2016年11月アーカイブ

12月になるということは残り4回ほどということですよ。

 長い題ですねー。
大事なことですからもう一度、12月になるということは残り4回ほどということですよ。
何が4回ほどなのか、もちろん各チャペル行事です!
名古屋キャンパスカレッジアワーは明日を入れて残り4回、瀬戸キャンパスではカレッジアワーチャペルアワー合わせて3回、名古屋キャンパスチャペルアワーは残り3回ということで、チャペル行事に参加できる回数が限られてきていますよ!うっかり入れ忘れましたがオルガンアワーも残り3回ですよ。


さて、そんな貴重な機会になった明日のカレッジアワーのご案内です。

日時 2016年12月1日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 赤楚治之先生(外国語学部教授・学生部長)

ぜひお越しください。

2016年度クリスマス行事

キリスト教センターのクリスマス行事をざっとご紹介いたします。

★両キャンパスでのクリスマスツリー点灯
 11月28日(月)~

★クリスマス絵本の展示
 11月28日(月)~
 名古屋キャンパスチャペル エントランスホール

★瀬戸キャンパス クリスマスチャペルアワー
 12月16日(金)13:00~13:30
 瀬戸キャンパスチャペル
 奨励 文 禎顥先生(経済学部准教授)

★名古屋キャンパス クリスマスチャペルアワー
 12月20日(火)12:40~13:10
 名古屋キャンパスチャペル
 奨励 髙見伊三男先生(宗教部長)

★大学クリスマス礼拝
 12月23日(金)17:15~18:15
 名古屋キャンパスチャペル
 奨励 橋口 望先生(日本基督教団 小牧教会牧師)

★大学クリスマス礼拝
 12月25日(日)17:00~18:00
 瀬戸キャンパスチャペル
 奨励 文 禎顥先生(経済学部准教授)

★第61回NGUチャペルコンサート
 12月25日(日)18:00開演
 瀬戸キャンパスチャペル
 ピアノ 神野すなほ 氏
 演奏曲/プッチーニ=広瀬正憲:2つの演奏会用パラフレーズ
 私のお父さん・誰も寝てはならぬ ほか

いずれも入場無料、予約不要、一般の方にもご参加いただけます。
ぜひミッションスクールならではのクリスマス行事にご参加ください。

暗闇の終わり

 いよいよアドヴェントに入りました。アドヴェントはイエス・キリストの到来を待ち望む期間ということで、日本語では待降節と言われます。
アドヴェントという言葉の由来は、ラテン語で「到来」という意味のアドベントゥスです。
到来というのは、もちろんイエス・キリストの誕生(クリスマス)ですが、他にも天に昇られたイエスが再び地上へと訪れる再臨としての「到来」を待ち望む期間という、隠れた(というよりクリスマスの方が華々しくてどうしても隠れてしまうんですが)意味もあります。

そのアドヴェントの時期は冬至前ということで一年で最も暗い時期です。冬至がきてクリスマス、暗闇の世界に光がさす、それがクリスマスの喜びです。
さて、そんなアドヴェントにぴったりの「暗闇の終わり」という題が明日のチャペルアワーの奨励題です。どんなメッセージか楽しみですね。

日 時  2016年11月29日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  葛井義憲先生(法学部教授)
奨励題  暗闇の終わり
聖 書  ルカによる福音書1章28節・39~45節

ぜひお越しください。

いよいよアドヴェント!

 2016年のアドヴェント(クリスマスの準備期間のようなもの)は11月27日(日)から始まります。
つまり、週明けからはクリスマスのあれこれがスタートするわけです!

両キャンパスのチャペル前でのクリスマスツリー点灯や

CIMG3983.jpg

(実は大掛かりなんですよ)

名古屋キャンパスチャペルエントランスホールでのクリスマス絵本の展示、

CIMG3986.jpg

チャペル行事ではクランツの点灯が始まりますよ!
というロウソクの写真は撮ってないのですが...火のついてないロウソクを撮ってもワクワクしないので...ですが、月曜日のオルガンアワー、火曜日のチャペルアワー、木曜日のカレッジアワーではロウソクに火をともしますよ。

というワクワクな月曜日のオルガンアワーのテーマはずばりアドヴェントです。
アドヴェントの曲をあれこれ演奏いたします。

日時 2016年11月27日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

ぜひお越しください。

Death is better than Life.

 かっこよく英語タイトルです!
そしてネガティブなタイトル!!?
まぁ、11月は終末やメメント・モリがテーマになる時期ですから。でもネガティブかどうかはメッセージを実際に聴かないとわかりませんよ。

日 時  2016年11月25日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
聖 書  コヘレトの言葉7章1~4節
奨励者  リハビリテーション学部教授 増田喜治 先生
奨励題  就活よりも終活: Death is better than Life.

そして明日は瀬戸キャンパスチャペルにしかないアレが登場するようですよ。出席されたかたはよかったらアレをお試しくださいね。

紅葉の季節

 名古屋キャンパス周辺、紅葉の見ごろがそろそろ過ぎようかというところです。

CIMG3975.jpg

CIMG3981.jpg

さて、明日のカレッジアワーでは本学の職員さんにメッセージをしていただきます。
ぜひお越しください。


マルバノキの花

 名古屋キャンパスチャペルの庭に植わっているマルバノキ。
丸くてちょっとハート型のラブリーな葉っぱがチャームポイントです。

CIMG3943.jpg_effected.png

このかわいいマルバノキの真っ赤なお花が満開です。


どんなラブリーな花かと想像してから見るとびっくりします。

CIMG3968.jpg


CIMG3966.jpg

CIMG3967.jpg

葉っぱの形状からは思いもよらない花の姿です。
最初この花を見た時、クモのような虫が枝にたかっているのかと思いました。

今ではこの葉っぱとギャップのある花がお気に入りです。

神が我らを担われる

 さて、明日のチャペルアワーで奨励を担っていただく小野静雄先生の日本キリスト教改革派多治見教会は本学の初代学長福田敬太郎先生が出席されていた教会です。
ぜひお越しください。

日 時  2016年11月22日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  小野静雄先生(日本キリスト教改革派 多治見教会牧師)
奨励題  神が我らを担われる
聖 書  詩編33編1~11節

1週間早いけど

 来週のオルガンアワーでは終末の曲と1週間早いですがアドヴェントの曲を織り交ぜておおくりいたします。
ぜひお越しください。

日時 2016年11月21日(月)
場所 名古屋キャンパスチャペル

こんなわたしでも

 さきほどインフルエンザの予防接種をして、いよいよ本格的に冬になるんだなーと実感しました。皆さんも予防接種と手洗いうがいに規則正しい生活でインフルエンザにかからないように過ごしましょう!
さて、明日のチャペルアワーは単独での奨励者の中で今年一番若い先生がメッセージをしてくださいますよ。ぜひお越しください!

日 時  2016年11月18日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  内山友也先生(日本基督教団 南山教会伝道師)
奨励題  「こんなわたしでも」
聖 書  ルカによる福音書19章1~10節

カレッジアワーのご案内

 明日のカレッジアワーでは寒くなってきたこの時期にぴったり、八亀五三男先生の熱いメッセージで心からあたたまりましょう。

日時 2016年11月17日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 八亀五三男先生(外国語学部准教授)

ぜひお越しください。

こんな時期に花

 名古屋キャンパスチャペルの庭でひっそりと満開になっていたのはこの花

CIMG3963.jpg_effected.png

ヤツデの花です。

白くて丸いつぶが集まっていて、ポワポワとしたかわいらしい花です。
「ここで咲いてますよ!!」という主張がぜんぜんないので今日気が付きました。

昼間には猫が何度もいったりきたりしていて、静かで地味な庭ながら見ていて飽きない場所です。

愛に根差して

 暗くなるのが早いですね。

CIMG3961.jpg_effected.png

写真ではカメラの性能がいいのか逆なのか明るく撮れていますが、実際は雨降りなのも加わって16時にはもう夜のように庭のライトがついくほどの暗さです。
『讃美歌21』の243番に「闇は深まり」というアドヴェントの曲があります。闇が深まり、夜明け(救い主)が近いというような歌詞の始まり方をしています。クリスマスは一年で一番闇が深く暗い時期にやってくるんだという話を思い出してご紹介しました。

さて、明日は名古屋キャンパスチャペルアワーです。

日 時  2016年11月15日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  片山博喜先生(日本基督教団 枇杷島教会牧師)
奨励題  「愛に根差して」
聖 書  エフェソの信徒への手紙3章14~19節

ぜひお越しください。

キリスト教の11月って

 キリスト教のカレンダーで11月というと、年末、最終月です。アドヴェント(今年は11月27日)から新年に入ります。行事としては収穫感謝、永眠者記念礼拝または召天者記念礼拝という礼拝をする日(または聖徒の日と呼ぶ日)、などがあります。

そんなこんなで週明けのオルガンアワーでは永眠者記念日に関する讃美歌などを中心にプログラムを予定しております。

日時 2016年11月15日(金)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

ぜひお越しください。

神の国が来ますように

 キリスト教では「主の祈り」というお祈りがあります。
祈りは自由な祈りもありますが、決まった形の祈りもあります。「主の祈り」は決まった形の祈りの代表的なものです。
「主の祈り」はどう祈ったらいいでしょうかと弟子たちに質問されたイエス・キリストが、こういのりなさいと教えた祈りです。
その中に「神の国が来ますように」というような文が出てきます。
それぐらいキリスト教の中で大切な考えです。明日のチャペルアワーではこの「神の国が来ますように」という題でメッセージがあります。この大切なメッセージをお聴き逃しなく!

日 時  2016年11月11日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  日高伴子先生(日本基督教団 蘇原教会牧師)
奨励題  神の国が来ますように
聖 書  ローマの信徒への手紙14章17節


ボランティア報告

 明日のカレッジアワーでは学生さんにボランティアの報告をしてもらいます。
ボランティアに興味のある皆さん、ぜひお越しください。

日時 2016年11月10日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

宗教講演会を開催しました。

 本日講師に西村清先生(日本基督教団牧師 元名古屋学院長)をお招きし2016年度第3回、第4回宗教講演会を開催しました。
第3回宗教講演会では「創立者クラインとその時代」と題して先生のアメリカ留学での経験や、マレーシアでの宣教の話を交えながら、創立者クライン博士が名古屋英和学校を開学する経緯等を中心にご講演いただきました。
第4回宗教講演会では「名古屋学院大学の前身名古屋英和学校第一回卒業生牧野義雄(画伯)」と題して、名古屋英和学校第一回卒業生牧野義雄氏の生い立ちや人柄、留学をめざし英語の勉強のために名古屋英和学校に入りそこでの学びとキリスト教との出会い等を中心にご講演いただきました。

CIMG3952.jpg

講演会の様子


いずれも歴史に目をむけることは未来に目を向けることになるという強い信念のもと、本学のルーツの名古屋英和学校の創立期や現在に至るまでの歴史について心をむけることが大切だという西村先生からの思いが伝わる講演会となりました。

学びの喜び

 明日のチャペルアワーの奨励題が明日にぴったりだったことに「おお!」とちょっと感動しながらブログを書いています。
明日は名古屋キャンパスチャペルで「学びの喜び」がいつも以上にいっぱいあるからです。チャペルアワーと第三回、第四回宗教講演会があります。
ぜひ学びの喜びの多い一日にしてください。

チャペルアワー
日 時  2016年11月8日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  木村光伸先生(国際文化学部長)
奨励題  学びの喜び
聖 書  マタイによる福音書7章7~12節


第3回宗教講演会
日時 11月8日(火)13:20~14:50 
場所 白鳥学舎 チャペル
演題 「創立者クラインとその時代」
講師 西村 清氏(日本基督教団牧師 元名古屋学院長)

第4回宗教講演会
日時 11月8日(火)15:05~16:35
場所 白鳥学舎 チャペル
演題「名古屋学院大学の前身名古屋英和学校第一回卒業生牧野義雄(画伯)」
講師:西村 清氏(日本基督教団牧師 元名古屋学院長)

いずれも入場無料、予約不要

ルターの作った讃美歌

 くどくなるようですが、来年が宗教改革から500周年ということで、週明けのオルガンアワーはマルチン・ルターの手掛けた讃美歌をご紹介するプログラムを予定しております。
前回入りきらなかった曲も多く演奏いたします。

日時 2016年11月7日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

心に残る言葉

 いつのまにか11月ですよ。ようやく何年か記入する時に2015年なのか2016年なのか迷いなく書けるようになったのに・・・時が経つのはあっという間です。時間を有効につかわなくては。ということでお昼の時間をチャペル行事に出て有効に活用しませんか?というキリスト教センターおすすめのカレッジアワーが明日あります。

日時 2016年11月4日(金)13:00~13:30
場所 瀬戸キャンパスチャペル
奨励 岡西哲夫先生(リハビリテーション学部教授)

「心に残る言葉」がテーマのメッセージということです。
ぜひお越しください。

カレッジアワーはお休みです。

 いつもでしたらカレッジアワーのご案内を掲載するのですが、明日は休日にともない(授業はありますが)カレッジアワーはございません。
お昼に来ていただいてもカレッジアワーははじまりませんのでご注意ください。ですが、チャペルは9時から17時まで開放しておりますので、静かに過ごされたい方はどうぞご利用ください。

一週間前!

宗教講演会がいよいよ来週にせまってまいりましたので改めてご案内申し上げます。
2016年度第3回、第4回宗教講演会を下記のように開催いたします。
ぜひお越しください。


           記

第3回宗教講演会
日時 11月8日(火)13:20~14:50 
場所 白鳥学舎 チャペル
演題 「創立者クラインとその時代」
講師 西村 清氏(日本基督教団牧師 元名古屋学院長)

第4回宗教講演会
日時 11月8日(火)15:05~16:35
場所 白鳥学舎 チャペル
演題「名古屋学院大学の前身名古屋英和学校第一回卒業生牧野義雄(画伯)」
講師:西村 清氏(日本基督教団牧師 元名古屋学院長)

いずれも入場無料、予約不要


このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12