ようやく今の季節っぽくなりました。

 ブログのデザインを今の季節のテーマカラー白に合わせました。と書くと、クリスマスはだいぶ前に終わっているのに遅い!と言われそうですが、ちなみにまだ一応クリスマスの期間のようなものです...それもあと1月ほどあります。
実はクリスマスのメインの期間は12月25日から1月6日までの12日間です。マタイによる福音書に東方の占星術の学者たちがイエス・キリストの誕生を祝いに来た日を公現(こうげん)日として記念しています。それが1月6日にするということになっています。異邦人にイエスが現れたということで大切にされています。だから街中の教会の多くは1月6日までクリスマスの飾りがつけられているところが多いんですよ。12月25日の夜にはリースやツリーが撤去されて正月飾りにとってかわることはありません。さて、この1月6日に食べる特別なお菓子なんかもあるんですよ。これはまたの機会に紹介できたらなーと思っています。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2016年1月15日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「聖書とサル」です。

次のブログ記事は「カインとアベルその1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12