ハリストス正教会について

| トラックバック(0)

明日はR&E Weekチャペルアワーとして名古屋ハリストス正教会からグレゴリイ 伊藤 慶郎先生をお招きし、チャペルアワーをまもります。
ハリストス正教会というと???となるかもしれませんが、ギリシャ正教やロシア正教と同じ教派になります。
ちなみにハリストスはキリストと同じ意味です。

<R&E Weekチャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月1日(木)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨 励  グレゴリイ 伊藤 慶郎先生(名古屋ハリストス正教会司祭)
テーマ  「ハリストス正教会について」

入場無料。学外の方も歓迎いたします。ぜひご家族やお知り合いの方をお誘いあわせの上お越しください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7137

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2018年10月31日 12:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「R&E Week前半のイベントのご報告」です。

次のブログ記事は「テゼの祈り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.8.0