チャペルのハーブ

| トラックバック(0)

前回の記事でキリスト教とハーブの関わりを紹介しましたが、名古屋キャンパスチャペルの庭にはバイブルガーデンとしてラベンダーが植わっています。

CIMG3868.jpg

この時期はちょっとさみしい写真ですが...

CIMG3867.jpg

葉っぱだけでもきれいです。
デンタータ系?のギザギザな葉っぱはいい香りがします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5441

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2016年3月11日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イエスもしていたアロマテラピー」です。

次のブログ記事は「アロマは毎朝毎晩使うべし?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.4