季節先取りアドヴェントの曲

 さて、次週のオルガンアワーでは季節を1週間先取りしてアドヴェントの曲特集を行います。アドヴェント、日本語だと「待降節」、つまりイエス・キリストの誕生(クリスマス)を待つ期間です。
この時期におもう終末と次の季節アドヴェントは無関係のものではなく、むしろくっついているからこその意味もあるのですが、そこのところは実際にご出席いただく方のお楽しみということで。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の236番「見張りの人よ」をとりあげます。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月26日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ アドヴェントの曲

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2018年11月23日 14:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「豊かに実を結ぶ」です。

次のブログ記事は「金のりんご」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12