2017年10月アーカイブ

本日が宗教改革から500年

 1517年10月31日にはじまったマルティン・ルターの宗教改革から本日がちょうど500年の日にあたります。
本日のチャペルアワーでは金城学院大学宗教主事の落合建仁先生による「信仰のみ――宗教改革500周年」と題して奨励をしてくださいました。現代の私たちが宗教改革を記念する意義について、どう受け取ったら良いのかということについて目からウロコが落ちるようなとてもわかりやすく素敵なメッセージでした。

さて、最後に本日まで名古屋キャンパスチャペルで開催している宗教改革500年記念展示の中から一文をここに記して終わりたいと思います。あ、この展示は来週月曜日から瀬戸キャンパスチャペルにて開催いたします。お楽しみに。

「宗教改革はカトリック教会とプロテスタント教会とを分裂させる結末に至ってしまったが、500年が経過した今、両者は和解と一致に向けて様々な取り組みを始めている。神学的な理解の違いなど、お互い譲れない部分はあるだろうが、それらを尊重し合いつつ、同じ神様を信じているという揺るぎない共通部分を喜び合うことで、必ずや世界中の教会は一つとなれるであろう。教会だけでなく、国、民族、人同士の繋がりも同じである。
分裂の歴史であった500年が終わり、新しい時代が始まる。一致の歴史としての500年を築いていくのは誰でもない君たちだ。」

信仰のみ――宗教改革500周年

 いよいよ明日、マルティン・ルターの宗教改革から500年になります。
チャペルアワーに金城学院大学から落合建仁先生をお招きし、「信仰のみ――宗教改革500周年」と題して奨励していただきます。
ぜひぜひ、この記念の時をご一緒にむかえましょう。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年10月31日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  落合建仁先生(金城学院大学宗教主事)
奨励題  「信仰のみ――宗教改革500周年」
聖 書  ローマの信徒への手紙1章16-17節

今度こそ

 週明けのオルガンアワーの予告をする日になりました。
台風の進路などによってはまたしても中止・・・となるかもしれませんのでご注意ください。
さて、ドキドキしながら予告するオルガンアワーは、今月31日にむかえる宗教改革500年を記念したプログラムです。
前回あえなく延期した宗教改革によってわかれたカトリックとプロテスタントの和解と一致をテーマに『讃美歌21』の161番「見よ、主の家族が」からショートメッセージもあります。ぜひお越しください。

オルガンアワー
日 時  2017年10月30日(月)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
テーマ  宗教改革500年記念オルガンアワー その1
※台風の接近にともない休講になった場合オルガンアワーも中止にいたします。

また台風?

 明日はプレ大学祭ですから、瀬戸キャンパスのチャペルアワーはございません。

先週も台風でしたがまたくるみたいですね。
本学の大学祭が28-29日・・・できれば無事開催となれば良いのですが・・・。
聖歌隊の隊員の発表も29日ということで今日明日と開催を信じて練習にはげむそうです。開催となったらぜひお越しください!

一輪の白いバラ

 名古屋キャンパスチャペルの庭に、また一輪の花が咲いています。

CIMG4197.jpg

白いバラです。

バラという花は普通
・よく日光があたる場所
・水はけの良い土に植える
・虫が好んで食べることや、病気になりやすいので頻繁に消毒をする
といった条件がいわれていますが、チャペルの庭はまったく条件にあわないのに春と秋(たまに夏も)こうして花を咲かせてくれています。

先日の台風にも負けず咲き続けているこの一輪のバラ、ぜひ明日のカレッジアワーに来た時にご覧ください。

カレッジアワー詳細
日時 2017年10月26日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 國井義郎(法学部准教授)

2017年度創立記念日礼拝を執り行いました。

 10月17日に2017年度名古屋学院大学 創立記念日礼拝を執り行いました。
学生、教職員が集い、葛井義憲法学部教授 より「イエスと一緒に歩く」 と題して奨励がありました。

171017-創立記念チャペル0035.JPG

写真:礼拝の様子

本学の歴史を創立の時から振り返り、その時々に一緒にイエスがいたという力を与えられるメッセージでした。

171017-創立記念チャペル0050.JPG

写真:奨励者する葛井義憲先生

171017-創立記念チャペル0005.JPG

写真:新しいガウンで賛美する聖歌隊


これまでの神様からの恵みに感謝をし、新たな歩みに祝福があるよう心を合わせる時となしました。

えっ!ハロウィンって(以下略)

 長いタイトルを省略してしまいましたが
「えっ!ハロウィンって
 キリスト教のお祭りじゃ
 ないんですか!?」
こちらが明日のチャペルアワーの奨励題です。
ぜひお越しください。

チャペルアワーの詳細はこちら
日 時  2017年10月24日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  柳川真太朗(キリスト教センター職員・伝道師)
奨励題  「えっ!ハロウィンって
        キリスト教のお祭りじゃ
        ないんですか!?」
聖 書  新約聖書 ローマの信徒への手紙1章16-17節

本日のオルガンアワーは中止いたします。

 台風による暴風警報が発令されており、午前中の授業が休講となりましたので、本日予定しておりましたオルガンアワーもあわせて休止させていただきます。

お気をつけてお過ごしください。

宗教改革500年記念オルガンアワー その1

 次回のオルガンアワーから、今月31日にむかえる宗教改革500年を記念したプログラムを3回にわたっておおくりいたします。
初回の10月23日(月)は宗教改革によってわかれたカトリックとプロテスタントの和解と一致をテーマにしております。『讃美歌21』の161番「見よ、主の家族が」からショートメッセージもあります。ぜひお越しください。

オルガンアワー
日 時  2017年10月23日(月)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
テーマ  宗教改革500年記念オルガンアワー その1
※台風の接近にともない休講になった場合オルガンアワーも中止にいたします。

本当の声

 急に寒くなってきましたね。
こんなに気温が下がっているのに台風が近づいているとか・・・不思議ですね。
ところで瀬戸のチャペルは天井が高いので暖まるまでに時間がかかります。本格的に冬の寒さになる前のこの季節がおすすめです。
風邪などひかないように暖かくしてお越しくださいということをお伝えして、皆さんをお待ちしております。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年10月20日(金) 13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  安達正樹先生(名古屋新生教会牧師)
奨励題  「本当の声」
聖 書  ルカによる福音書8章22~25節

名古屋いりゃあせツアー報告会

 明日のカレッジアワーでは先週に引き続き、今回も学生さんの活動の発表です。
名古屋YWCAと本学が共同主催で開催した2017夏「名古屋いりゃあせツアー」の報告をしてもらいます。
このツアーは福島近郊から11組の親子をお招きして、2泊は自然豊かな瀬戸キャンパスでのびのびと野外活動のプログラムを楽しんでいただき、2泊名古屋で観光をしていただくというプログラムでした。
このツアーでどんな経験をし、どんな学びをしたのか、ぜひお聴きください。

カレッジアワー詳細
日時 2017年10月19日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

トーンチャイムも頑張ってます。

 トーンチャイム、聞きなれない名前ですね。

CIMG4191.jpg

見た目以外はハンドベルによく似た楽器です。
聖歌隊のメンバーが今月末の大学祭にて披露すべく現在練習を重ねています。
なんで歌じゃなくトーンチャイムをやる気になったのか、その辺はナゾですが、応援しています。

そしてキリスト教センターでは現在聖歌隊とは別でトーンチャイムクワイアの隊員を募集中です。
トーンチャイムクワイアは明日の昼休み、名古屋キャンパスチャペルで活動予定です。興味ある学生さん、見学にきてくださいね!

いよいよ明日

 2017年度名古屋学院大学 創立記念日礼拝を下記のように執り行います。
ぜひお越しください。
聖歌隊賛美もございます。

         記


◆日 時:10月 17日(火) 12:40~

◆場 所:白鳥学舎 チャペル
       瀬戸学舎 小会議室 (映像中継)

◆奨励者:葛井義憲 法学部教授

◆奨励題:「イエスと一緒に歩く」

◆聖 書:マルコによる福音書6章53-56節

                                                      以上

本学の創立を記念して

 次回のオルガンアワーは本学の創立を記念して、本学に縁のある讃美歌、そしてメソジスト運動をはじめたジョン・ウェスレーの一族の手掛けた曲などを中心におおくりします。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の497番の紹介があります。

そしてつづく10月17日(火)は創立記念日礼拝です。
ぜひお越しください。

オルガンアワー詳細
日時 2017年10月16日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

カレッジアワーにてCOC+事業の報告をしてもらいます!

 COC+事業の地域志向産業リーダーの協働育成として、名古屋学院大学では「飛騨高山 観光地域づくり人材育成プログラム」に取り組んでいます。
このプログラムに取り組まれている担当教員の田中智麻先生(経済学部講師)と2名の学生さんが明日のカレッジアワーにて報告をしてくださいます。
ぜひお越しください。

カレッジアワー詳細
日時 2017年10月12日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

宗教改革500年記念展示

 本日より宗教改革500年記念として名古屋キャンパスチャペルエントランスホールにて特別展示をしております。

CIMG4186.jpg

ルターや宗教改革者関連の書籍などを中心に、解説やルターにまつわる小さなエピソードなどを加えた展示です。

BCA620D4-429E-4BE6-B1FA-EF4F5748B285.jpg

CIMG4188.jpg

名古屋キャンパスの図書館でも宗教改革500周年記念展が開催されています。
充実した書籍に加え、宗教改革の基本が網羅された展示です。書館の王道をいく展示とちょっとマニアックな(?)チャペルの展示、あわせてご覧いただくのがおすすめです。

E24A068D-B841-402B-BCAD-EF92809ECB87.jpg_effected.png

チャペルの扉には95か条の提題(論題)が!!下には日本語訳があるのでどんな内容なのかがわかりますよ。

宗教改革500年記念展示詳細
期間:2017年10月10日(火)~10月31日(火)
   月曜日~金曜日 9:00~17:00
場所:名古屋キャンパスチャペルエントランスホール

11月からは瀬戸キャンパスチャペルに場所を移して展示を行う予定です。瀬戸の方もお楽しみに!

ふえるんです

 ふえるんです。


ふえるって一体何が?
ワカメ?


このナゾな「ふえるんです」、明日のチャペルアワーの奨励題です。
まさかワカメのことじゃないか気になったら確かめにおいでください。


チャペルアワー詳細
日 時  2017年10月10日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  日沖直子先生(本学非常勤講師)
奨励題  「ふえるんです」
聖 書  マルコによる福音書6章30-44節


ジュネーヴ詩編歌

 スイスのジュネーヴ、ここはジャン・カルヴァンの宗教改革の中心地です。
カルヴァンはマルチン・ルターが自国語(ドイツ語)で讃美歌を作っていたことに感銘を受け、同じようにフランス語讃美歌制作を指導しました。
ルターは聖書の言葉をもとにしながらも、自由に歌詞を作っていましたが、カルヴァンは聖書の詩編をなるべく忠実に翻訳することを大切にしました。
カルヴァンの手掛けた詩編歌はジュネーヴ詩編歌として歌い継がれています。
週明けのオルガンアワーではこのジュネーヴ詩編歌をテーマにプログラムを組みました。お楽しみに!

オルガンアワー詳細
日時 2017年10月9日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

パイプオルガンアワーのご案内

 パイプオルガンアワーがいよいよ明日となりました。
明日のテーマはずばり
"宗教改革500年記念"
です。
1517年10月31日が発端となった宗教改革から500年を記念して、ルターが手掛けた讃美歌やそれをもとにつくられた曲、またルターから影響を受けた宗教改革者たち、カルヴァンの詩編歌、ウェスレー兄弟の手掛けた曲などを予定しています。
冒頭には宗教改革の讃美歌として有名な「神はわが砦」をもとにショートメッセージがあります。

宗教改革500年に興味がわくかもしれないプログラム、お楽しみに!!!

パイプオルガンアワー詳細
日時 2017年10月6日(金)13:00~13:30
場所 瀬戸キャンパスチャペル

2017瀬戸パイプオルガンアワーポスター.pdf


カレッジアワーとイベント予告

 10月31日は宗教改革記念日として毎年記念されているのですが、2017年は特別です。なななななーなんと今年、その宗教改革から500年を迎えるのです!!!
ということで宗教改革500年記念として現在名古屋キャンパスチャペルと学術情報センターにて展示を準備中です。
近日公開予定ですのでお楽しみに!

さて、明日はカレッジアワーですが、明日もフレッシュな顔、商学部の曽場七恵先生がメッセージを担ってくださいます。
暑くもなく寒くもなく一年で一番快適に過ごせる時期ですから来るなら今ですよ!

カレッジアワー詳細
日時 2017年10月5日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 曽場七恵先生(商学部講師)

パイプオルガンアワー!とりあえずの予告

 さて、今週末に瀬戸キャンパスチャペルにて2年ぶりにパイプオルガンアワーをいたします。

瀬戸キャンパスチャペルのパイプオルガンは故・辻宏氏の設計・製作によって設置されました。パイプの総数は997本あり、これを手鍵盤2段、足鍵盤1段、14の音色を組み合わせることでさまざまな音色を奏でることができます。オルガンケースからパイプ1本1本に至るまで、すべて手作りです。

CIMG0480.jpg

スピーカーの音を聴く電子オルガンと違い、笛に風を送って出てくる生の音色、ぜひ一度お聴きください。

CIMG0477.jpg

パイプオルガンアワーの詳細
日時 2017年10月6日(金)13:00~13:30
場所 瀬戸キャンパスチャペル

聖歌隊リーダー任命式

チャペル内の学生サークルとして今年度から発足した聖歌隊ですが、秋学期を迎え活動を盛り上げていくためにも学生からリーダーをたてることになりました。そして先週の水曜日にリーダーの任命式を行いました。

チャペルに集合した聖歌隊の隊員が見守る前で新リーダーが任命されました。

CIMG4183a.jpg

柳川真太朗氏(キリスト教センター職員・伝道師)の司式のもと、礼拝で賛美の声をリードする聖歌隊のリーダーとしての責任を果たすという誓約をし、みんなからの祝福の拍手をもって終了しました。

CIMG4185a.jpg

今学期も聖歌隊の活躍をどうぞお支えください。

そしてまだまだ隊員募集中ですから学生の皆さん、ぜひ参加してくださいね!


明日のチャペルアワーの聖歌隊賛美は初めてユニフォームを着用しての賛美となります。お楽しみに!

自分と繋がる

 人と人の繋がり、世界と繋がる、とかいう言葉はよく聞きますが、「自分と繋がる」とはいったいどういうことでしょうか。
気になった方、ぜひ明日のチャペルアワーにお越しください。
聖歌隊賛美があります。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年10月3日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  大森照輝先生(名古屋中央教会伝道師)
奨励題  「自分と繋がる」
聖 書  マルコによる福音書10章46-52節


このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12