2018年6月アーカイブ

平和を求めて

 キリスト教センターでは7月の第三週を平和ウィークとして平和について学び考える一週間になるように予定しています。詳しくはまた後日お知らせします。
ということで、次週のオルガンアワーでは7月の讃美歌『讃美歌21』の561番、「平和を求めて」をショートメッセージでとりあげます。
プログラムもそれにあわせて平和をテーマにした讃美歌やその変奏曲を予定しています。
ぜひお越しください。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年7月2日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 平和を求めて


6月最後のチャペルアワー

 月末になりました。春学期ものこりちょっと、チャペル行事も残り回数が少なくなりました。貴重な機会、ぜひ参加してください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月29日(金)13:00~13:30
場 所  <しろとり>チャペル
奨励者  柳川真太朗 氏(キリスト教センター職員・伝道師)
奨励題  「宣教者パウロの『やらなきゃ意味ないよ』」
聖 書  ガラテヤの信徒への手紙5章1~6節

「宣教者パウロの『やらなきゃ意味ないよ』」

 明日のカレッジアワーの予告です。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月28日(木)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨励者  柳川真太朗 氏(キリスト教センター職員・伝道師)
奨励題  「宣教者パウロの『やらなきゃ意味ないよ』」
聖 書  ガラテヤの信徒への手紙5章1~6節

ぜひお越しください。

2018年度春学期「宗教講演会」

 宗教部・キリスト教センターでは、2018年度春学期「宗教講演会」を ―『迷い出たダンゴムシのたとえ』がわたしたちを生かす― と題して下記により開催します。今回は、聖書の教えにもとづいた「いのち」についてのお話しです。歌あり、笑いありの楽しい講演になりますので、皆様ぜひご参加ください。

【講師】 早瀬和人 氏

<プロフィール>
1962 年、愛知県名古屋市に生まれる。
立命館大学文学部心理学専攻を卒業し、同志社大学神学部に編入。
同大学院神学研究科修了後、1991 年より日本キリスト教団新潟教会伝道師に。湖山教会(鳥取県)、三木志染教会(兵庫県)、能勢口教会 (兵庫県)を経て、2016年4月、宇治教会(京都府)牧師また、教会附属の愛児園に着任。名古屋市出身のドラゴンズファン。

【日時】 2018年7 月6日(金)
        講演①13:50(第3 限)
     講演②15:35(第4 限)
【会場】 講演①<しろとり>曙館505 教室
     講演②<しろとり>曙館502 教室

※「宗教講演会」は一般の方、学生・教職員どなたでもご自由に参加いただけます。講演①と②は同内容となる予定ですので、ご都合のよい回に直接会場におこしください。

2018年度春学期宗教講演会案内.pdf

以上


地元志向で

 地元志向、大学進学とか就職とかで目にする言葉ですね。でも明日地元志向なのは聖書らしいですよ!
これはどんな内容なのか、ぜひお聴きください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月26日(火)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨励者  大住共平先生(知立伝道所牧師)
奨励題  「聖書は地元志向で」
聖 書  フィリピの信徒への手紙3章17節~4章1節

神の名特集

 ちょっと前なら「神の名は」とかいって「君の名は」にかけていたのでしょうけどもう古いな・・・。
さて、キリスト教の暦では神の名、神の支配がテーマの季節があります。次回のオルガンアワーではこの季節の讃美歌をテーマにおおくりいたします。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の360番「人の目には」をとりあげます。
オルガンアワーでははじめて取り上げるテーマになります。お楽しみに!

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年6月25日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 神の名特集


残り5回

 いよいよ6月後半になってきました。つまり春学期もあとひと月ほどになったわけです。ということはチャペル行事も残りの回数が少なくなったということです。
瀬戸キャンパスでのチャペルアワー、カレッジアワーは残り5回になってきました。ぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月22日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸チャペル
奨励者  柳本秀良先生(日本基督教団 岡崎教会牧師)
奨励題  「悩んでも潰れない」
聖 書  マタイによる福音書6章25-34節


自由って何だろうか

 明日のカレッジアワーでは「自由って何だろうか」と題して現代社会学部の村上先生がお話をしてくださいます。

じつはいつも以上にお話しを聞くチャンスを楽しみに待っていたのです。
みなさまぜひお越しください!

<カレッジアワー詳細>
日 時  2018年6月20日(木)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨 励  村上寿来先生(現代社会学部准教授)
奨励題  「自由って何だろうか」

この花の季節がやってきた

 <しろとり>チャペルの庭
アジサイの花が色づいてきました。

CIMG4369.jpg

CIMG4367.jpg

アジサイの花が大好きなある先生が1月ほど前から今か今かとちょくちょく様子を見にいらっしゃる影響をうけてしまい、すっかりこの季節になるとなんだかソワソワと花をチェックしてしまうのです。

量ではなく質

 午後になって天気になってきましたね。
傘を忘れないようにお気をつけて。
そして忘れないようにといえば、明日は名古屋キャンパスしろとりチャペルでのチャペルアワーですよ!
皆さまのお越しをお待ちしています。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月19日(火)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨励者  文禎顥先生(経済学部准教授)
奨励題  「量ではなく質」
聖 書  マルコによる福音書12章41-44節

信仰をうたった曲

 週明けのオルガンアワーでは信仰をうたった曲を予定しています。ショートメッセージでは『讃美歌21』の394番「信仰うけつぎ」をとりあげます。ぜひお越しください。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年6月18日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 信仰をうたった曲


あなたのために祈っている人がいる

 明日のチャペルアワーの奨励題、いいですねー。
ぜひ聴きにきてくださいね!

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月15日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸チャペル
奨励者  畑 雅乃先生(日本基督教団 金城教会 牧師)
奨励題  「あなたのために祈っている人がいる」
聖 書  ルカによる福音書 5章17~26節

対談式カレッジアワー

 さて、明日は学生課の職員さんとキリスト教センターの職員で伝道師の柳川真太朗氏による対談形式のカレッジアワーです。
ぜひお越しください。

<カレッジアワー詳細>
日時 2018年6月12日(木)12:40~13:10
場所 しろとりチャペル

梅雨の晴れ間

 台風一過の気持ちのいい風が吹く日ですね。
CIMG4365.jpg

しろとりチャペルの前の花壇はペチュニアが満開です。
ペチュニアは雨と湿度が苦手な花なのでとても今日は調子がよさそうです。
梅雨でもこんな日が合間にあると良いですね。

キズナヘンゲ

 先週のチャペルアワーに引き続き、なぞな奨励題がやってきましたよ。
よくわからないので「キズナヘンゲ」で検索してみたところ、PケットMンスターのなんかの効果の名称のようです・・・あれっ!?いったいこれと聖書のお話がどうつながるの!!?
ということでいったいどういうことなのかぜひお聴きください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月12日(火)12:40~13:10
場 所  しろとりチャペル
奨励者  杉本和道先生(日本基督教団 各務原教会牧師)
奨励題  「キズナヘンゲ」
聖 書  ヨハネによる福音書20章24ー29節

花とこども

キリスト教では暦のほかに、行事があります。今度の日曜日が花の日・こどもの日という行事の日にあたります。
これは150年ほど前、アメリカのメソジスト教会が6月第2日曜日を「こどもの日」としたことに由来しています。アメリカでは6月が一年中で一番花が咲く季節だそうです。教会へそれぞれ家から花を持ち寄って礼拝堂を飾り、礼拝後、その花をこどもたちが持って病院を訪問したり、交番や消防署や色々な施設を訪問するという行事です。こどもたちが自分たちで何か人のためになることをしたり、人に感謝の気持ちを表す教育的な行事としてできました。
ということで、週明けのオルガンアワーでは花とこどもをテーマにプログラムを予定しています。ぜひお越しください。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年6月11日(月)12:40~13:10
場 所 しろとりチャペル
テーマ 花とこども

 

聖霊が語らせる

 ブログには久々に登場、瀬戸のチャペルの写真です。

IMG_0518.jpg

緑豊かな広いキャンパスにピッタリのたたずまいだとみる度に思います。
さて、明日、ここで行われるチャペルアワーのご案内です。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月8日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸チャペル
奨励者  平井克也先生(日本基督教団 刈谷教会牧師)
奨励題  「聖霊が語らせる」
聖 書  使徒言行録2章1~4節

「『わたしの民』と卒業生」

 明日のカレッジアワーは毎年登場してくださる國井先生がメッセンジャーをになってくださいます。1か月前にはすでにこの「『わたしの民』と卒業生」というタイトルをお知らせくださって、レジュメなどの準備も重ねてくださっています。ぜひお聴きください。

<カレッジアワー詳細>
日 時  2018年6月7日(木)12:40~13:10
場 所  しろとりチャペル
奨 励  國井義郎先生(法学部准教授)
奨励題  「『わたしの民』と卒業生」
聖 書  使徒言行録 18章9~11節


まちがい探し?

 しろとりチャペルのエントランスホールの飾り、マイナーチェンジしたの、わかりますか?
Before

CIMG4347.jpg_effected.png

After

IMG_0528.jpg_effected.png

飾りの中のリボンの色がペンテコステのカラーの赤から今の聖霊降臨節のテーマカラー、緑に変わっているんです。
チャペルに来られた際にぜひご覧ください。

給食の鬼・キリスト ~お残しは許しまへんでっ~

給食は身近に地域差とジェネレーションギャップを感じるものの代表みたいなものなんですが、メニューだけじゃなくて給食を残してOKかNGかということも全然違っていて、学生さんと話すと私との間に線がしっかりひかれているのを感じます。
ちなみに私は「お残しは許しまへんでっ」世代なので2日に1回は必ず苦手な肉のメニューが出るからいつも・・・・と、話がとまらなくなるのも給食という言葉の特色かも?
さて、なにがどうなって「給食の鬼・キリスト」になるのか、ぜひお聴きください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年6月5日(火)12:40~13:10
場 所  しろとりチャペル
奨励者:柳川真太朗氏(キリスト教センター職員・伝道師)
奨励題:「給食の鬼・キリスト
      ~お残しは許しまへんでっ~」
聖 書:ヨハネによる福音書 6章5~13節    


聖なるかな

 毎月の最初のオルガンアワー&朝の礼拝のメッセージではその月の讃美歌をとりあげるんですが、6月は『讃美歌21』の83番「聖なるかな」になります。
名曲讃美歌集をつくるならはずせない1曲といってもいい、古き良き讃美歌といった雰囲気の曲です。
オルガン曲のプログラムテーマはペンテコステと三位一体の曲です。
ぜひお越しください。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年6月4日(月)12:40~13:10
場 所 しろとりチャペル
テーマ ペンテコステと三位一体の曲

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12