知ってる?クリスマスの意味

 ここのところずっとクリスマスなんちゃらと、クリスマスを連呼しているような状況ですが、そもそもクリスマスってどういう意味の言葉でしょうか?
クリスマスはChristmasと書きますね。
クリスマスは「Christ(キリスト)のmass(ミサ=礼拝)」が基になっている言葉です。つまり・・・キリストの誕生を記念して行う礼拝がクリスマスなんですよ。
さて、あらためて名古屋キャンパスチャペル 大学クリスマス礼拝のご案内です。
12月22日(金)に2017年度大学クリスマス礼拝を実施します。
17時15分から下記の要領で本学学生、教職員をはじめ、近隣にお住まいの方々と、キャンドルを手に主のご降誕をお祝いします。礼拝の中で聖歌隊賛美があり、髙見伊三男先生がお話しされます。

礼拝の様子

IMG_7607.jpg

当日はチャペルの中もこのように、この礼拝だけの特別な空間になります。

CIMG4017.jpg

キリスト教主義の本学だからこそ体験できるクリスマス、ぜひご参加ください。

 記

<奨 励> 髙見伊三男先生(宗教部長)
<奨励題> 「クリスマスの礼拝」
<日 時> 12月22日(金)17:15~18:15
<場 所> 名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎チャペル
                       名古屋市熱田区熱田西町1-25
<問合せ先> 名古屋学院大学キリスト教センター(TEL:052-678-4096)
<参加費> 無料(申込不要)
※当日はチャペル内に東日本大震災義援金箱を設置いたします。


このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2017年12月19日 15:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマス・プレゼント、もう決めた?」です。

次のブログ記事は「バイオリンで奏でるクリスマス物語」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12