル」では、キリスト教の礼拝や、様々な宗教活動が行われています。

え?「宗教」って聞くとなんだか怖い?...そりゃそうですよね!笑

でも、ご安心ください。確かに世の中には"アブナイ宗教"も存在していますが、多くの場合、仏教にしても神道にしてもキリスト教にしても、「宗教」というのは、「いかにして人は生きるべきか」ということを考えさせてくれる、とっても大切なものなんです。

生き方を強制されるわけでもなく、厳しい制限を押し付けられるわけでもない。むしろ、皆さんの人生のための「ヒント」を与えてくれるもの。それが、宗教であり、本学が長年大切にしてきた「キリスト教」なんですね。

本学にある「チャペル」という場所は、皆さんにとって貴重な"居場所"の一つになると思いますし、そこで働く私たち「キリスト教センター」の職員は、大学生としていろんな経験を積んでいくことになる皆さんの"良いサポーター"になりたいと思っています。

大学は、中学校や高校とは違って、人との繋がりを築くのが難しい環境です。その中で、時に孤独を覚えることもあるかもしれません。そんな時は、ためしに「チャペル」に足を運んでみてください。出会いのきっかけがあるかもしれませんよ。

チャペルやキリスト教センターの最新情報は、このブログか、学内にある「キリスト教センター」の掲示板をご確認ください。

掲示板20200402.jpg

このアーカイブについて

このページには、2020年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年3月です。

次のアーカイブは2020年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.3.1