レントの誓い

| トラックバック(0)

 受難節(レント)につきものなのがレントの誓いです。
レントの期間何かしら頑張ってやるとか、我慢するなどの誓いをたてて実行するというものです。

カトリックではその昔この期間に肉を食べなかったり、パーティーをしないなど、節制をこころがけていたようです。質素な生活をしなくてはいけないレントに入る前にカーニバルをして十分楽しみおさめをしていたようです。ブラジルのリオもイタリアのベネツィアもどちらもカトリックの信徒が多いところですしね。

私も誓いをたてましたよ...内容は...休日も早く起きる...というものです...。「...」が多いのは自信がないあらわれです...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5396

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2016年2月15日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「灰になる前は...」です。

次のブログ記事は「レントの仕組み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.4