バロック時代のレントからイースターの曲

| トラックバック(0)

次回のオルガンアワーはバロック時代のレントからイースターへかけての曲を演奏いたします。
オルガンというのは時代と地域によって異なる仕様になっています。名古屋キャンパスチャペルの電子オルガンは色々なものに対応できるのですが、特にこのバロック時代のドイツの曲を演奏するのに向いている仕様になっています。
この時代を代表するJ.S.バッハの曲なども演奏いたします。
ぜひお越しください。

日時 2016年4月25日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5508

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2016年4月22日 12:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「菓子王!!?」です。

次のブログ記事は「イエス・キリストは魚で納税した!!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.2