女が生地にパン種を、紛れ込ませると、神の国になる?

 長いタイトル、明日のチャペルアワーの奨励題です。
これって、神の国は女性の手作りパン?ということ、ですよね??
手作りパンと聞くと神の国か地獄かあえてどっちかというなら食べて幸せな気分になりそうだから神の国ですが、おいししすぎて天にも昇る気分ってこと???でもまずかったら・・・いやいや、そもそも味の問題じゃないはずだし・・・というようにナゾが深まる奨励題、気になる内容はぜひ実際にチャペルアワーに出席してお確かめください。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年5月16日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  後藤香織先生(日本聖公会司祭)
奨励題  「女が生地にパン種を、紛れ込ませると、神の国になる?」
聖 書  ルカによる福音書13章18~21節


このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2017年5月15日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イースターなオルガンアワー」です。

次のブログ記事は「今日も目からウロコ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12