苦悩の友

金曜日の瀬戸キャンパスチャペルアワーではヨブ記という聖書箇所が選ばれています。
ヨブ記は旧約聖書のなかの書物で...、ヨブという神に忠実な人がいました。サタンがやってきて、神に「ヨブが忠実なのは、財産に恵まれ、家族にめぐまれ、健康にめぐまれているからだ。それを取り上げたらきっと神からはなれていくだろう。」といいました。神はサタンにヨブを試してみたらいいと返事をします。そしてヨブには次々に災難にみまわれていき...。
まあ大雑把にこんな展開の話です。

日 時  2015年10月30日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸学舎 六合館401教室 ※チャペルではありません
奨励者  高岡清先生(瀬戸永泉教会牧師)
奨励題  苦悩の友
聖 書  ヨブ記6章14~17節

そして長らくかかったチャペル工事も来週には終了し、六合館401教室で行うチャペルアワーは明日で最後になりそうです。
それではお待ちしています。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2015年10月29日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カレッジアワーの奨励は...」です。

次のブログ記事は「昇天者記念」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12