自分の種を播く

たった1回のチャペルアワーのお休みでしたが、ずいぶんと久しぶりな気がしちゃいます。ということで、明日のチャペルアワーのお知らせです。
「自分の種を播く」と題して奨励してくださるのは日本基督教団刈谷教会牧師の平井克也先生です。

「『種を蒔く人』のたとえ」という聖書箇所からなのです。どんなことが記されているかというと、道端に落ちた種、石だらけの場所に落ちた種、茨の間に落ちた種、良い畑に落ちた種、それぞれの種がその後どんなことになるか...という種のたとえ話です。
種ってなんのたとえなのか、そしてそこからどんなメッセージを受け取ることになるのか、気になる方はぜひお越しください。

日 時  5月12日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨 励  平井克也先生(日本基督教団 刈谷教会牧師)
奨励題  「自分の種を播く」
聖 書  マルコによる福音書4章1~9節

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2015年5月11日 15:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バロック時代の...」です。

次のブログ記事は「台風男」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12